デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害を読んで、「リテラシー」との関係について

ここでは、「デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害を読んで、「リテラシー」との関係について」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害(マンフレド・シュピッツァー著)を読んで、「リテラシー」との関係について



 「子共のときからデジタル漬けになると、明らかに脳の健全な生育を阻害する」と言っています。
 私の子供の頃は、全く、デジタル漬けになっていなかった様に思います。

 コンピューター屋ですが。。。パソコン(おもちゃ)を頻繁に使用するようになったのは、20代後半、システム開発の仕事で、大量のドキュメント(仕様書)を作成する必要になり、ワープロソフトを使用するようになってからです。

 「タブレット」などのモバイル端末を使用するようになったのは、ここ数年前の出来事です。
 自分の読みたい書籍が、電子書籍で無い為に、わざわざ、自炊して「iPad」に入れて、主に人類学、自然科学系の興味のある書籍を読んでいるのですが、何だか、紙の書籍を読んだ後と、ちょっと違うような気がして、なんだろうと、気になっていました。

 そう、紙の書籍を読むのと比較して、頭の中(脳)に記憶として、保持された内容が、ちょっと違うような気がします。
 「気がします。。」ですので、気のせいかもしれませんが、頭の中に残っている記憶の量が、電子書籍の方が少ないように思うのです。


 よく、「リテラシー」の無い奴は、パソコンやタブレットなどのデジタル機器を使いこなせる訳がないだろう。。。と言われますが、何だか逆なことも言えそうに思えます。

 なぜなら、子供にタブレットなどを与えると、やることは決まっています。 まず、バカアプリでゲームをする。バカ動画を見る。
そうです。 これは「リテラシー」の無い、大人も同じ使い方をしています。

 「リテラシー」のある大人は、パソコンやタブレットなど必要なくて、むしろ、意識の表層しか使わない階層の人間に最適化されたのが、スマホ、タブレットなどのデジタル機器なのではないかと。。。思います。

 ですので、「リテラシー(読み・書き・そろばん)」が身についていない子供に、デジタル機器をあまり使わせない方が、よいと思うのです。 子供が、テキストベースの文字情報を収集する目的で、アプリケーションなどを使わないでしょう。


 元々、 子共の時からデジタル漬けになっていなくても、明らかに脳の健全な生育が阻害されている、思考力の無い、「リテラシー(読み・書き・そろばん)」が身についていない大人は、デジタル機器を使おうが、何も関係なく、どんどん使った方が良いのでしょう。 どうせ暇つぶしの道具にしかならないのですから。

スマートフォンを「使いこなせる人」と、「使いこなせない人」の不都合な真実
 などと、私が言っているのは、大きな間違いで、スマホ、タブレットは、むしろ、バカに「最適化」された道具なのでは。。。。と思えます。

 マンガ本しか読まない輩は、電子書籍でも十分ですが、年に1冊でも、身銭をきって、書籍を購入して読まれる方は、書籍を選択する手段としてデジタル機器を活用するのは良いが、電子書籍で読まず、紙の本を購入して、1ページづつめくって読んだ方が頭に残るかもしれません。

 要はバランスですが、日本の成人で3割以上が、2)でしょう。
1)新聞も読む、テレビも見る、デジタル機器でもテキストベースの文字情報を収集する、書籍も購入して読む。
2)新聞も読まない、テレビは見てもバカ番組しか見ない、デジタル機器でバカアプリしか使えない、書籍も決して読まない。

 デジタル機器は、子共の思考力を奪うデジタル認知障害を起こすなら、以前から、デジタル機器を使っていなくても、すでに「認知障害」を発症している大人は、どんどん使用しても、何も影響がない。。。。。。。

 良いですね。何も影響がないのですから、どんどん使いましょう。 バカアプリ、バカ動画。。。腐るほどありますので。



 大人の話は、どうでも良いのですが、最近、教育機関で1人1台パソコンやタブレットを持たせて、授業をしようとしている動きが有りますが、最初に「実験台」にされる子供の事を考えると。。。。何だか、嫌な感じがします。

「リテラシー(読み・書き・そろばん)」を損なわない、教育用のデジタルコンテンツを作るのは、相当、難しい作業で、もっと「研究」する必要があると思います。 そして、着いてゆけない先生の教育も。。。。必ず必要です。



補足説明
 バカ、バカと耳障りな言葉を使用していますが、私の言っている「バカ」とは、決して「知能」の低い人の事ではありません。  遺伝子的に「知能」が低いのは、その方のせいではありません。
生まれ持ったものですから、私が指摘する事ではありませんし、そこまで「傲慢」ではありません。

私の言っている「バカ」とは
 「知能指数」は、通常のものを持っているにもかかわれず、毎日、毎日、仕事して、家に帰り、風呂に入って、酒飲んで、飯食って、テレビ見てバカ笑いして、寝るだけの生活を送っている奴です。

年に1冊の書籍も購入しない、読みもしない、新聞も「テレビ番組」欄しか見ない生活をしている奴です。

たまに、「腐れ生意気」なことを云うが、全部「テレビ」の受け売りをしゃべっている「偉そうな奴」です。

明らかに、「不都合な真実」を背負って生きているのが見え見えなのに、他人には「ばれていない」だろうと思っている奴。



Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2292-c0fb4ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック