●WEBサービス (画像処理系)

ここでは、「●WEBサービス (画像処理系)」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月26日、
通常の画像を3D(3次元)画像に変換して、専用のデジタル・フォトフレーム(Android OSを搭載)を使って裸眼で3D画像を鑑賞できるWEBサービス「my Picturetown 3D」を開始すると発表しました。
 サービス開始は、2010年12月上旬の予定です。

 自分で撮った写真をWEBから送ると、3D画像に変換して、専用の3Dデジタルフォトフレームで裸眼で3Dを楽しめます。

 最近のメーカーは、ただ物を売るだけでなくユーザーに、このようなサービスを提供するようになってきましたが、まだまだこのようなWEBサービスで有料にするとは。。。いい根性している。

 「カメラ」本体で儲けているのだから、本当は「3D画像くらいタダで変換させろ」と思っているのは、私だけか?
 NIKON 一眼レフ ユーザーとしては、おおいに不満。。。

mypicturetown3d_001.png 

my Picturetown 3D サービス内容
 ニコンの画像共有・保存サービス「my Picturetown」上で提供する会員向けのサービスです。
 my Picturetown による写真の3D変換と、裸眼で3D画像を楽しめる3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」によって実現します。

 3Dデジタルフォトフレーム「NF-300i」は、「my Picturetown 3D」サービスを申し込んだ会員へ貸し出しするシステムを採用しています。 販売はしない。
nf300i.jpg

・my Picturetown 3D サービス概要と会員費 申し込み詳細
 http://3d.mypicturetown.com/ja_JP/entry/

・「my Picturetown 3D」 サイト
 http://3d.mypicturetown.com/

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : 3D画像, NIKON,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。