∟ AtermWM3600R

ここでは、「∟ AtermWM3600R」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日は、UQ WiMAX 2台持ちのお得な使い方2つ紹介します。

 以前は、イー・モバイルのポケットWiFiとUQのWiMAX(WM3500Rを2台持ちで使用していましたが、ポケットWiFiを解約して、去年暮れにイー・モバイルのソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン「Sony Ericsson mini」を購入。

 今年2月にWiMAX(WM3600R)に2台とも入れ替えたのですが、1台は娘に使わせている為、1台になってしまいました。。。。

 ポケットWiFi ----(解約)--------->ソニー・エリクソン製のAndroidスマートフォン「Sony Ericsson mini」 1台

 UQのWiMAX(WM3500R購入---(入れ替え)---->WiMAX(WM3600R購入


  1.「Sony Ericsson mini」を使用した感想

 私の手元に残った、「Sony Ericsson mini」は、テザリング機能が付いていますのでモバイル無線LANルーターになるのですが、電池の消費量が激しい(テザリング機能を使うと4時間持たない)し、ちょっとスピードも遅いのです。

Sony_Ericsson_mini_001.png
 「Sony Ericsson mini」は、ちょっと失敗したかな?。。。。と思っています。 ガラケー1台持っていますので通話では使用しません。
 「iPod Touch」、「iPad2」、「MacBook Air」を持っていて、ガンガン使っていますが。。。Google大好きの私としては、どうしてもAndroid端末が1台欲しくて購入してしまいました。

<「Sony Ericsson mini」のテザリング機能の良い所>
 ちょっと贅沢なのですが、2台持っていると、いざ使いたいときに「電池が切れた」などの失敗はほぼ無いし、普段はスピードの出るWiMAXつながりにくい場所はSony Ericsson mini」でテザリングと使い分けが可能でした。


追記> 2014年2月
 現在、 「Sony Ericsson mini」は、2年契約が切れましたので、完全に音楽プレイヤー(Bluetooth)、カメラとして使用しています。 イーモバイルのSIMフリーのスマホですので、「格安SIM」を契約すれば、通話もデータ通信も可能なのですが、画面があまりにも小さいので、ちょっと思案中です。 こんな小さい端末は、他にあまり有りませんので大事に使用しています。
参照記事
回線契約の切れたスマホ「Sony Ericsson mini (S51SE​)」を音楽プレイヤー(Bluetooth)、カメラとして復活させる。(2013年11月)
格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)



  2.UQ WiMAX(WM3600R)

 そこで、もう一台、モバイル無線LANルーターを購入しようと思い、色々物色していたのですが。。。やはりスピードの速いWiMAX(WM3600R)を使いたいので、もう一台契約することにしました。
 東北地方は、まだまだですが。。。。WiMAXはエリアも普及に伴い、広くなってきました。

 もう一つの理由としては、新型iPadを購入しようとしていましたが。。。。迷った挙句、止めました。
 本体の熱の問題やWiFiのスピードの問題が出始めています。。。買わなくてよかった。。。。と自分の心に言い聞かしています。 で、予算がありますので、違う物を購入しようと。。。


<下図はWiMAX(WM3600R)>  2013年1月 WM3800Rがリリース。
wm3600r_2001.png

 ほかに候補として、シンセイコーポレーションのWiMAXモバイルルータ「URoad-SS10」も上がりましたが、小さくて、WM3600Rとほぼ同等の機能でいいのですが、クレードルが使えないのです。



  3.契約が違う方法で、安く、WiMAXルーターを2台使える方法が2つありました。

1)「年間パスポート」と「ファミ得パック」
 契約種別で、「年間パスポート」で契約すると、月額3,880円で使えますが、もう一台「ファミ得パック」で契約すると、2台目は、月額2,480円で使えます。

 「年間パスポート」と「ファミ得パック」だと、 3,880円(1台目)+2,480円(2台目)=6,360円


2)「機器追加オプション」

 そして、新たに発見したお得な方法は、「機器追加オプション」で、1回線しか使えませんが2台目の機器を追加しても月額使用料200円支払うだけで、1台目の月額利用料金で2台使用できます。

 「年間パスポート」と「機器追加オプション」だと、3,880円(1台目)+200円(2台目)=4,080円

機器追加オプションの補足
  但し、1回線ですので、同時に使用できません。
  
1台目と2台目で接続する優先順位を設定することが可能です。
  でも、家に家族がいて、2か所で使用したい場合、かち合わなければ、断然お得だと思います。


 そうです、私の場合、上記、1)の契約で行こうと思っていたのですが、私の説明不足で、ヨドバシの契約担当者さんが、気をまわして2)の契約で手続きをしました。 契約終了後に契約が違うことに気が付きました!!。。。遅い!!。

 ちょっと娘と相談ですね。。。かち合わなければ、ちょっとこのまま使ってみようかと。。。

契約する前の注意点
 家で使用する場合、必ず回線スピードテストを実施してどのくらい速度が出ているか確認したほうが良いと思います。
  外はスピードが出ていても、住んでいる地域によっては電波が弱い場合があります。

機器購入の裏ワザ?
 通常、もう1台機器(WM3600R)を購入すると、18,000円弱かかってしまいますが、定額プラン(月額4480円)で契約すると、10,000円弱で機器を購入できます。 当日は契約変更できませんが、翌日に契約変更をすればOKです。



  4.WM3600R、3800R用のクレードルの便利な使い方

クレードルの良い所
PA_WM06C_001.jpg

 家で使用する方の機器(WM3600Rの場合)は、クレードルがあると便利です(別売で3,000円弱ですが)。

 WM3500R、WM3600R、WM3800Rの場合、充電と家のパソコンと有線LANケーブルで接続できますので、無線LAN子機の付いていないデスクトップPCでもネットに接続できます。


追記1
イー・モバイルの「EMOBILE LTE」の紹介ですが。。。通信機器は3種類あります。
 3月15日からサービスが提供開始していますが、端末の本体価格は39,800円という価格ではあるものの、購入時支払額が無料になるプランが用意されていました。(「EMOBILE G4データプラン にねんM」の月額料金は3,880円です)

 イー・モバイルの場合、契約が2年縛りで利用料金が安くなりますので、2年も縛られるのが嫌な方には、ちょっとです。

関連記事:イー・アクセスが、LTE方式に対応した無線データ通信サービス「EMOBILE LTE」を3月から開始すると発表


追記2> 2012年3月26日(月)
 全国7都市8会場で、2012春 新生活応援 UQ WiMAX 街頭体感イベントを開催しています。

 広島、名古屋、大阪は、すでに終了していますが、下記の地域はこれからです。
 東京(品川、秋葉原)、福岡、仙台(4月14日(土)~15日(日))、札幌(4月21日(土)~22日(日))
 ※仙台、札幌は初開催となります。
 http://www.uqwimax.jp/service/information/201203261.html

 
--関連記事--
WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R セットアップ(2013年7月)
UQコミュニケーションズが、WiMAXモバイルルータ新モデル「URoad-Aero」(シンセイコーポレーション製)を2月20日に発売と発表(2013年2月)
UQコミュニケーションズが、WiMAXモバイルルータ「URoad-SS10」を、3月9日よりUQ WiMAXオンラインショップで販売すると発表

電波状態、電池残量がすぐ分かるWM3600Rのステータス確認用Androidツールアプリ『Aterm WiMAX Tool For Android』
UQコミュニケーションズのNEC製の無線LANルーター「Aterm WM3600R」」が2月3日に発売(2012年2月)

UQコミュニケーションズが、NEC製の無線LANルーター 「Aterm WM3600R」」を2月上旬に発売
モバイル無線LANルーター比較 モバイルWiMAXルーター「AtermWM3500R」で、UQ WiMAX。(2011年1月)

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : WiMAX, モバイル無線LANルーター,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。