∟ GIMP

ここでは、「 ∟ GIMP」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年2月10日、
 GIMPプロジェクトが、日本語に対応したオープンソースの高機能ペイントソフト「GIMP for Mac」Ver2.8.4 最新版をリリースしました。

 GIMPは以前、Macの表示機能を拡張するX11が必要でしたが、2012年8月にリリースされたVer2.8.2でネイティブアプリになっっています。 今回、MAC版は日本語に対応しました。

gimp_28_001.png

 私の場合、Windows使いですので、写真以外の画像処理は、標準の「ペイント」、「JTrim」などのアプリでこと足りてしまい、GIMPはあまり使用しません。 ですが、MacBook Airで使用する時は、GIMPが一番ではないでしょうか。

・GIMP サイト
 http://www.gimp.org/

・GIMP 日本語ヘルプ
 http://docs.gimp.org/2.8/ja/


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年5月3日、
The GIMP Teamが、3年半ぶりに、GIMPの最新版「GIMP 2.8」を公開しました。

 GIMPは、オープンソースで開発されている高機能グラフィック編集アプリケーションです。
 ライセンスは、GPL v3を採用していいます。

gimp 

主な「GIMP 2.8」での変更点
・“シングルウィンドウモード”への対応
・レイヤーをツリー構造でまとめることができるレイヤーグループ化機能
・キャンパス上でのテキスト編集
・「File」メニューに「Export」の追加
 ファイルの保存機能とエクスポート機能の分離

対応OS
 Windows XP、Vista、7

・GIMP サイト
 http://www.gimp.org/


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年1月1日、
「GIMPプロジェクト」が、オープンソースの高機能ペイントソフト「GIMP 2.6.4」最新版をリリースしました。

 今回のリリースは、不具合の修正が目的で、新機能の追加はないそうです。

gimp26.gif



 WindowsやMac OS Xに対応したバイナリパッケージも提供されています。

・x64 Windows向けのバイナリパッケージが実験的に公開されています。
 http://gimp-win.sourceforge.net/stable.html

・Mac OS X向けバイナリでは、改変なしに「日本語メニュー」が表示可能になった。

・「GIMP on OS Xプロジェクト」が配布するMac OS Xバイナリを利用する場合、「X Quartzプロジェクト」が配布するX11パッケージ (v2.3.2以降) が必要。

・GIMP on OS Xプロジェクト
 http://gimp.lisanet.de/Website/Overview.html

・X Quartzプロジェクト
 http://xquartz.macosforge.org/trac/wiki

  
<GIMP 起動時の画面>
GIMP01.gif 


対応OS
Windows、Linux、Mac OS Xなど、多くのOSで使用できます。

・GIMP ダウンロードサイト
 http://www.gimp.org/


補足
 Portable GIMP  (USBポータブル版)
 GIMPはフリーの高性能なフォトレタッチ系の画像処理ソフトです。
 画像の作成や加工、フォトレタッチ、変換、ドローなどの様々な機能を使う事ができます。
 日本語に対応。

対応OS
Windows ALL

Portable GIMP  ダウンロードサイト
 http://portableapps.com/apps/graphics_pictures/gimp_portable


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年1月30日、
The GIMPプロジェクトは、高機能グラフィックソフトの最新版「GIMP 2.4.4」をリリースしました。


gimp.gif

アップデート内容
不具合修正が、中心のアップデートです。
・PSDファイル編集時レイヤーのハンドリングに関する問題。
・CMYKカラープロファイル使用時にクラッシュが発生する問題。
・バンプマップやイメージマップなどプラグインに確認された挙動の問題が修正。
・Gimp 2.4から採用されたSchemeインタプリタの実装系「TinyScheme」のバグフィックスも含まれている。

Macintoshユーザ向け情報
・Wilber-loves-AppleプロジェクトがGimp 2.4.4バイナリパッケージの提供を開始している。
・動作対象はIntelベースのCPUで動作するMac OS X 10.5 (Leopard)、安定した動作にはXquartz projectが提供する不具合修正版X11.pkgのインストールが必要です。

プラグイン情報
GIMPに動画編集機能を追加するプラグイン集「GIMP Animation Package (GAP)」もアップデート、GAP 2.4.0として公開されました。

対応OS
Windows、Mac OS X、Linux。

・ダウンロードサイト
 http://gimp.org/downloads/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2007年10月、
約3年ぶりに、
The GIMPプロジェクトは24日、高機能ペイントソフト「GIMP 2.4.0」の新版をリリースしました。

                   「GIMP 2.4.0



追加機能
各OSにより、違っていた「UI(ユーザインターフェース)」を統一したり、下記のような機能追加や新機能も搭載されている様です。

・オブジェクトを整列させるツール
・拡大・縮小時の機能改善
・フルスクリーン編集
・印刷機能改善
・レンズ歪曲対応
・描画ツールの強化
 エアーブラシツールは筆圧に応じた濃度での描画が可能。
 (圧力感知タブレット使用時の機能です)
 ブラシの拡大も可能。

対応OS
Windows、Linux、Mac OS Xなど、多くのOSで使用できます。

感想
「UI」が変わったせいか、少し使い勝手が違いますが、フリーのソフトの中でも1,2を争う位高機能です。
今度、「タブレット」を使用して、使ってみたいと思います。

多くのOSで使用できますので、皆さんもお試しあれ。

・GIMPのWebページより無償でダウンロードできる。
 http://www.gimp.org/
 http://gimp-win.sourceforge.net/stable.html(Windows版)


更新情報
「GIMP 2.4.1」がリリースされました。
10月24日に正式リリースされたGIMP 2.4.0の不具合修正版で、新機能の追加はなし。

修正された不具合
・タブレット使用時にシフトキーを押しながら直線を描こうとすると筆圧がゼロになる問題。
・あるプラグインを使用するとGIMPがクラッシュする問題。
・Win32環境で非ASCII文字を含むパスへインストールしたときに生じる問題。
・Mac OS Xでシステム環境設定のディスプレイプロファイルが参照されない問題。
上記の不具合が修正されているそうです。

関連情報
・フリーの画像処理関係のソフトは、下記を参照して下さい。
http://www.geocities.jp/step06hy/free_soft_gazou.htm


関連記事
画像関係のフリーソフトについて
画像の加工ができるWebサービス

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : 画像処理,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。