∟ Picasa

ここでは、「 ∟ Picasa」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月17日、
Googleが、写真共有サービス「Picasa Web Albums」と連携する写真管理ソフト「Picasa」の英語版v3.8を公開しました。

 「ピカサ」も少しずつ、使いやすくなって、すばらしいアプリですが、私の場合、クラウド(ウエブ上)で、「プライベートな写真」を管理するのに、まだどうしても抵抗があります。

  百歩譲っても、「見せてもいい写真」と、「そうでない写真」を分けるなんて、しゃらくさい。 そんな必要ないですよね。

  写真は、必ずHDDかDVD等に格納して保存しています。 

  見るのは、いつも「iPad」です。 いつでも、どこでも見れますので便利ですよ。
   
  こんな古臭い考え方は、私だけでしょうか。。。。。。?  

 一つだけ有るとしたら、最近は、日本も「家族関係」がたいへん「複雑」になってきていますので。。。。遠く離れた「大切な人」の写真をメールなどを使用せずに見ることができる事ですかね。。。。


picasa_web_albums38_001.png 
追加機能
・特定の人物タグを付加した人の「顔」を中心にズームしたスライドショー動画を作成できる「Face Movie」機能が追加。
・複数のアルバムを一括で、「Picasa Web Albums」へアップロード可能になった。
・指定した写真をレタッチWebアプリ「Picnik」へアップロードして編集できる機能も追加。

 「Picnik」とは、Googleが、2010年3月に買収した画像編集webアプリです。
 「Picnik」のWebサービスサイト :http://www.picnik.com/ (Windows、Mac、Linux に対応しています)


対応OS
 Windows XP、Vista、7

・ダウンロードサイト(英語版のみです)
 http://picasa.google.com/intl/en_us/

--関連記事--
1)Googleが、「Picasa ウェブ アルバム」にオンライン画像編集「Picnik」を統合しました(2010年7月)
2)Googleが、「Picasa Web Albums」と写真編集・管理ソフト「Picasa」3.1の正式版を公開
3)画像を自動認識して検索できる画像管理ソフト「photology」がフリーソフトになりました。
4)ソニーが、時間軸上で写真を移動させながら表示して楽しめる「x-Chronology」をリリース
5)Googleが、写真共有サイト「Picasa Web Albums」に新機能を追加と、画像編集・管理ソフトウエア「Picasa 3.0」(ベータ版)の新版を公開。
6)Webアプリケーションで、画像編集ができる「Splashup」について
7)画像関係のフリーソフトについて

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : Picasa,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。