ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月30日、
アイ・オー・データが、無線LAN機能を内蔵したポータブルHDD「WNHD-U500」を発表しました。

 価格は2万1000円、発売時期は6月中旬の予定。

 パソコンだけでなく、無線LAN経由でスマートフォンやタブレット端末などから、ウェブブラウザ―経由でHDD内に保存された画像や動画、音楽コンテンツをにアクセスできる。

 ついに、出て来ました。
 無線LAN接続で、パソコンやモバイル端末ともできるHDD。。。もっと早く、あってもよ良かったと思うのですが。。。

wnhd_u500_001.jpg


無線LAN機能
 本体にIEEE 802.11b/g/n対応無線LANアクセスポイント機能と簡易ウェブサーバー機能を内蔵しており、WNHD-U500に無線LAN経由で接続したパソコンやスマートフォンなどから、ウェブブラウザ―経由でHDD内に保存された画像や動画、音楽コンテンツを簡単にアクセスできる。
 また、画像や動画以外のファイルを表示させることも可能で、表示可能ファイルは端末側の機能に依存する。

・無線LAN経由でのアクセスは読み出し(再生)のみで、データの保存はできない。

無線LAN設定アプリ「QRコネクト: http://www.iodata.jp/product/network/info/tech/qrconnect.htm
 スマートフォン(iPhone・iPad:App Store、Android:Google Play)で、「QRコネクト」をダウンロードし、製品背面のQRコードを読み込むだけで、スマートフォンと接続可能。


USB 2.0での接続機能
 USB 2.0での接続も可能で、パソコンとUSB経由で接続すれば一般的なUSB HDDと同様に使用可能。  
 コンテンツの保存もパソコンとUSB接続して行なう。

ネット動画をスマホで再生可能な動画形式に変換して保存する機能
・製品を購入すると、動画ダウンロードソフト「チューブとニコニコ、録り放題3 Smart Edition」をダウンロードで無償提供。
・YouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトから欲しい動画をダウンロードし、そのままスマートフォンで再生可能な形式に自動変換して本製品に保存。

WNHD-U500スペック
・本体サイズは幅86×奥行き126×高さ22mmで、重さは約260g。
・ストレージ容量500GBの2.5インチHDD。
・バッテリー容量は、1950mAhを内蔵。
・バッテリー駆動時間は約2時間。
・USB経由で接続したスマートフォンに対する給電も可能 (USB給電ケーブルも付属する)。

対応OS
 Windows 7/Vista(32/64bit)、Windows XP(32bit)、
 Mac OS X 10.4以降、iOS 4.3以降、
 Android 2.2/2.3。

・USB 2.0/Wi-Fi対応 ポータブルハードディスク  I-O DATA
 http://www.iodata.jp/product/hdd/portable/wnhd-u/

関連記事
バッファローのメモリー交換対応のコンパクトUSBメモリー
1)早くも、USBメモリで使える「Firefox 3.5」のポータブル版がリリース
2)USBメモリーに格納して使える「PortableApps.com」のフリーソフトとランチャー
3)USBメモリーに格納して使える、「フリーソフト」 まとめ
4)USBメモリに入れて使える便利なフリーの暗号化ソフト「アタッシュケース」
5)USBで使うランチャーソフト「PStart」
6)USBメモリーに格納して使えるソフト その2
7)USBメモリで持ち運べる、便利なフリーの動画再生ソフト
8)USBメモリーに格納して使える「ブラウザ」ソフト

Sponsored Links

スポンサーサイト

関連タグ : ポータブルHDD,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。