Windows XPのマシンからWindows 7又は、Windows 8.1へのベストな乗り換え方法

ここでは、「Windows XPのマシンからWindows 7又は、Windows 8.1へのベストな乗り換え方法」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 Windows XPのマシンから、Windows 7又は、Windows 8.1へのベストな乗り換え方法について

乗り換えるには、まず、準備が必要ですが、どう乗り換えるかで、準備方法も全然、かわってしまいますので、まずはどう乗り換えるかについてまとめてみます。

Windows XPでやっと動いていたマシンであれば、捨てて新しいマシンを購入するしか方法は有りません。
長く使いたいなら、ATX機がお勧めです。 パーツの入れ替えや、HDD、DVD装置などの増設も可能です。

「Windows Vista」マシンのダウングレード等で、「XP」が動いていたマシンなら何とかなりますので、捨てないでください。

前提条件: ネットワークにつないだ状態で、Windows XPを使うのは無しです。

準備するもの  : HDD又は、SSDを1台(接続コネクター) 、 OS:Windows 7又は、Windows 8.1のDSP版

たったこれだけで、約2万円(ストレージ代で5千円、OS代で1万4千円)くらい費用が掛かりますが、新しいパソコンを1台購入するより、ずっと安く入れ替えが可能です。。。(尚、SSDは、ちょっと高価で、120Gで1万円位で入手可能)。

hdd_image_001.jpg又は crucial_ssd_128_001.jpg
HDD          SSD         OS :DSP版


マシンを買い替える必要がないほどの性能を持っていれば、この方法でOSを入れ替えるのが、ベストだと思います。

OSのインストール作業なんて簡単です。

時間がかかるのは、Windowsインストール後の初期設定です。



  1.デスクトップマシンで乗り換える場合、


Windows XPが、やっと動いているマシンからWindows 7又は、Windows 8.1への乗り換えは、ほぼ無理ですので、対象外とします。  但し、マザーボード、CPU、メインメモリを性能の高い物に、入れ替えるなら、可能です。

1)現在のOS

Windows Vistaが動いていたマシンなら可能です。
今のOSが、「Windows XP」でも、購入時に「Windows Vista」のダウングレードで、XPが動いていたマシンなら可能です。

Windows 7 のシステム要件 : http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/products/system-requirements
Windows 8 のシステム要件 : http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/system-requirements


2)本体の大きさ
HDD又は、SSDを本体内に増設できるタイプか?
スリムタイプは、HDDをもう1台中に増設するのは、ちょっと無理ですので、USB接続のHDDに変更する箱を別途購入する。
 

(1)本体内に増設できる、デスクトップタイプであれば、
新たにHDD又はSSDを購入してWindows 7又は、Windows 8.1をインストールして起動ドライブとして使用する。
「Windows XP」で使用していたドライブ(HDD)はC:ドライブ以外で接続して認識させる。

もう一つ、私の様に、ATXの「箱」だけ残して、自作でパーツを全部入れ替える方法もあります。
desktop機
「Windows XP」側のデータは、Windows 7又は、Windows 8.1が起動している状態で、C:ドライブ以外のD:ドライブ等のデータをCOPYしてC:ドライブ側に移動できますので、乗り換えの準備作業も最小で済みます。
hdd_cheng_000.jpg
WindowsXPのドライブをD:ドライブに 、 新しいHDDのC:ドライブ側にWindows7

補足
OS「Windows XP」をどうしても、使いたい場合は、OSを削除しないでデュアルブートで使用する事も可能ですが、「Windows XP」で起動したときは、ネットワーク接続を切る必要が有ります。  めんどくさい使い方になりますので、あまり、お勧めできません。


(2)本体内に増設できないタイプであれば、
新たにHDD又はSSDを購入して、Windows 7又は、Windows 8.1をインストールして起動ドライブとして入れ替えて使用する。
「Windows XP」の入っていたHDDは、ケースを購入して、USB接続で使用する。
desktop機 slimHDDケース 又は hdd_dock_002.jpg
HDDケースに、XPのHDDを格納する。


