●厳選フリーソフト(翻訳)

ここでは、「●厳選フリーソフト(翻訳)」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  また1つ、機械翻訳ですが、同時に3つの翻訳サイト (Google、livedoor、Excite、Yahoo!)
に接続して、無料で、まとめて翻訳できるアプリケーションツールを紹介します。

 翻訳の精度は少しずつ違いますので、比較するのにちょうどいいですね。

Free Translator 1.1」の画面
free_translator11.png 

ダウンロード、インストールメモ
ダウンロード後、解凍するとすぐ使えます(インストール不要です)。

使い方
 例えば、本ソフトを起動しておいて、英文をCOPYすれば、クリップボード監視で自動的に、下記画面左側に文章がセットされます。 後は、翻訳言語をドロップダウンリストより選択して、「Translate」をクリックすると、順に翻訳表示されます。

機能
・対応言語は13言語、言語方向は36方向をサポートしています。
・マルチスレッドで動作するため無駄な待ち時間が有りません。
・広告も表示されません。


・ダウンロードサイト
 http://www15.big.or.jp/~t98907/freetranslator/

関連記事
1)60以上の言語に対応している翻訳ソフト「Lingoes Translator」です。
2)複数の翻訳サイトの翻訳結果を表示できるオープンソース・ソフトウェア「Translate.Net」
3)キングソフト(株)が、無償の電子辞書ソフト「キングソフト辞書」をリリース。

<翻訳Webサービス>
1)RSSフィードを24ヵ国語に翻訳してくれるWebサービス「Mloovi」と、RSSリーダー「Snarfer」
2)「Googleリーダー」に自動翻訳機能が付きました。
3)Microsoftが翻訳サービス「Windows Live Translator Beta」を公開
4)Googleの翻訳用ブログパーツで、自分のWEBサイトを英語に翻訳

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : 翻訳,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。