●WEBサービス (雑誌立読み)

ここでは、「●WEBサービス (雑誌立読み)」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月16日、
Yahoo!ヤフーが、書籍情報サイト「Yahoo!ブックス」において、書籍の無料立ち読みが全ジャンルに拡大され、最新刊の雑誌の無料閲覧できる書籍を増やすなどのリニューアルを実施。

 無料立ち読みができる書籍数は約1,000冊、雑誌は約300誌で、2009年1月以降も書籍と雑誌合わせて毎月1,000冊以上を追加していく予定。

 ちょっと、本屋まで行かなくても、雑誌の立ち読みができますので、とても便利ですよ。


yahoo_book.png

主な機能
・「出版社名」、「著者名」、「発行年月」などの書籍情報を検索できる。
・作家のインタビューや全国書店売り上げランキング、オンライン購読サービスなどのコーナーも備える。
・書籍は約10ページ、雑誌は表紙、目次、巻頭特集の一部の約10ページを閲覧できる。
・閲覧時には、無料の電子書籍ビューアをインストールする必要がある。
(「ボタン」が表示(付いて)いる場合、このボタンを押すと、電子書籍ビューアが立ち上がります。
・立ち読みをして気になった書籍や雑誌は、そのまま「Yahoo!ショッピング」で購入できる。
・ランキングコーナーは、総合、ジャンル別、売り上げ、立ち読み数、レビュー採点による5つのランキングを提供する。 
・ユーザーによるレビューの投稿も可能。

・サイト
 http://books.yahoo.co.jp/


関連記事
1)雑誌の無料立ち読みWEBサービス
2)Web上で「立読み」できる雑誌情報サイト「デジ×マガ」
3)ヤフーが、雑誌20誌のコンテンツを閲覧できるWebサイト「X BRAND」リリース
4)雑誌の中吊り広告をパソコンのデスクトップ上や Blog 上に表示するサービス「今日のナカツリ」がリリース

Sponsored Links

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。