ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

マイクロソフトは31日、WYSIWYG編集機能を備えたブログ投稿ソフト「Windows Live Writer」のBeta 2をリリースしました。

日本語版を無償ダウンロードできます。 http://get.live.com/betas/writer_betas

対応OS
・ Windows XP/Vista

対応ブログサービス
「Windows Live スペース」、「Movable Type」、「TypePad」。
「Movable Type API」や「Metaweblog API」を指定することで、対応一覧に存在しない一部のブログサービスも利用可能。

機能概要
・ワープロ感覚で記事を編集できるブログ編集ソフトです。
・オフライン(ローカルPC)でブログ記事を作成・投稿できる。
・過去の記事を取得したり、複数のブログを一括管理できる。
・ブログ作成画面はWYSIWYG編集に対応しているので、HTMLタグの知識がなくても、ワープロソフトのような感覚で文字を入力したり、画像やテーブルを配置できる。
・地図検索サービス“Live Search 地図検索”の地図を記事中に挿入する機能もあります。
・検索用のタグの埋め込み、ブログの更新情報を送信するPingサーバーを指定することが可能です。
・ブログ記事は、ローカルPCへ保存可能ですので、過去のブログ記事を再利用する事が可能です。


加筆>2007年11月 現在
Windows Live Writer」の正式版がリリースされました。

対応ブログサービス
・標準で同社の運営する“Windows Live スペース”
・Blogger
・WordPress.com
・ブログ投稿用のAPI「metaWeblog」などに対応しているサービスも利用可能。
(goo ブログ、FC2ブログなど)  

補足
下記の5つのサービスが、「ベータ版」サービスから、「正式版」へと変更になっています。
・「Windows Live フォト ギャラリー」

・「Windows Live Writer」
・「Windows Live One Care ファミリー セーフティ」
・「Windows Live Messenger 2008」
・「Windows Live メール」

上記のサービスは、Windows Live おすすめパック”ページより日本語版をダウンロードできます。
 http://get.live.com/wl/config_all

Sponsored Links

 

関連タグ : ブログ,