ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

 「Auslogics Task Manager」は、デフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」を提供している「AusLogics」製のタスクマネージャーソフトです。

 この種のツールは中、上級者しか使用しないアプリですが、Windowsが重くなった時など、すぐにバックグラウンドで、どんなアプリやサービスが動いているかチェックするのに役に立ちます。

 例えば、パソコン起動後、ブラウザが起動していなくても、IE7等で「フィード(RSS)」をたくさん登録してあると、こいつ(msfeedssync.exe)が自動でサイトに新着がないかを数分間チェックしますので、CPUの使用率を上げます。
 このような動きをちゃんと「認識」していないと「PCが重くなった!」と思いっきり勘違いします。

 もう一つ、ソフトをインストールしたが、起動していないのに、スタートアップで自動起動しているアプリケーションが増えると、メインメモリの使用量が通常より増えますので、チェックできます(もし、自動起動しているアプリがあったら、スタートアップチェッカーなどで首を絞める)。

 Windows標準の「タスクマネージャー」の代わりに利用しても、機能的は十分なのですが、標準のより機能が多いせいか、CPU使用率が少し高いですね(チェックする時だけ使用するのでたいした問題ではありませんが)。

Auslogics_Task_Manager_00.png

特徴・機能
 Windows標準のタスクマネージャーと比較すると、3ペインに分割された画面で、多くの情報を一覧できるのが特徴です。
・右上ペインには実行中タスクの一覧
・左ペインにはその詳細情報
・右下ペインにはリソースの利用状況がグラフで表示される。
 表示できるリソースは(CPU・メモリ・ディスクドライブ・ネットワークの)4種類。
・メニューバーの「Option」メニューから、標準のタスクマネージャーと置き換えることが可能。

対応OS
 Windows XP、 Vistaで動作確認

・ダウンロードサイト 
 http://www.fileinspect.com/task-manager/

・ポータブル版もあります。
 http://www.fileinspect.com/task-manager/portable/


同類アプリ
1)Windows標準のタスクマネージャー機能を拡張した「Free Extended Task Manager」 
(2009年1月)

関連記事
1)Windowsのドライバーをバックアップしたりメンテナンスできるフリーソフト3本
2)Windows 7に対応した無償のカスタマイズツール「Ultimate Windows Tweaker 2.0」最新版がリリース(2009年7月)
3)各種ストレージの読み書き速度を測定するベンチマークソフト「CrystalDiskMark」(2009年7月)
4)フリーで使えるPCメンテナンスソフト「Advanced SystemCare Free」(2009年5月)
5)アプリケーションの起動を制御するフリーソフト「AppLocker」(2009年4月)
6)フリーの高機能デフラグツール「Quicksys DiskDefrag」 (2009年3月)
7)
Windows標準のタスクマネージャー機能を拡張した「Free Extended Task Manager」 (2009年1月)
8)
残骸レジストリを削除する、レジストリクリーナー「Final Uninstaller」2008年11月)
9)
市販のデフラグソフトにも劣らない機能のフリーのデフラグソフト「Smart Defrag」(2008年9月)
10)
「デフラグ」とフリーのデフラグツール まとめ
11)「Windows ブートマネージャ(Bootmgr)」の設定をカスタマイズできる「EasyBCD」

Sponsored Links

関連タグ : タスクマネージャー,