●WEBサービス (その他) 

ここでは、「●WEBサービス (その他) 」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回は、ファイルを変換してくれるWEBサービスサイトを2つ 「CometDocs」、「PDF to Word 」を紹介します。

 たぶん、ファイル変換で一番したいのが、「PDFファイルをWordやExcelに変換したい」ではないでしょうか。 これも「お金」を出せば、かなり変換精度の高いアプリケーションはあるけれども、「わざわざ買うのもなー」と考えて、「タダ」でできないか、WEBサイトを探しまくっている人にお勧めです。

 但し、所詮、「タダ」ですので、あなたの考えている様な「変換精度」で変換はしてくれないと思います。 変換後、ものによっては少々手直しが必要です。

 そのドキュメントをそのまま使いたいのであれば、PDFファイルを変換しなくても、「PDFファイルを編集」できるアプリケーションもあります。

 OpenOffice 3の拡張機能として 「Sun PDF Import Extension [Beta]」がリリースされていまして、これを「OpenOffice 3 Beta」にアドインすると、作成されたPDFファイルを読み込んで編集作業ができます。 
・詳細は下記の記事を参照して下さい。
 無料で使えるPDFファイルを編集できるソフト(OpenOffice3の拡張機能)



1.「CometDocs」
 50種類以上のファイル形式の変換が可能です。
 パソコンに各種変換アプリがなくても、WEBから変換作業が可能です。

cometdocs.png 

 PDF->他のファイル、他のファイル->PDFなど、対応する変換形式が豊富ですので、すぐに使わなくても、「ブックマーク」しておきたいサイトです。

・サイト
 http://www.cometdocs.com/



2.「PDF to Word 」
  PDFファイルをWordに変換してくれます。

covent_pdftoword.png 

・サイト
 http://www.pdftoword.com/

使い方 共通
1)まず、変換したいファイルをアップロードします。
2)自分のE-mailを入力する。
3)変換処理が行われて、入力したE-mailアドレス宛に、変換後のファイルをダウンロードするためのURL(リンク)が記載されたメールが届く。
4)そのリンクをクリックして開き、変換されたファイルをダウンロードする。


補足
 もう一つ、無料でPDFからWORDに変換してくれるアプリケーションです。
・「Free PDF to Word Doc Converter」
 http://www.hellopdf.com/


関連記事
1)無料で使えるPDFファイルを編集できるソフト(OpenOffice3の拡張機能)
2)画像ファイルをドラッグ&ドロップして、「PDFファイル」に変換する「Graphics2PDF」
3)PDFビューワー「クセロReader ZERO」v1.5.0.4リリース

4)Windows用のフリーの「PDF関連ソフト」は、「IT活用支援塾」を参照して下さい。
 http://www.geocities.jp/step06hy/free_soft_pdf.htm


Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : ファイル変換,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。