Internet Explorer 10(IE10)の自動アップデートをブロックするツールキット「IE10 Automatic Update Blocker Toolkit」を公開

ここでは、「Internet Explorer 10(IE10)の自動アップデートをブロックするツールキット「IE10 Automatic Update Blocker Toolkit」を公開」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

1月31日、
Microsoft社が、Windows 7、Windows Server 2008 R2向けに、Internet Explorer 10(IE10)の自動アップデートをブロックするツールキット「IE10 Automatic Update Blocker Toolkit」を公開しました。

 このツールキットは、
 今後、IE10の正式版が公開され、Windows Updateによる自動配布が開始された場合に、自動アップデートをブロックする為のものです。 ちなみに、このIE10はWindows 8に標準搭載されているウェブブラウザーです。

 2012年11月に、Windows 7にもRelease Preview版が公開されていますが。。。。。私の場合、確か!IE9をインストールして使用していましたが、インストールした記憶が無いのですが、なぜか?「IE10のRelease Preview版」がインストールされていました!!

IE10_2013_02_001.png

 自宅で使用しているPCですので、IE10でも問題は無いのですが。。。。企業の場合はそうはゆきませんよね。

 自動アップデートをブロックする必要がある方は、今から、しっかり準備しておきましょう。


・IEBlog サイト
 http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2013/01/30/ie10-automatic-update-blocker-toolkit-available-for-windows-7.aspx

・The Internet Explorer 10 Blocker Toolkit ダウンロード サイト
 http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36512


関連記事
WEBサイトの見栄えをチェックできる「Microsoft Expression Web SuperPreview」が無償公開されました。
アプリケーションのインストール情報を削除できるマイクロソフト純正のツール「Windows Installer CleanUp ユーティリティ」
1)マイクロソフトが、「Autorun(自動実行)」を無効化するために必要な更新プログラムを公開
2)「Windows Service Pack ブロッカー ツールキット」について
3)Microsoft、共有PCの状態を再起動のたびに初期化できる「Windows SteadyState」
4)Microsoft、Office 2007のファイルを旧Officeで編集できるツールを公開
5)XPからVistaへ簡単に移行できるツール「Windows Easy Transfer for Windows XP」Ver. 6.0 リリース
6)マイクロソフトが、「Autorun(自動実行)」を無効化するために必要な更新プログラムを公開
7)Microsoft、Office 2007のファイルを旧Officeで編集できるツールを公開
8)XPからVistaへ簡単に移行できるツール「Windows Easy Transfer for Windows XP」Ver. 6.0 リリース

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : IE, ツールソフト,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/1952-a014b5a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック