●Windows ソフト情報

ここでは、「●Windows ソフト情報」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 Windows XPのサポート終了まで、あと79日となりました。

 頭を悩ませているXPユーザーも多いと思います。 先日も、コメントをいただいております。
 何とかなりませんか?。。。。と。  何ともなりません。

 LANケーブルをパソコンから引っこ抜けば、1000年でも使えますとしか言いようが有りません。

 2014 年 4 月 9 日 (日本時間) をもって、Windows XPのサポート終了と同時に、その他のアプリケーションも同時にサポートが終了します。

 世界中で稼働しているATMの95%以上が、OSに「Windows XP」を使用しており、2014年4月9日のサポート終了までのアップグレード作業が間に合わないそうです。

winxp_end_001.jpg


1)「Microsoft Office 2003」-------
 サポート終了
2)「Internet Explorer 6(IE6)」
--- サポート終了

3)「Microsoft Security Essentials」  例外、暫定
「Windows XP」サポート終了と同時に、無料セキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」もXP用は、2014年4月8日をもって配布終了と言っていましたが、「Microsoft Security Essentials」のアップデートを2015年7月14日まで継続することを発表しました。

・マイクロソフト サポート ライフサイクル - 製品一覧
 http://support.microsoft.com/select/?target=lifecycle&ln=ja

各OSの延長サポート期限について
・Windows Vistaは、2017年4月11日まで。
・Windows 7は、2020年4月11日まで。
・Windows 8は、2023年1月10日まで。

 Vistaの方は、さっさと、Windows7にした方が、重いパソコンを引きずるより、ぐっと生産性が上がります。
 7にしようか、8にしようか。。。迷っている方、8の方が3年も長く使えますよ。。。。どうします?



次期、Windows 9について
 Windows 9 が発表されましたが、2015年4月に発売する見込みだと言われていますが、Windows 9を無料化してリリースできるだろうか?。。。。。苦しい選択が待っています。  
 
 Intel が、CES 2014で同社のプロセッサで Windows と Android の両方の OS をサポートすると発表しました。
 これは、何を意味するかと云えば、OS の切り替えにリブート(再起動)しなくても、ユーザーはボタン一つで Windows と Androidを切り替えられるようになります。

 Android OS は、無料ですので、当然、金を支払う必要のあるWindowsからAndroidにPC ベンダーも流れると予想されます。
 と云う事は、Googleが、ぐっと有利になってくると云う事です。

 Appleも新OS、マーベリックを無償化しました。

 たぶん、マイクロソフトはOSの収益が無くなれば、あとはOfficeしか残っていない。
 しかし、Officeソフトは、ほとんどはビジネス向け、企業向けでしか使用されていないし、一般ユーザーが使っている機能であれば、AppleのOffice(iWork)で十分でしょう。なぜなら、一般ユーザーで「マクロ」や「VB」を使いこなせるユーザーなんて1割もいない。

 しかも、AppleのiWorkも無料で使用できるようになりました。
 AppleのオフィスドキュメントiWork(ワープロ機能:Pages、表計算機能:Number、プレゼン機能:Keynote)
「iCloud」、「iWork for iCloud」の使い方について

 このように、マイクロソフトは、一般ユーザーが使用する「OS」や「アプリケーション」で、GoogleやAppleの影響で、「金」をユーザーからふんだくれなくなってきているのです。


マイクロソフトの生きる道
 生きる道は、だだ一つ、IBMの様に、企業専門で食ってゆけば良いのです。
 優秀なんですから、一般ユーザーを相手にする必要ないでしょうと言いたい。

 但し、一般ユーザーを相手にするなら、圧倒的に数の多い、「パソコンを使いこなせない人々」を楽しませる物を作らないと、絶対に勝てない。 売れない。  たぶん無理。。。。だから、IBMの様にやればいいだけなのです。

 もう一言、
 先日、Appleストアに行って、盛況ぶりを見てしまいました。 予約を取らないと、サポートも受けられないのです。。。

 Appleストア店内で、サポートの待ち行列ができていて、「スタバで、どや顔でMac」が流行りですが、スタバに行かなくても、サポート待ちで、ちょっとイライラしている人の「どや顔」が見れます。

 マイクロソフトも電話サポートだけでなく、Appleに見習って、札幌の街の真ん中に「ストア」を出店して、一般ユーザーの相手をしなさいよ。 めんどくさいぞ!  わけのわからん質問する奴なんか、腐るほどいるし。。。。

 「製造者責任」の全く無い、私の様な者が、日々、タダで、マイクロソフトのサポートしているのをお忘れなく。

 大体、電話でサポートなんて、敷居が高すぎるのです。 誰も電話サポートになんか電話しない。 何が、何だか、分かんないのに電話できる訳がないだろう。。。電話でどう説明すれば良いかもわかんないんだって。。。。。

 対面して、現物を見せて、話を聞いてくれるから、一般ユーザーは頼ってくれるのです。

 自社ブランドの「Surface」を販売しているんなら、ちゃんと「製造者責任」を果たすように、札幌の街の真ん中に「ストア」を出店してはどうでしょう?

 そうしたら、私の所へ質問するユーザーさんを、もれなく全部、回してあげます。
 必ず、行列のできる「マイクロソフト ストア」にしてみせます!

Sponsored Links

関連タグ : Windows,