∟ Google Body Browser

ここでは、「∟ Google Body Browser」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Google Labsから、3Dグラフィックで人体を詳細に見ることができるWEBサービス「Google Body Browser」が公開されました。

 Googleは、どこまで「知的好奇心」を満足させれば気が済むのでしょうか?
 
 月や火星の次は、人体ですか!  ちょっと、「ほっとしている」のは、脳の「シナプス」まで描かれていない事です。。。。 

 海馬や扁桃体、神経伝達物質の流れや働きまで表示されてしまうと、手術で治らない、ADHD、LDD、AS、うつ病、ボーダーなどが、まるはだかにされてしまいます。

 余計なことは、言わない方がいいですかね。。。Googleなら、やってしまいそうで「怖いです」。

 なぜなら、 アースの「ストリートビュー」で、世界中どこにいても自分の家の玄関を見ることができる様になってしまいましたから。。。

 すばらしい!! ブラウザをインストールしてでも、ぜひお試しあれ!


google_body_browser_001.png 

使い方
 左にある「コントロール」をいじると表示が変化します。

・皮膚がある状態から筋肉が見える状態、臓器や血管が見える状態、骨の状態など、左側のコントロールを動かすことで、段階的に人体の内部を見ていけます。
・ズームイン・ズームアウトや回転、特定部位だけの表示といった操作も可能。


対応ブラウザ
 IEでは見れません。Googleのブラウザ「Chrome」または、モジラの「Firefox4 Beta」をインストールする必要があます。
 (WebGLをサポートしているWebブラウザが必要)

・Chrome
 http://www.google.com/landing/chrome/beta/
・Firefox4 Beta
 http://www.mozilla.com/en-US/firefox/all-beta.html



・「Body Browser」 トップページ
 http://bodybrowser.googlelabs.com/

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : Google,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。