ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

2011年12月27日、
JA福岡市が、「LibreOffice」の操作に関するよくある質問とその答えをまとめた文書「よく使うCalc&Writerマニュアル」を公開しました。

 福島などの地方自治体などが、最近、導入を始めていますが、JA福岡市も導入して、今後約840万円のコスト削減を見込んでいるそうです。

 ちょこっと機能追加して、同じような仕様のアプリを売りつける商売。。。。もうそろそろ止めろよ。 
 そかも、値段が高すぎる。  Officeソフトなんて、2~3千円だろ!  
 何年前から、同じソフトを作っている? Office97出したのは何時だ。。。。。。

 話を戻して、 「OpenOffice.org」は、Oracle との関係で、 LibreOffice Open Office に分かれてしまいました。

 
家電量販店で、「このパソコン、MSのOffice入っていないの?」と言っている方を見かけますが。。。。
 無償のOfficeソフトの存在自体、知らない方が、まだ大勢います。
 パソコンを昔から使用している方でも、マイクロソフト社のOfficeしか知らない方が。。。いる、いる。

 古いOffice(Office2000、OfficeXP(2002)、Office2003)を使うくらいなら、操作は、若干違いますが、LibreOfficeの方が、だんぜん便利です。
 PDFファイルも作れますし、Office2007以降の新しい拡張子のファイルも読み込めます。



liberoffice331_001.png 

 個人でも、導入したい方は、参考になると思いますので、良い事ですよね。

・「よく使うCalc&Writerマニュアル」 (PDFファイル・1.26MB)
 http://www.ja-fukuoka.or.jp/blog/pdf/libreoffice_manual.pdf


関連記事
The Document Foundationのオフィス統合環境「LibreOffice(リブレオフィス)」v3.3.1に初のバージョンアップ(2011年2月)

1)
The Document Foundationが、オフィス統合環境「LibreOffice」v3.3を無償公開。(2011年1月)
2)
Microsoft 「Office 2010」との互換性が向上した「EIOffice」をリリースしました。 (2010年7月)
3)
フリーのオフィスソフトの総まとめ
4)オープンソースの統合オフィスソフト「OpenOffice.org」の書式設定と、クリップアート・テンプレートを改善する「日本語環境改善拡張機能」をリリースしました。(2009年6月)
5)
「OpenOffice.org」v3.1.0がリリース(2009年5月)
6)
「OpenOffice.org 3.0.1日本語版」がリリースしました。(2009年2月)
7)
「OpenOffice.org」より軽快な軽量版オフィスソフト「Go-oo」(2009年2月)
8)
「OpenOffice.org」で一太郎文書を開ける拡張機能「Ichitaro Document Filter」がリリース(2009年2月)
9)
「OpenOffice.org 3.0」正式版がリリース(2008年10月)
10)
無料で使えるPDFファイルを編集できるソフト(OpenOffice3の拡張機能)(2008年9月)
11)
「OpenOffice 3.0」の拡張機能(エクステンション)の紹介

Sponsored Links

関連タグ : LibreOffice, ,