∟ キングソフト

ここでは、「∟ キングソフト」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月8日、
キングソフトが、無償の統合セキュリティ対策ソフトの最新版「KINGSOFT InternetSecurity 2011」をリリースしました。

 ウイルス対策ソフト「AntiVirus」、ファイヤーウォールソフト「PersonalFirewall」、PCの安全性をチェックする「SecurityCare」の機能を有した統合セキュリティ対策ソフトです。

 以前はちょっと重かったのですが、改良が加えられてCPU利用率やメモリ使用量も、低く抑えられているそうです。

KING_InternetSecurity2011_00.png 

機能
・「クラウド ウイルススキャン」機能
 「AntiVirus」が強化、ウイルスに関するデータをクラウド上のデータベースに集約し、ローカルPC上でそれをもとにしたウイルススキャンを行う「クラウドウイルススキャン」技術が搭載された。

 この仕組みにより、定期的なパターンファイルの更新が不要になり、最新のマルウェア情報を利用したウイルススキャンが可能。 さらに、インストールするファイルのサイズが約60%軽減されています。

・オフライン時の機能
 ユーザーが遭遇する危険性の高いマルウェアに関しては、ローカルPC上にも情報が保持される。

・スキャン機能
 信頼性が高いと判断されたソフトはスキャン対象から除外する機能。
 2回目以降は変化のないファイルをスキャン対象から除外する機能。

 <対応OS
 Windows 2000/XP/Vista/7、Vista/7の64bit版
 (本ソフトに含まれる機能「PersonalFirewall」、「SecurityCare」は、32bit版にのみ対応)

・「KINGSOFT InternetSecurity 2011」 サイト
 http://www.kingsoft.jp/is/


関連記事
1)パソコン内のアプリが、最新版かどうかチェックしてくれる「SUMo」 (2010年04月)
2)キングソフトのネットブックに最適化したフリーのセキュリティソフト 「Kingsoft Internet Security U Service Pack 1 quick」 (2009年7月)
3)マイロソフトが、無料セキュリティ対策ソフト「Microsoft Security Essentials」をリリース(2009年9月)
4)マイクロソフトが、無料セキュリティ対策ソフト「Security Essentials」ベータ版を公開 (2009年6月)
5)無償ウイルス対策ソフト「AVG Anti-Virus Free Edition 日本語版」の最新版v8.5が公開(2009年3月)
6)COMODOホールディング社が、無料のセキュリティスイート「COMODO Internet Security」v3.8をリリース(2009年2月)
7)スパイウェア・アドウェア対策ソフト「Ad-Aware Free Anniversary Edition」v8.0.0がリリース(2009年1月)
8)キングソフト、統合セキュリティ対策ソフト「Kingsoft Internet Security U」をリリース。(2008年6月)
9)「AVG Anti-Virus Free Edition」v8.0がリリース
10)フリーで使えるセキュリティ対策ソフト まとめ

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : セキュリティ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。