●電子書籍端末

ここでは、「●電子書籍端末」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

9月24日、
ソニーが、電子書籍リーダー端末「Reader」の最新モデル「PRS-T3S」を発表しました。
10月4日に発売  販売価格:9,980円(税込)

 前作「PRS-T2」と比較すると、解像度が600×800ドットから758×1024ドットへと上がっています。

 リーダー端末の新作が出ると、いつも購入するかどうか、迷うのですが。。。。。まだ1台も所有していません。
 なぜだろう?  自然科学系、歴史などの読みたい書籍が電子書籍化されていないんですね。

 ですので、「自炊代行」の差止め判決が出ましたが、自分で購入した書籍をスキャンして「iPad」に入れて読んでいます。

 なに、会社の複合機(FAX、プリンター)でスキャンすれば、400ページくらいでしたら、15分でスキャンが完了します。
 後は、プリンターからパソコンに読み込んで、PDFファイルにするだけです。
 ちょっと、手間なのは、スキャンする為に書籍をバラす時だけです(日本の書籍は、しっかり製本されていますので)。

  sony_PRS_T3S_002.jpg
 サイズ:109(幅)×160(奥行き)×11.3(高さ)mm (カバー込み) 、重さ:160グラム(カバー抜き)


・SONY 電子書籍リーダー サイト 
 http://www.sony.jp/reader/products/PRS-T3S/

--電子書籍リーダー 関連記事--
(株)BookLiveが、電子書籍端末「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」を発売(2012年12月)
(株)BookLiveが、電子書籍端末「BookLive!Reader Lideo(リディオ)」を12月10日に発売すると発表(2012年11月)
日本の電子書籍ストアと電子書籍端末(リーダー)について(2012年11月)

ソニーが、電子書籍リーダー“Reader”の新機種、『PRS-T2』を発表(2012年9月)
楽天が買収したカナダの「Kobo」から、電子ペーパー式電子書籍端末「kobo Touch」を発売(2012年7月)
Amazonが、電子書籍リーダー「Kindle」の日本での近日発売を発表 (2012年6月)
PFUが、新聞・書籍などを裁断しなくても、そのままスキャンできる「ScanSnap SV600」新発売(2013年6月)

「アマゾン」が、年内にも日本の電子書籍市場に参入か (2011年10月)
電子書籍と電子書籍リーダーのニュース(2010年7月)
紀伊國屋書店が、「電子書籍コーナー」を主要4店舗に拡大、ソニーの「Reader」向けにコンテンツ配信 (2011年10月)
レノボ・ジャパンが、7インチサイズのタブレット型端末「IdeaPad Tablet A1」を2万円を切る値段で10月28日に発売。
「電子書籍リーダー」いろいろ(2010年5月)

--関連記事--
自炊してみました。(2012年4月)
電子書籍の作り方 その2 WORD形式のドキュメントをPDF、ePUB形式の電子書籍を作成する(2012年3月)
電子書籍の作り方(2012年2月)

ブログサイトをEPUB形式の「電子書籍」を作成できる「calibre」について(2010年8月)
自分の所有する書籍やドキュメントを電子書籍化するときに便利なフリーソフト2つ(2010年7月)
iPadにPDFファイルを取り込んで「GoodReader」でドキュメントを見る方法(2010年6月)
日本での発売延期になった「iPad」を購入する前に準備しておきたい事(2010年4月)
フリーソフトでPDFファイルを作り、「iPhone」や「iPod Touch」で活用する方法について(2010年2月)

Sponsored Links

関連タグ : 電子書籍リーダー,