上記、(1)、(2)のいずれの場合でも、、Windows 7又は、Windows 8.1を起動後、接続して、エクスプローラーからデータを移動可能ですので、これが一番簡単な方法でなないでしょうか。


  2.ノートブックマシンで乗り換える場合

1)現在のOS  デスクトップ機と同じように
Windows Vistaが動いていたマシンなら可能です。
今のOSが、「Windows XP」でも、購入時に「Windows Vista」のダウングレードで、XPが動いていたマシンなら可能です。

2)本体の大きさ
HDD又は、SSDを本体内に増設できるタイプか?
ノートパソコンの場合は、HDDをもう1台中に増設するのは、ちょっと無理ですので、USB接続のHDDに変更する箱を別途購入する。
2.5インチ HDD と  hdd_dock_002.jpg
2.5インチHDD   HDDケース

Windows7は2.5インチHDDにインストールして、WindowsXPが入っている方はHDDケース(USB接続)に格納する。

--関連記事--
HPのノートパソコンでVistaからWindows7にアップグレードしてみました。


追記> 2014年3月8日
パソコン工房のWindows XPで動いていたデスクトップマシンをWindows 7に入れ替える作業を1件済ませてきました。
購入したのは、インテルの120G SSDを1台、OS:Windows 7です。 HDDだとOSも入れて2万円で乗り換えが可能です。

3、4年前のマシンでしたので、Windows XPで動いているHDDのケーブル(電源線、データ線)を一旦、外して、SSDにWindows 7をインストールすればお終いです。 初期設定は必要ですが。。。Windows updateが120件ほどありますので、こちらのインストールの方が時間がかかります。

デュアルブートにして、Windows XPもWindows7も両方使いたければ、簡単です。
Windows ブートマネージャ(Bootmgr)」の設定をカスタマイズできる「EasyBCD」を使用すれば可能です
Windows7を起動して、本ソフトをインストールして使用します。
参照記事: http://weba03.blog96.fc2.com/blog-entry-967.html

尚、XPのHDDの配線をSSD側の配線を入れ替えないなら、BIOS設定画面で、Win7のSSDをBootの順位を1番にして置く必要があります。 パソコン工房のパソコンのBIOS画面を起動する方法は、電源投入後、「DELL」キーです。

初めての場合、パソコンの「蓋」を開けたり、コネクターを外すのに、硬くて少し苦労しますが、一度やれば簡単だと云う事が分かりますので、そのくらいは、悩んで下さい。。。。。本体内に手を引っ掛けて、怪我だけはしないように。

今月中、あと、5人、6台分のお客さんが、「Windows7」に入れ替えするのを待っています。。。。自分でやってほしいのですが。。。


--関連記事--
Windows XP、Vistaから乗り換え、Windows 7と8のパソコン(OS)どっちがいい?

OSの入れ替えに伴う、パソコンデータの引っ越し(XPからの移行など) まとめ(2013年7月)
Windows 7の入ったデスクトップPCに、Windows 8のDSP版をHDDに新規インストールしてみました。
コンピュータの買い替えでは無く、Windows OSを入れ替え(XP、VistaからWindows 7、8に移行)後に、失敗しない考え方。

パソコンデータのバックアップ方法について (WEB、IT、パソコン講座)

パソコン初期設定(Windows)
初心者にもできるWindows7の再インストール方法(2011年8月)
フリーの「Windowsシステム」設定ツールソフト まとめ

--自作 関連記事--
パソコン自作完了。。。その後、まだ終わっていない(HDDからSSDに入れ替え)。(2012年5月)
1)パソコン自作完了。。。その後 (2012年1月)
2)パソコン自作完了!(2012年1月)
3)パソコン自作予定。。どうしよう?(2012年1月)

HDD管理フリーソフト
1)
Windows上からパーティションを編集できるフリーソフト「EASEUS Partition Manager」
2)
フリーのハードディスク バックアップ ツールソフト2本

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : Windows乗り換え,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2290-fd739b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック