∟ Google Earth

ここでは、「 ∟ Google Earth」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 台風8号の情報をリアルタイムに閲覧できるWebサービスが、「Google Earth」で無償公開されています。

 台風情報と「減災リポート」のリアルタイム・マッシュアップサービスです。

 台風の中心位置は1時間くらい遅れていますが、こんなことができてしまうんですね。
 視点を日本全土、本州、台風中心位置、水平視点、垂直視点などに変更できます。

 現在、7月10日 午前1時ですが、九州に上陸しますね。 

google earth 台風


・国立情報学研究所の「デジタル台風」 台風画像と台風情報
 http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/

・weathernews 減災リポートマップ
 http://weathernews.jp/gensai_map/


・Google Earth プラグイン が必要です。
 http://www.google.co.jp/earth/explore/products/plugin.html

Googleのブラウザ「Chrome」で起動してください。
 http://typhoon.mapping.jp/

関連記事
Googleが、iOS版「Google Earth」の最新版を公開し、主要都市部の3D地図を閲覧可能に(2012年8月)
Google が、「Google Earth 6.2」を公開。(2012年1月)
Googleが、3D地図ソフト「Google Earth」の最新版v6.1.0.4738 (beta)を公開しました。
Googleが、3D地図ソフト「Google Earth 6」を公開

1)「Google Earth」で横浜・さいたま・仙台の建物を詳細な3Dモデルを使って表示可能に(2010年11月)
2)Googleが、Webブラウザーを内蔵した「Google Earth」v5.2の正式版リリース(2010年9月)
3)Googleが、「Google Earth 5.2」を公開しました(2010年6月)

4)Googleが月の3Dマップ「Moon in Google Earth」を発表(2009年9月)
5)グーグルが、「Google Earth」で、東京、京都、大阪、神戸の4都市から3D化を開始。(2009年6月)
6)「Google Earth」の火星(Mars)探査に3つの新機能が追加されました(2009年3月)

7)「Google Earth」v5.0のベータ版の火星で、ロボット「Meliza」と会話できます。(2009年2月)
8)Googleが、「Google Earth 5.0」をリリースしました。(2009年2月)
9)太陽が地球を照らす様子を再現できる「Google Earth」v4.3をリリース

10)Googleが、ブラウザ版の「Google Sky」をリリース(2008年3月)
11)Googleが、「Google Earth」に天体表示レイヤー「Sky」の最新版と「Sky API」をリリース
12)「Google Earth」v4.2にフライトシミュレーターが搭載
13)Google Earthに「宇宙を眺める」新機能が追加

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : Google,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。