ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2月23日、
The Document Foundationのオフィス統合環境「LibreOffice(リブレオフィス)」v3.3.1に初のバージョンアップを実施しました。

 Oracle との関係で、 LibreOffice  Open Office  に分かれてしまいましたが。。。。
 
 開発が進んでいるようです。

 まあ、Linuxのようにディストリビューションが複数あるな。。。と思っていればいいのでしょうか?

 いつも楽しみにしているのが、データベースアプリの「データベース」です。

 無償のデータベース作成アプリケーションとして、使いやすく改良されると良いのにと考えています。

 マイクロソフト社のACCESSの様に「オブジェクトコード」を埋め込んで、自由に使えるようになると最高です。

 
 もう一つ、
 無償のOfficeソフトの存在自体、知らない方が、まだ大勢います。
 

 パソコンを昔から使用している方でも、マイクロソフト社のOfficeしか知らない方が。。。いる、いる。

 無償で使用できるOfficeアプリケーションをどんどん使用しましょう。

liberoffice331_001.png 

変更点
・ソフトの実行ファイルなどのアイコンが新しい独自のデザインに変更されたこと。
・アイコンのデザインが異なっています。
・バグフィックス(強制終了する不具合などを修正し、安定性が向上)

対応OS
 Windows 2000/XP/Vista/7 


・LibreOffice ダウンロードサイト
 http://www.libreoffice.org/

関連記事
1)The Document Foundationが、オフィス統合環境「LibreOffice」v3.3を無償公開。(2011年1月)

2)Microsoft 「Office 2010」との互換性が向上した「EIOffice」をリリースしました。 (2010年7月)

3)フリーのオフィスソフトの総まとめ
4)オープンソースの統合オフィスソフト「OpenOffice.org」の書式設定と、クリップアート・テンプレートを改善する「日本語環境改善拡張機能」をリリースしました。(2009年6月)
5)「OpenOffice.org」v3.1.0がリリース(2009年5月)
6)「OpenOffice.org 3.0.1日本語版」がリリースしました。(2009年2月)
7)「OpenOffice.org」より軽快な軽量版オフィスソフト「Go-oo」(2009年2月)
8)「OpenOffice.org」で一太郎文書を開ける拡張機能「Ichitaro Document Filter」がリリース(2009年2月)
9)「OpenOffice.org 3.0」正式版がリリース(2008年10月)
10)無料で使えるPDFファイルを編集できるソフト(OpenOffice3の拡張機能)(2008年9月)
11)「OpenOffice 3.0」の拡張機能(エクステンション)の紹介

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : LibreOffice,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。