∟ ソフトバンクモバイル

ここでは、「∟ ソフトバンクモバイル」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

5月7日、
ソフトバンクが、3つの通信方式をサポートしたモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」を発表しました。
8月以降に発売です。

 イー・モバイルを吸収にましたので、最強のモバイルWi-Fiルーターを用意しました。 ちょっと楽しみです。

 LTEでは、
・ソフトバンクの「SoftBank 4G」(2.5GHz/下り最大110Mbps/AXGP方式)
・イー・モバイルの「EMOBILE LTE」(1.7GHz/下り最大75Mbps/FD-LTE方式)

 3Gでは、
・ソフトバンクの「ULTRA SPEED」(1.5GHz/下り最大42Mbps/DC-HSDPA方式)
・イー・モバイルの「EMOBILE G4」(1.7GHz/下り最大42 Mbps/DC-HSDPA方式)

SoftBank_203Z.png
 ZTE製 大きさ:約110×67.5×18.6mm 、 重さ:未定

スペック
・内蔵バッテリー     : 約5,000mAh(モバイルバッテリーとしても利用可能)
・最大同時接続台数  : 14台(簡易NASとしても機能)
・ディスプレイ       : 1.4インチカラー液晶
・連続通信時間     : 約13時間、待受時間は約640時間

通信方式
1)AXGP方式(2.5GHz)
2)FDD-LTE方式(1.7GHz)
3)W-CDMA方式(1.5GHz/1.7GHz)

・ソフトバンク プレスリリース サイト
 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2013/20130507_02-page_06/

追記
 今年の連休中の東北旅行(出張)は、ソフトバンクの「iPhone5」で速度を計測しました。 
  秋田新幹線「こまち」の車中より、速度計測。
 秋田駅:20~25M、角館:6M、雫石:3Mと駅の近くは、何とか速度が出ていましたが、駅間になると、ISDN回線並みの速度になってしまいます。
 それでも、去年までのイーモバイル、WiMAXよりは、全然ましな結果になっていると思います。



関連記事
富士ソフトが、MVNO向けにLTE対応モバイル無線LANルーター「FS010W」を発表(2013年3月)
ネットワークコンサルティングが、最薄型・ 最軽量のWiMAX対応のモバイル無線LANルーター「Mobile Slim」を発表(2013年3月)

NTTドコモが、受信最大112.5MbpsのXi(LTE)に対応したモバイ無線LANルーター 「HW-02E」(Huawei製)を発表(2013年1月)
NTTドコモの高速データ通信サービス「Xi」が利用できるモバイル無線LANルーター「L-03E」を1月19日に発売(2013年1月)

NECアクセステクニカが、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルーター「AtermWM3800R」を2月7日に発売すると発表
UQコミュニケーションズが、WiMAXモバイルルータ新モデル「URoad-Aero」(シンセイコーポレーション製)を2月20日に発売と発表
ビジョンが、5日間から使えるWiFiルーターのレンタルサイトを開設

イー・アクセスが、イー・モバイルのユーザー向けに無料のメールサービス「emobileメール」を提供開始(2012年3月)
イー・アクセスが、LTE方式に対応した無線データ通信サービス「EMOBILE LTE」を3月から開始すると発表(2012年2月)
イー・アクセスが、 LTE対応のWi-Fiルーター2機種Pocket WiFi LTE(GL06P、GL05P)と「EMOBILE LTE」に対応した初のAndroidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」を発売(2012年2月)
イー・アクセス、Android 3.2搭載タブレット「GALAPAGOS A01SH」とモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi(GP02)」の組み合わせ(2011年9月)

Sponsored Links

関連タグ : モバイル無線LANルーター,