∟ ブート カスタマイズ

ここでは、「∟ ブート カスタマイズ」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

7月12日、
「Windows ブートマネージャ(Bootmgr)」の設定をカスタマイズできる「EasyBCD」v2.0が公開されました。
Windows 7に完全対応しています。 

機能概要
・OSを起動させるプログラム「Bootmgr」の設定を保存するBCD(Boot Configuration Data)ストアを編集して、Windows、Linux、Mac OS Xのマルチブート環境を構築・設定できます。
・機能追加に伴い、UIが少し改善されていますので、各設定画面を記載します。

 私の「化石」 Windows XP(SP3)のマシンは、以前このアプリを利用して、Windows7とマルチブートで起動できるように設定してあります。

 電源を入れて、30秒間ほつておくと 自動的に「Windows XP」が起動するように設定してあります。 通常使う方が起動するようにできますので大変便利です。  お試しあれ!


1)View Setting 画面

easybcd201_001.png 


2)Edit Boot Menu
 この画面で、優先順位や起動時間を変更できます。

easybcd201_002.png 


3) Add New Entry
 「Windows PE」、ISO形式のイメージファイル、VHD形式の仮想HDDからのOS起動もサポートされています。

easybcd201_0003.png   

 新機能「BIOS Extender」を別途インストールすれば、ネットワーク・CD-ROMドライブ・USB経由で起動するOSも扱うことが可能です。


4)Advanced Setting

easybcd201_004.png 

5)BCD Backup Repair
  MBRの修復機能を改善しています。

easybcd201_005.png 


6)Boot Loadr Setup
 ブートローダーを任意のパーティションや外部メディアへインストールできる機能が追加

easybcd201_006.png 


7)Useful Utilities

easybcd201_007.png 


対応OS
 Windows Vista、7

・ダウンロードサイト
 http://neosmart.net/dl.php?id=1


--関連記事--
1)ブートマネージャの詳細については、以前の記事を参照してください。
 「Windows ブートマネージャ(Bootmgr)」の設定をカスタマイズできる「EasyBCD」

2)「BCD」を編集することが可能なフリーソフトもう1本紹介するなら、下記の記事をどうぞ。
  VistaとXPをデュアルブートする「VistaBootPRO」

<システム設定用 フリーソフト>
1)フリーで使えるPCメンテナンスソフト「Advanced SystemCare Free」(2009年5月)
2)
アプリケーションの起動を制御するフリーソフト「AppLocker」(2009年4月)
3)
フリーの高機能デフラグツール「Quicksys DiskDefrag」 (2009年3月)
4)
Windows標準のタスクマネージャー機能を拡張した「Free Extended Task Manager」 (2009年1月)
5)
残骸レジストリを削除する、レジストリクリーナー「Final Uninstaller」2008年11月)
6)
市販のデフラグソフトにも劣らない機能のフリーのデフラグソフト「Smart Defrag」(2008年9月)
7)
「デフラグ」とフリーのデフラグツール まとめ

Sponsored Links

関連タグ : ブートマネージャ,