∟ ミニノート 情報

ここでは、「 ∟ ミニノート 情報」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

2013年8月28日、
パナソニックが、ノートパソコン「Let's note」3機種の秋冬モデルを発表しました。
「CF-LX3」「CF-SX3」「CF-NX3」の3機種で、9月13日に発売。

 NECに続いて、パナソニックもスマートフォン事業から撤退だそうで。。。ちょっとさびしいのですが、パソコン事業は、まだまだ頑張っています。

 今回の新モデルでは、14型ワイド液晶ディスプレイを搭載する「LX」シリーズが追加されています。  
 ビジネス用パソコンのユーザーは、大画面でかつ外に持ち出せる軽い製品を求めているようで、その要望に応えたのが「CF-LX3」シリーズの様です。

 MacBook Air 13インチを使用していますが、歳のせいで画面の大きいのがほしくなりますが、解像度が上がるだけで、文字の大きさが大きくなるわけではありません。大画面にして、字が大きくならないと、勘違いしている人が結構います。
 確かに、カバンに入れて持ち歩くには、13~14インチが限界でしょうか。 13インチ並みに小さくできています。

 画面さえ折りたたむ事ができる製品が世に出れば、タブレットと区別がなくなるではと思いますが、もう少し時間がかかります。
 もう一つ、パナソニックの製品は、高価ですが性能が良いので、特にXPのサポート終了後は、デスクトップを止めて、ノートPC、1台にしてしまう事もできます。


Lets_note_20130828_001.jpg



1)「CF-LX3」シリーズ
  :http://panasonic.jp/pc/products/lx3n/
 解像度が1600×900ドットの14型液晶を備える。
 14型ノートPCとして世界最軽量の1.14kgを実現
  本体サイズ : 約333(幅)×225.6(奥行き)×24.5(厚さ)mmと、13.3型ノートPC並み

 最上位機の「LX3NERBR」は、ブルーレイドライブを搭載しながら、1.395kgと軽い。
 CPUはCore i7-4500U(1.8GHz)。8GBのメモリーと、256GBのSSDを搭載する。

 付属の大容量バッテリーで、最長22時間駆動。
 Office Home and Business 2013が付属する。実勢価格は約29万5000円、Officeなしモデルは約27万円。

 スーパーマルチドライブを備えるモデルや、ドライブを搭載しない廉価モデルもある。
・Core i7・ブルーレイドライブ搭載モデル
・Core i7・光学ドライブ非搭載モデル
・Core i7・DVDドライブ搭載モデル
・Core i5・DVDドライブ搭載モデル



2)「CF-SX3」シリーズ  :http://panasonic.jp/pc/products/sx3y_nx3y/

 1600×900ドットの12.1型液晶を搭載。

 最上位機の「SX3NEYBR」は、Core i7-4500U(1.8GHz)、メモリーは4GBで、256GBのSSDを搭載。DVDスーパーマルチドライブを装備。

 Office Home and Business 2013が付属する。 実勢価格は約26万5000円、Officeなしモデルは24万円だ。
 CPUがCore i5-4200U(1.6GHz)で、ストレージに750GBのHDDを搭載する廉価モデルもある。
 付属の標準バッテリーを使えば、30時間駆動。軽量バッテリーパック(S)装着時:約15時間



3)「CF-NX3」シリーズ  :http://panasonic.jp/pc/products/sx3y_nx3y/

 1600×900ドットの12.1型液晶を搭載。

 最上位機の「NX3YEABR」は、Core i5-4200U(1.6GHz)、メモリーは4GBで、750GBのHDDを搭載するモデル。
 光学式ドライブは非搭載で、Officeソフトも付属しない。実勢価格は約18万5000円。
 軽量バッテリーパック(S)装着時:約13時間



共通
 OSはいずれもWindows 8 Pro(64ビット版)で、Windows 7へのダウングレードも可能。

直販モデル
 1クラス上のCPU、無線LANにIEEE 802.11acを搭載するほか、容量512GBのSSDなども用意。
 メモリは最大16GBまで対応。
 Windows 7 Professional(ダウングレード)や、Officeの有無、バッテリ容量などを選択できる。発売は9月20日。


関連記事
パナソニックのWindows 7搭載ノートパソコン「Let's note」 S/Nシリーズ
値段の高いWindowsノートパソコン 2台紹介します。

1)シャープ初のネットブック、「Mebius PC-NJ70A-W/B」の発売(2009年5月)
2)東芝「ダイナブック」シリーズ初のネットブック 「dynabook UX」が発表されました(2009年4月)
3)Asusが、Eee PCの新機種 「Eee PC S101H」が国内向けに発表(2009年2月)
4)ASUSの最長9.5時間駆動の「Eee PC 1000HE」発表(2009年2月)
5)ゲートウェイが、ミニノート「LT1001j」を発表(2008年12月)
6)ミニノートで、「Windows XP」を快適に使うために必要なアプリケーション
7)日本のメーカー製 ミニノート(低価格)パソコン 2台(2008年10月)
8)ASUSが、Eee PCのデスクトップ版である「Eee Box B202」を発表。(2008年8月)
9)低価格ノートパソコン(ミニノート) まとめ(2008年8月)
10)日本エイサー(acer)の新発売の「mini(ミニ)」パソコン (2008年5月)
11)「mini(ミニ)」パソコンいろいろ まとめ

Sponsored Links

関連タグ : ノートPC,