∟ ワイヤレススステレオヘッドセット

ここでは、「∟ ワイヤレススステレオヘッドセット」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月5日、
SONYが、新型ウォークマン「NW-M505」の発売を開始しました。 価格はオープン、市場価格は17,800円。

 12月7日に発売でしたが、ヨドバシカメラで先行発売されていましたので、早速、購入しましたので感想を記載します。

  今まで、ワイヤレスステレオヘッドセットの「MW1MW600」を持ち歩いてiPhone5に入れた曲をイヤフォンで聴いていましたが、「NW-M505」、ちょっと重いのですが、使いやすて、気に入っています。

 音楽の再生は、「iPhone 5」とBluetoothで接続して、iTunesから購入した「iPhone 5」の中の音楽しか聞いていませんが、音が良くなったかな?。。。と、耳を澄ましても、iTunesからダウンロードした、Appleの音源ですので、下の音の広がりが良くなった程度でした。 これは、がっかりしたと云うより、やはり、ソニーのサイトから購入した音源でないと、良い音が出ないのは当たり前ですね。

 ですので、iTunesから購入した「iPhone 5」の中の音楽は、そんなに高音質にはなりませんので。。。
これは、別途、違う、高音質の音源を入れて試してみたいと思います。

 操作性ですが、すぐに覚えることができますし、軽快ですね。 特に、曲の切り替えは、本体にイヤホンジャックを差し込む側、画像右の頭の部分を左右にひねるだけです。

 FMラジオですが、受信感度が良いのか、とても雑音の少ない状態で聴けます。

 購入したばかりで、「iPhone 5」とBluetoothで接続して音楽を再生しただけですが、本体は、今まで使用していたワイヤレスステレオヘッドセットの「MW1MW600より、けっこう重いですので、シャツの前立てに挟むのは、ちょっと危ないかもしれません。 まあ、落とさないとは思いますが。。。。ネックストラップ付きソフトケースを購入すれば大丈夫です。

NW-M505_101.jpg


付属品
 ノイズキャンセリング対応ヘッドホン、ヘッドホン延長ケーブル、イヤーピース(各サイズ2個1組)、取扱説明書、リファレンスガイド、保証書、製品登録のお願い、USBケーブル、クリップ。


購入するまで、どうやって衣服などに引っ掛けるか、分からなかったのですが、本体を乗せる台に、クリップが付いていました。
NW-M505_102.jpg



※本体をクリップ付の台に載せると、こんな感じで、シャツの前立てやポケットに差しておけます。
NW-M505_103.jpg
大きさ :約85.2 x 約19.1 x 約15.9 mm 、 重さ:約40g



※専用ネックストラップ付きソフトケース 販売価格: 2,980(税込)
NW-M505_105.jpg
別売で、シリコンケース(2,280)も発売されています。
http://store.sony.jp/Special/Audio/Walkman/Nw-m500/index.html

本体が、ちょっと重いので、クリップを外して、ネックストラップ付きソフトケースに入れてみましたが、正解でした。
着脱可能なストラップですので、3通りのかけ方(使い方)ができます。

主な機能
1)ウォークマンとしての機能
・信号圧縮形式  :MP3、WMA、ATRAC、リニアPCM、AAC
・デジタルアンプ :S-Master MX
・ノイズキャンセリング機能 : ノイズキャンセリング対応の付属のヘットフォンが必要です。
デジタルノイズキャンセリング機能対応   環境選択:電車・バス/航空機/室内
・容量 : 16GB
・充電時間 : 3時間(USB充電)

2)スマートフォンとBluetoothで接続。
 YouTube(TM)やゲームなどさまざまなアプリの音声や、スマートフォンの音楽をワイヤレス再生できます。

3)スマートフォンでのハンズフリー通話が可能。
 ウォークマンで音楽を楽しんでいるときに電話がかかってきても、そのまま通話できます。

4)FMラジオ
 オートプリセット機能がついていますので、局のセットも楽です。

5)音楽の転送

 本体に、音楽を転送するには、Windowsの場合、「Media Go」と云うSONYのアプリを使用すれば、iTunesの音楽も簡単に転送できますので、利用すると便利です。 また、PCソフトウェアを使わずにドラッグ&ドロップで転送することも可能です。

Media Goの画面
media_go_001.jpg

・Media Go ダウンロードサイト  :http://www.jp.playstation.com/psn/store/mediago/

 また、Macでも管理できます。 Macと本体をUSBケーブルで接続して、アプリをインストールすれば、iTunesの曲を転送できます。


----------------------------------------------------------------------------------------
追記1>  2013年12月
販売開始、早々、ソフトウェアアップデートの提供を開始しました。
アップデート内容
NFCタッチで本体を起動(NFC対応スマートフォンなどとのBluetoothワンタッチ接続によるウォークマン本体を起動させる方法)すると、HOLD(ホールド)機能が働かなくなることがある症状を改善、その他の機能改善。
・ウォークマン「NW-M505」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ サイト
http://www.sony.jp/walkman/update/index.html#131107


追記2>  2014年2月6日
アップデート内容
Bluetooth接続時のスマートフォンとの互換性向上。 Ver 1.02
スマートフォンとBluetooth接続した状態でウォークマン本体内の音楽を再生した時、一部のスマートフォンで音楽アプリが動作する事への対応。
http://www.sony.jp/walkman/update/


----------------------------------------------------------------------------------------
補足
ワイヤレスステレオヘッドセットの「MW1MW600の違いについて。
機能的にウォークマン「NW-M505」に近いのは、MW1」の方です。
mw1_mw600_001.jpg

1)「
MW1
MW600」の機能に、microSDカードに音楽ファイルを保存して「MP3プレーヤー」として楽しむことも可能です。
どちらかと云うと、iOS端末より「Android端末」との相性がいい様です。


2)MW600
スマホとワイヤレスで接続して使用する機能のみのワイヤレスステレオヘッドセットです。
SONYの製品ですが、iPhone5との相性が、「MW1」より良いです。
ソニエリ時代の商品で、もう量販店では在庫が無いと思いますが、Amazoneで海外版がまだ販売されています。

--関連記事--
ソニーが、ウォークマンの「M」シリーズと「W」シリーズの新モデルを発表(2013年9月)
ソニー(SONY)のスマートワイヤレスステレオヘッドセット「MW1」に内蔵されたmicroSDカードに音楽ファイルを保存して「MP3プレーヤー」として楽しむ方法。 (2012年7月)
ソニーモバイルコミュニケーションズが、単体でFMラジオ、MP3プレーヤーにもなる「スマートワイヤレスステレオヘッドセット MW1」を7月21日に発売すると発表 (2012年7月)

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : ウォークマン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。