∟ ThinkFree

ここでは、「∟ ThinkFree」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 「ThinkFree 」社が、オンラインで使えるオフィスソフト「ThinkFree Office」のラインナップに、ミニノート(Netbook)や小型デバイス(MID)向けのEdition「ThinkFree Mobile」を日本市場にリリースしました。

thinkfree_mobile.png 

「ThinkFree Mobile」は、2つのEditionがあります。

・「ミニノート(Netbook)版」
netbook_edtion.png 
必要環境
・Intel architecture based device (ATOMを含む)
HDD drive: 80MB of disk space
RAM: 256MB 以上
Display: 1024x600 screen, optimized for 7" ~ 10" screen size



・「MID(モバイルインターネットデバイス)版」
mid_edition.png 
必要環境
・Java: J2SE 5以降
・HDD drive: 70MB
RAM: 128MB 以上
Display: WVGA screen (800X480, 1024X600)

・両エディションともに、x86、ARMv6以上のプラットフォームで動作。

「ThinkFree Mobile」は、PCへプリインストールする方式で供給される様ですが、「ThinkFree Mobile」 ネットブック版の30日限定試用版をダウンロードできます。


対応OS
 Windows
 MacOS
 Linux (Ubuntu、 Ubuntu Netbook Remix、 Linpus Linux Liteを含む)

・「ThinkFree Netbook edition 」ダウンロードサイト
 http://product.thinkfree.com/mobile/download


・Web上でOfficeソフトを動かす「ThinkFree てがるオフィス」サイト
 (「ソースネクスト」と「ThinkFree」の提携による日本語のWEBサービス)
 http://www.thinkfree.co.jp/jsp/common/main.jsp

・Web上でOfficeソフトを動かす「ThinkFree Office Live」(英語版)サイト
 http://member.thinkfree.com/member/goLandingPage.action?t=1239153134109


補足
「ThinkFree Office」は、韓国の「Haansoft(ハーンソフト)」社の子会社、「ThinkFree」のオフィスソフトです(日本の「ソースネクスト」と提携しています)。


関連記事
1)ソースネクストが「ThinkFreeてがるオフィス」の日本語ベータ版サービスをリリース
2)WEB上で動くOffice アプリ「ThinkFree てがるオフィス」(2007年5月)
3)Webアプリ「Zoho」、オフィスソフト、プロジェクト管理など11サービスが日本語化
4)オープンソースのオフィスソフト「OpenOffice.org」をブラウザから利用できるサービス、β版リリース。
5)フリーのWeb Officeを提供するZohoが、新サービス「Zoho DB & Reports」をリリース
6)WEB上で動くOffice アプリ第3弾 「Zoho」につて
7)WEB上で動くOffice アプリケーション「AJAX13」

・フリーの「Office ドキュメント作成ツール」のまとめは、
 下記の「IT活用支援塾」を参照して下さい。
 http://www.geocities.jp/step06hy/document_tool_top.htm

Sponsored Links

関連タグ : オフィス,