ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月30日、
 インターネットテレフォン(株)が、Microsoft「Office 2010」との互換性が向上した「EIOffice」をリリースしました。
 
 よく、モバイルノートパソコンを購入する時に、Microsoft社の「Officeが付いていないとなー」と言う方が多いのですが、  officeの選択肢は、有料、無料を含めてまだ有ります(このこと自体、知らない方が結構存在します)。
 
 ハッキリ言って、どうしても、Microsoft社の「Office」が必要な方は、関数、マクロ、VBAを駆使している方だけです。
 
 ただのワープロ機能や表計算機能しか使用しないのでしたら、無料又は、安価なOfficeで十分!!!!です。
 高価なMicrosoft社の「Office」を購入する必要などないでしょう。 お金が余っていれば別ですが。。。

 90日間無料で使える体験版も公開しましたので、試してみましょう。

eioffice_001.png 

 同社によると、この「EIOffice」の MSオフィス2010対応版で作成したDOC/XLS/PPT文書を 「Office 2010」で開いた際に、不要なセキュリティ警告が表示されることがほとんどなくなったということです。

パッケージ販売されている製品版
・標準価格4,980円(税込み)のUSBメモリ収録版
・標準価格3,980円(税込み)のCD-ROM収録版
 両方ともに、USBメモリから起動できるポータブル版としての利用が可能。

 バックアップソフトが同梱されており、指定したフォルダ内のファイルをUSBメモリと同期することが可能。

対応OS
 Windows 2000/XP/Vista/7及び、XP/Vista/7の64bit版

・無料お試し版 ダウンロード (EIOffice ページ)
 http://www.eio.jp/


 フリー(無料)のOfficeソフトの情報は、下記のページを参照してみてください。

関連記事
1)フリーのオフィスソフトの総まとめ
2)オープンソースの統合オフィスソフト「OpenOffice.org」の書式設定と、クリップアート・テンプレートを改善する「日本語環境改善拡張機能」をリリースしました。(2009年6月)
3)「OpenOffice.org」v3.1.0がリリース(2009年5月)
4)「OpenOffice.org 3.0.1日本語版」がリリースしました。(2009年2月)
5)「OpenOffice.org」より軽快な軽量版オフィスソフト「Go-oo」(2009年2月)
6)「OpenOffice.org」で一太郎文書を開ける拡張機能「Ichitaro Document Filter」がリリース(2009年2月)
7)「OpenOffice.org 3.0」正式版がリリース(2008年10月)
8)無料で使えるPDFファイルを編集できるソフト(OpenOffice3の拡張機能)(2008年9月)
9)「OpenOffice 3.0」の拡張機能(エクステンション)の紹介

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : Office,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。