∟ SketchUp

ここでは、「 ∟ SketchUp」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月1日、
Googleが、3Dモデリングソフト「Google SketchUp v8」の日本語版を公開しました。

 「Google SketchUp」は、インテリアから建物まで各種の3Dモデルを作成できるモデリングソフトです。
 作成した3Dモデルを「Google Earth」に配置して表示できる機能などを備えています。

 新バージョンでは、WEBアプリケーションの「Googleビルディング メーカー」との連携機能を追加。
 ビルディング メーカーで作成した3DモデルをSketchUpに取り込めるようになりました。


google_sketchup8_001.png 

新機能
1)Google マップを使ったモデルのジオロケーション(SketchUp に地図が統合されました)。
  モデルにジオロケーションを追加する操作が、1 つのアプリケーションだけを使って間単に行えるようになりました。

2)カラー イメージとより正確な地形
  モデルにジオロケーションを追加する際に取得するスナップショットに、より正確な 3D 地形データと、初のカラー地上イメージが含まれるようになりました。

3)写真照合の強化
  写真照合機能を使用すると、1 つ以上の写真をトレースしてモデルを構築できます。
  SketchUp 8 では、いくつかの調整を加えられ、写真照合を使用したモデル作成がかつてないほど簡単になりました。

4)SketchUp とビルディング メーカーの統合
  既存の建物のモデルを作成する場合、Google ビルディング メーカーは速度と効率性の面で群を抜いた力を発揮します。 SketchUp でビルディング メーカーのモデルを簡単に開き、調整を加えることができます。


対応OS
 Windows 7/Vista/XP 、Mac OS X 10.4以降
・Google SketchUp  ダウンロードサイト
 http://sketchup.google.com/intl/ja/
 

画像処理ソフトの関連記事
1)Googleが、3Dモデルリングソフト「SketchUp 7」をリリース
2)IT活用支援塾 「フリーの画像関係のソフト」の 8)3Dグラフィックソフト
  trueSpace 7.6、blender(ブレンダー)
3)写真の輪郭線だけを抽出、変換できるフリーソフト「輪郭抽出器」
4)ドロー(Draw)系の画像処理フリーソフト
5)画像関係のフリーソフトについて

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : , SketchUp, 3D,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。