∟ Google アラート

ここでは、「∟ Google アラート」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

Googleアラートが、フィード配信にも対応しました。

情報を収集するツールとして、「Googleアラート」は、大変便利なGoogleのWEBサービスです。

ご存じの方には、わるいのですが、知らない方のために、まず「どんなサービスなのか」を紹介します。


Googleアラートは、2005年3月に、日本語版がリリースしています。
ユーザーがあらかじめ指定(登録)した言葉(キーワード)がニュースで配信された時に、指定したメールアドレス宛に、通知するサービスです。
                           <図1>
google_al00.gif 

---------------------------------------------------------
Googleのwebサービスが初めての方
---------------------------------------------------------
 Googleアラートは無料で利用できるが、利用するにはGoogleアカウントが必要です。

 尚、「Gmail」を利用している場合は、新規にアカウントを作成しなくても、Gmailのメールアドレスとパスワードですぐに利用可能です。

 何も利用していない場合、ログインしないと使用できませんので、アカウント取得後、自分のGmailアドレスとパスワードでログインします。
                             <図2>
google_al01.gif

新規にアカウントを作成するには、2通りの方法があります。

1)図1の「Googleアラート」のトップページにアクセスし、検索ワードと検索種類、確認頻度、受信したい電子メールアドレスを入力して、「アラートの作成」ボタンをクリックする。すると、入力したメールアドレスに確認メールが送信されるので、本文に書かれているURLをクリックすればアカウントとアラートが作成される。

2)もう1つの方法は、Googleアカウントのページに直接アクセスして、必要事項を入力する。
-------------------------------------------------------------------------


機能概要

1.登録時の設定項目

1)検索キーワード
  日本語や、英語でもかまいません。 収集する情報のキーワードを入力します。

2)アラートのタイプ
 (1)ニュース、(2)ウェブ、(3)総合(ニュース&ウェブ)、(4)グループの4種類がある。

 (1)ニュースでは、指定した検索ワードに対して「Googleニュース」で検索結果の上位10件に新規のニュース記事が表示された場合

 (2)ウェブでは同様に「Googleウェブ検索」で上位20件に新規のウェブページが現れた場合に、それぞれ電子メールが送信される。

 (3)ニュース&ウェブでは、(1)か(2)の場合に送信される。

 (4)グループ

3)検索結果を確認する頻度
(1)1日に1回、(2)1週間に1回、(3)その都度の3種類が選べます。
この頻度とは、あくまでもグーグルが新しい検索結果を確認する頻度なので、メールの送信頻度ではない。

(1)検索結果が毎日1回確認されて、ユーザーは最大1日1通のメールを受信する。

(2)同様に最大1週間に1通のメールを受信する。

(3)検索結果が継続的に確認されるので、新しい検索結果があるたびにメールを受信する。
  新しい検索結果がなければメールは送信されない。

 
4)メールアドレス
  お知らせを受信する自分の管理しているメールアドレス。
  私の場合は、自分のGmail宛てに登録しています。

  Gmailは、メールソフト(OutLook Express等のPOPメール)でも受信できますので、
  そちらで受信することも可能です。
 
 
                             <図3>
google_al020.gif 

図3の様に、複数の「キーワード」を登録しておけます。


図4 登録後も、キーワード単位に設定項目を変更可能です。
                            <図4>
google_al021.gif 



今回の機能追加で、「配信先」項目に、「フィード」が追加されています。
                             <図5>
google_al03.gif 

図5で「フィード」に変更されればOKです。
「Gmail」アカウントで購読している場合は、「Googleリーダー」に自動で登録されます。


 これで、自分が関心を持っているあらゆるトピックでアラートを作成できて、毎日メールで受信できますので、是非、お試しあれ。

関連記事
「Gmail」に、Googleのカレンダーとドキュメントをサイドメニューに表示できる機能が追加
マイクロソフトの「IE7」から、Googleの「Chrome(クローム)」に乗り換えるときに使う便利な機能について

Sponsored Links

関連タグ : Googleアラート,