●厳選フリーソフト(地図系)

ここでは、「●厳選フリーソフト(地図系)」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 札幌の雪まつりも、今日で終了です。
 今年は、寒い日が続きましたので雪像も原型をとどめたまま最終日までもったのではないでしょうか。

 札幌駅も少し静かになります。

 外国人の話し声が、各国いりまじってすごいのなんのって、特に韓国系、中国系がうるさいですね。
 でも、日本経済を潤す可能性のある観光で訪れている外国人ですので、そんなことは言えません。

 中国系だと思いますが、昔の日本にも存在していた?今の日本の若い人と全然違い、ケバくなく、化粧っけの無い、長い髪を後ろでしばっただけの「聡明」そうなお嬢さんを見つけてしまいました。
 もっとも、性格までは分かりませんが。。。

 がっつり、化粧をして一見きれいでも、「頭」の中が空っぽでは。。。。。女性を「美しい」と思えない自分が淋しい。。。。



 それでは本題ですが、役に立ちそうな、おもしろいツールアプリが有りますので紹介します。

 幼稚園などの送迎用バスコース地図作成で使えると思うのですが、いかがでしょう?

 Google Mapを使用していて、広範囲でしかも詳細な地図を印刷したい時がありますが、これを使えばできますね。

 Google Mapのデータをあなたの思うようにアレンジしてくれるのが、「Google Map Buddy」です。

 お薦めです。 お試しあれ!

使い方
1)ダウンロード
  サイトの最下部より、圧縮ファイルをダウンロードして解凍します。

2)GMBフォルダ内に「Google Map Buddy.exe」が有りますので起動します。

3)「Enter Google Site」ウインドウで、表示したい目的地に合わせたGoogleマップ国籍を選択。

 日本の場合は、ドロップダウンリストより、「http:/maps.google.jp」を選択します。

4)「Go」ボタンをクリックします。

google_map_bun00.png 


5)専用の「Googleマップ」が開きますので、場所探すのと同じ要領で、目的地を入力して表示します。

google_map_bun01.png 

6)目的地を表示したら、「Select area」ボタンをクリックして、キャプチャーしたい範囲をドラッグで囲みます。

7)画像のズームレベルを「Selection Details」ボタンで設定できます。
補足
 作成された地図は、ここで指定したレベルまで拡大して見られるようになりますので、現在表示中のズームレベル数値より大きい数値をドロップダウンリストより選択すると詳細になります。

8)「Create Map Image」ボタンをクリックすると、ファイルダイアログが表示されますので、ファイル名を決めて保存ボタンをクリックします。

保存されるまで、少し時間がかかります。

9)作成したPNGファイルをビューワーで表示(ズームレベルは、12を14に指定しています)。
google_map_bun02.png 
 高解像度なPNGファイルの地図が保存されます。


Google Map Buddy ダウンロードサイト
 http://google-map-buddy.en.softonic.com/


関連記事
1)ソニースタイル、飲食店を探索できる「x-Radar」の最新版をリリース
2)ガソリン価格を地図上に表示するAIRアプリ「油マピオン」リリース
3)「gogo.gs」が「マピオン」と連携 マピオンの地図で、全国のガソリン価格比較・スタンド検索が可能に
4)ガソリン価格比較サイトです。
5)地図情報検索サービス「マピオン」、無線LAN(Wi-Fi)からの位置情報取得に対応

Sponsored Links

関連タグ : Googleマップ,