ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

 あと1日で11月も終わりです。 あと1ヶ月しかありません。。。早いですね1年経つのは。

 最近は、スマートフォンやタブレットの情報が多くなっていましたが、本日は、久しぶりにフリーソフトを掲載します。

 私が、いつも愛用しているフリーソフトのアップデート情報がメインですが。。たくさん利用させて頂いていますので、作者の方に感謝です!



  1.PDF作成ソフト「Foxit PDF Creator」v3.0
  仮想プリンターとして動作するタイプのPDF作成ソフトで、高速にPDFファイルを出力することが特徴です。
  日本語版は3ヶ月間無料で利用できます。

foxit_pdf_creaater30_001.png
機能追加
 編集面では透かしやフォントの埋め込み、ヘッダー・フッターの挿入などに対応しています。

対応OS
 Windows XP/Vista/7、同64bit版

 ・無償のPDF ビューワ「Foxit J-Reader」も有ります。

・ダウンロードサイト
 http://www.foxitsoftware.com/japan/products/creator/



  2.「Opera」v11のベータ版を公開

  Operaは、とても軽いブラウザです。 スピードダイヤルなどの機能が好きですね。
  今回、タブをグループ化できる機能を付けてきました。

  最速ブラウザは、これだ!  みたいなアピールより、こんな細かい、便利な機能を追加してくれる方がいいですね。

opera11beta_001.png 

変更点
・タブをドラッグ&ドロップで重ねてグループ化できるようになったこと。
 グループ化したタブは、通常のタブ1個分のスペースに格納され、タブの右側に表示される三角形のボタンを押すことで展開可能。 大量のWebページを開いて使用する方には、うれしい機能だとおもいます。

・マウスの右ボタンを長押しした際に半透明で円形のポップアップが表示され、進む・戻るなどのマウスジェスチャーを確認できるようになった
・エクステンションや「Opera Unite」のアプリケーションを自動でアップデートできるようになった。
・アドレスバーに表示される長いURLから独自の基準で余計な部分を隠す仕様に変更された。

対応OS
 Windows 7で確認

・ダウンロードサイト
  http://www.opera.com/browser/next/


  3.無料はがき作成ソフト「プリントマジック」v3.4.1

  毎年、暮れになるとアップデートがかかります。  なぜなら、年賀状作成が得意だからではないでしょうか。

print_magic341_001.png

主な機能追加
はがきの裏面に自由に絵を描ける、お絵かき機能を大幅に強化。

・お絵かき機能にブラシツールが追加されて36種類の筆先から好きなものを選択可能。
・多角形を描画できるツールも追加。
・図形を塗りつぶす際にグラデーションを利用可能に。
・スタンプ機能も追加
 来年の干支「卯」をモチーフにしたものを中心に76種類のイラストが用意されています。
・裏面の背景色も指定とグラデーションが可能に。

・達筆化機能
 手書きの文字を筆で書いた美しい字体に変換できる達筆化機能で、文字を拡大されたマス目の中に書いてはがきに当てはめられる「ガイドパネル」ツールが追加。
・宛名・差出人の横書きに対応。

対応OS
1)Windows2000(ServicePack4)、XP(ServicePack2)、XP TabletPC Edition、VISTA
2)Mac OS X 10.4.11、またはMac OS X 10.5.2
3)Linux  Fedora 8 以上、Ubuntu 7.10 以上、OpenSuse 10.3 以上

・ダウンロードサイト
 http://www.print-magic.net/



  4.無償音源・エフェクター4種のセット「KOMPLETE 7 PLAYERS

  DTM関連ソフトの有名メーカーであるNative Instruments製の音源・エフェクターエンジンを4種類同梱したセットです。

  ちょっと。。高機能すぎて使いこなすのは難しいですが。。。購入すると高いアプリだと思います。
  私の場合、とりあえず、ダウンロードしておきます。

komplete7_001.png 


同梱物
1)音源エンジン「REAKTOR 5 PLAYER」、「KONTAKT 4 PLAYER」、「KORE 2 PLAYER」
2)エフェクターエンジン「GUITAR RIG 4 PLAYER」

 ダウンロードファイルのサイズが約1.6GBありますので、時間がかかりますよ。

対応OS
 Windows XP/Vista/7および64bit版のVista/7

・ダウンロードサイト(利用するには、メールアドレスの登録などが必要です。)
 http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/komplete-7-players/



  5.「Evernote for Windows」v4.0.2

 さまざまな形式のファイルを格納できるクラウド型のWEBサービス「Evernote」のWindows版クライアント「Evernote for Windows」のアップデートです。

 アカウントひとつで、たくさんのデバイスに対応しています。 mac、iPhone、Touch、iPadなどで利用可能。

evernote_for_win_001.png 

機能追加
・検索キーワードをハイライト表示できるようになるなど検索機能を強化
・選択したノート内をテキスト検索する機能も追加
・カーソル位置で確定前の文字列や変換候補を表示するいわゆる“インライン入力”が可能に

対応OS
 Windows XP/Vista/7

・Evernote サイト
 http://www.evernote.com/about/intl/jp/


  6.システムクリーナー「CCleaner」v3.01

 このアプリは、パソコン内の不要なデータを手軽に、一気に削除できる便利なツールです。 必携です!

ccleaner301_001.png

 いろいろなアプリに対応していて便利ですが、今回のアップデートで、PDFリーダー「Adobe Reader X」およびバックアップソフト「Acronis True Image」のサポートが追加
 その他、 「Firefox」v4.0 Beta 7、「Adobe Reader」v9.0、「7-Zip」といったソフトへの対応が改善されている。

対応OS
 Windows 2000/XP/Vista/7および64bit版のXP/Vista/7

・ダウンロードサイト
 http://www.piriform.com/



  7.パーティション編集ソフト「EASEUS Partition Master Home Edition」無償版

  機能追加は、64bit版のWindowsに対応しました。

 このアプリは、めったに使用しませんが、持っていない方は、1本 とにかく確保ですよ。

epm460_001.gif 

対応OS
 Windows 2000/XP/Vista/7

・ダウンロードサイト
 http://www.partition-tool.com/personal.htm




  8.Microsoft製ビデオエンコード フリーソフト「Expression Encoder 4

 高機能なビデオエンコードソフトで、
オーディオ/ビデオ エンコードとライブ ブロードキャスト用の高度なアプリケーションであり、Microsoft Silverlight 再生シナリオの豊富なグラフィックと対話型の機能を最大限に活用するコンテンツの生成に特に適しています。

3つの機能
機能ごとに「トランスコード」、「Silverlight」、「ライブブロードキャスト」という計3種類のプロジェクトを利用できる。

・デスクトップのキャプチャーが可能なツール「Microsoft Expression Encoder 4 Screen Capture」が同梱されている。

対応OS
 Windows XP/Vista/7

必要環境
 .NET Framework 4、Silverlight 4のほか、DirectX 9に対応するWDDM準拠のグラフィックドライバーなどが必要。

・ダウンロードサイト
 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=75402be0-c603-4998-a79c-becdd197aa79&displaylang=ja

・Microsoft Expression  サイト
 http://www.microsoft.com/japan/products/expression/default.aspx


関連記事
1)9月初旬のWEBブラウザ アップデート ニュース(2010年9月)
2)今年も非力なパソコンで活躍してくれた「アプリケーション」と「WEBサービス」を紹介
3)ポピュラーなフリーソフトを1サイトで大量にインストールできる第2弾「Allmyapps」

Sponsored Links

関連タグ : フリーソフト,