∟ Anroid タブレット

ここでは、「∟ Anroid タブレット」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

1月22日、
ソニーが、6.4インチのWi-FiモデルのフルHDタブレット「Xperia Z Ultra (SGP412JP)」を1月24日に発売すると発表しました。
価格は、51,800円前後。

 auでは通話機能の付いた、「ファブレット」として、Cellular版「Xperia Z Ultra SOL24」を1月25日に発売。

 1月26日、現物を見て、触ってきましたが、薄くて、画面がとてもきれいで、さすがSONYの製品です。
 厚みは、防水防塵仕様の端末としては、世界最薄の6.5mmです。
 男性だと、片手で、楽に持てますが。。。。。片手で操作するのは、ちょっと危険かもしれません。
Xperia_Z_Ultra_002.png

 曲面の6型ディスプレイを搭載する「G Flex LGL23」(LG製)、3G通話や通信に対応したSIMロックフリーの6型タブレット「Fonepad Note 6」(ASUS製)など、最近、6型タブレットというか、ファブレットが各社からリリースされてきています。

G Flex LGL23 Fonepad Note 6


 HPも、2014年1月15日、6インチ画面のモバイル端末「HP Slate6 VoiceTab」と7インチ画面の「HP Slate7 VoiceTab」を発表しました。 HPでは、今回の新製品を「ボイスタブレット」と呼んでいます。

HP Slate 6 VoiceTab


ファブレットPhablet)は、「Phone」と「Tablet」を合わせた造語ですが、「ファブレット」より、「ボイスタブレット」と呼んだ方が、何だか、紛らわしくなくて良い様な気もします。。。。

 この様な端末のはしりは、「DELL Streak Softbank 001DL」ですが、 この画面の大きさで売れ出したのは、「GALAX Note」からではないでしょうか? 最初は、「誰がこんな大きな画面のスマホを使うんだろう」と思っていましたが、これが結構、「できる」女性の間で、流行っていたりして、侮れない商品になってきています。

 しかし、どんな使い方、使い道、活用方法が有るのか。。。。いまだ、ちょっと、私の頭では理解できていません。
 老眼鏡が必要ですので。。。。6、7、8インチではなく、10インチの「iPad」が一番見やすいのですが。。。

 女性にも人気の画面サイズですが、多分、ユーザーは分れると思います。
 通話機能の付いたファブレットは、普段、持ち歩いて使用する必要が有るので、使いこなせるユーザーは、全然、大丈夫でしょうが、使いこなせないユーザーは画面がデカすぎて、隣の人に、何やっているか。。すぐバレテしまいますので、きっと、あまり好まないと思います。

 Appleが次期iPhoneで、どのくらいの画面サイズを出してくるか。。。。これも、各社、かたずをのんでみているところではないでしょうか。 

 でかいサイズのスマホ   通常サイズのスマホ(5インチ以下)
 ユーザーの人数は、圧倒的に、通常サイズのスマホが良いと思っている人の方が多いでしょう。
 ですので、Appleは、iPad miniもあるし、そんなでかいサイズのiPhoneは出さないと思います。

・SONY サイト
 http://www.sony.jp/tablet/products/Z_ultra/

Sponsored Links

関連タグ : ファブレット,