∟ デフラグ

ここでは、「∟ デフラグ」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月6日、
Piriformが、SSDもデフラグできるフリーソフト「Defraggler」の最新版v2.17を公開しました。

 このデフラグソフトは、SSDにも対応しています。 SSD対応のデフラグソフトは、有償版では「PerfectDisk」が有名ですが、フリー版では少ないです。 私が知っている限りでは、本ソフトと「Auslogics Disk Defrag Free」です。

 しばらく、実施していませんでした。
 128GBのPlextor製SSDで、すでに70GB使用していて断片化率20%でしたので、デフラグを実施してみました。

 SSDの場合は、あまり頻繁にデフラグを実施しない方が良いと思いますが、HDDと違い、壊れる時は、何の兆候も無く、一気に壊れますので3年以上使用したら、買 い替える覚悟が必要かと思います。 私のは、3年目に入ったくらいですで、あと1年は使いますが、容量が少し足りなくなってきています。

Defraggle 2.17

使い方
 SSDの場合は、ドライブを選択して、メニューバーの「アクション」から「Advanced」をクリックして、「空き領域のデフラグ」を選択します。 これだけです。

追加機能
・インテル、プレクスター、マイクロンとOCZのSSDの最適化を追加
・[統計情報]タブが追加
・メモリ利用量の削減、ベンチマークアルゴリズムの改良

対応OS
 Windows 8, 7, Vista and XP. Including both 32-bit and 64-bit versions

・「Defraggler」 ダウンロード
 https://www.piriform.com/defraggler/download

・USBメモリにインストールするためのポータブルバージョンも有ります。
 https://www.piriform.com/defraggler/builds


関連記事
Auslogics Software Pty Ltdが、デフラグソフト“Auslogics Disk Defrag”の無償版「Auslogics Disk Defrag Free」v3.4.3.0を公開(2012年5月)
フリーのデフラグソフト「Defragglerv2.0」が公開されました。 (2010年11月)
日本語化された無料の高速デフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」v2.0.0.15 がリリース(2009年6月)

無料の高速デフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」v2.0.0.0 がリリース(2009年5月)
フリーで使えるPCメンテナンスソフト「Advanced SystemCare Free」(2009年5月)
フリーの高機能デフラグツール「Quicksys DiskDefrag」 (2009年3月)

市販のデフラグソフトにも劣らない機能のフリーのデフラグソフト「Smart Defrag」(2008年9月)
「デフラグ」とフリーのデフラグツール まとめ(2007年8月)

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : デフラグ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。