ブログ、ホームページ作成に役に立つ情報、フリーソフト情報、企業や個人のIT活用を支援する為のパソコン講座を掲載します。

Sponsored Links

2月26日、
「LINE(ライン)」のiPhone版・Android版において、国内外の固定・携帯電話番号へ低料金で通話ができる新サービス「LINE電話/LINE Call」を、2014年3月より日本・アメリカを含む世界6カ国で開始すると発表しました。

 料金は、固定電話には1分2円から、携帯電話には1分6.5円からです。

 LINE(ライン)の収益構造はゲームなどからの収益がほとんどですが、これが上手く行けば、収益基盤が安定するのではと思います。

 格安SIMなどで、電話料金を節約する方法も有りますが、通話料金を安くするなら、この方法も良いですね。
 私などは、誘われても、面倒で、やりませんが、通話料金が安くなるなら、ちょっと試してみたくなります。

 但し、ユーザー層を考えると、決済方法が面倒くさいと、利用者数は伸びないのでは?。。。と思うのですが。

LINE電話/LINE Call 


・世界6ヵ国(日本、アメリカ、メキシコ、スペイン、タイ、フィリピン)で提供を開始

料金プラン
①利用する通話時間分を事前にチャージする「コールクレジット」。
②購入から30日間上限時間まで、よりお得に使える「30日プラン」。
 2つの方式から選択できます

決済方法
 LINEアプリ内決済(「コールクレジット」のみ)、もしくはLINEウェブストア https://store.line.meから購入方法を選んで利用できます。

・LINE電話/LINE Call サイト : http://line.me/ja/call

--関連記事--
『LINE(ライン)』のPC版が、無料通話機能を搭載しました。 (2012年12月)
無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』のPC版(Windows/Mac対応)・スマートタブレット向けブラウザ版の提供を開始 (2012年3月)

Sponsored Links

関連タグ : Line,