∟ Google Site

ここでは、「 ∟ Google Site」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google Sites」は、複数のユーザーが共同でWebサイトを構築し、情報を共有できるツールです。

以前は、「Google Apps」の一部として、自社ドメイン内にWebサイトを設けたいという企業、学校などの団体向けに提供されていたが、今回一般にも公開してくれました。


google_sites.gif


グループWebページを作成する手順
・Googleのアカウントが必要です。
・Google Sitesのセットアップページでサイト名を入力し、公開範囲の設定やテーマなどを選択すればOKです。
作成したWebサイトはhttp://sites.google.com/[サイト名]で公開できます。

WEBページの作成機能
・Google Docsのワープロ機能と同じような編集ツールを使ってテキストを入力し、リンクやテーブルの作成、画像の貼り付けなどを行うことが可能です。

・Googleカレンダーの予定表、Google Docsのドキュメント、Picasaの写真スライドショー、プレゼンテーション、スプレッドシート、YouTube、 Googleビデオの挿入が可能。

・Webページ内に作成、設置できるページのテンプレートには、Webページ、ダッシュボード、アナウンスメント、リストのほか、ファイルキャビネットが用意されている。

グループメンバーの権限
・内容の編集やファイルのアップロードが行えるコラボレータ
・ページを閲覧するだけのビューワの2タイプ
・ページのオーナーがサイト共有設定を通じてメンバーを振り分ける。
特定のユーザーだけに公開することも、全世界に公開することもできる。

スペース容量
・1アカウントあたり10GBのディスク容量が提供
・1つあたり最大10MBまでのファイルをアップロード可能。

 WEBサイトのレイアウトには制限があり、デザインの凝ったWebページは作れない分、短時間で簡単にコラボレートするためのWebページを作成できるという点では便利でユニークなサービスですが、この共有(コラボレート)というのが、なかなかできないのです。

思いつくのは、学生さんの種々のサークル用HPですか、。。どうも「発想が貧困」な私にはどうも、使い道があまり浮かびません。

共同でヤフーオークションサイトで、お店を持っている方のサービス宣伝サイトなんかどうでしょう?

・「Google Sites
http://sites.google.com/

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : Google, , WEBページ作成,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。