Windows 8や8.1を「Windows 7」のルックライクにして使用するには。

ここでは、「Windows 8や8.1を「Windows 7」のルックライクにして使用するには。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 Windows 8や8.1を「Windows 7」のルックライクにして使用するには。。です。

この春、新規で、Windowsマシンを購入された方は、ほぼ、Windows8や8.1ですよね。
BTOパソコンなら、まだWindows7のマシンも注文できますが、家電量販店で7は1,2機種しか、もう置いていません!!
(BTOパソコンとは :DELL、日本HP、マウスコンピューター、パソコン工房などで販売しているPC)

 初めて、パソコンを使用する方は、Windows 8でも、混乱しないかな? と思いますが、Windows XP、7を使用していた方は、なんじゃこりゃ?。。。ですので、少し、いじくって見ましょう。 私も実際に、Windows8で使用しています。。離せません。


1.まずは、準備です。

1)Windows 8.1へのアップデート
Windows8の方は、タダですのですぐに、Windows 8.1にアップしましょう。
ちなみに、Windows 8.1のアップデートはデスクトップのWindows Updateではなく、マイクロソフトのストア側から実施します。
「Windows Update」を全部、実施しないと、マイクロソフトのストア側で8.1のアップデートは表示されませんので注意です。

本当に、紛らわしいったら。。。。Windows Updateでも8.1にできるようにしろって。。。
尚、Windows8.1でスタートメニューが改良されていますが、7の様なメニューにはなっていません。

2)使いもしない、メトロUIの画面
 タブレットやノートPCでタッチパネル仕様のマシンならいざ知らず、デスクトップマシンでも、メトロUIの画面なんか。。。不要ですよね。混乱するだけです。 そうそう、メトロのIE(ブラウザ)とデスクトップのIEは、なんと別物です。

これで、「Windows 7」のルックライクにする準備はOKです。

 この先の手順は、電源投入後の「ロックスクリーン」を非表示にして、デスクトップで、好みのスタートメニューを表示させれば、もうWindows7と同じです。 「混乱」と「イライラ」が少し解消しますので。。。。10分で完了しますので、是非お試しあれ。



2.ロックスクリーンを表示させない。

look_scr_001.png

 Windows 8では、タブレットPCを持ち歩く時に、画面に触れて誤動作しないようにする為に、起動時やスリープからの復帰時にロック画面が表示される仕組みになっています。  こんなもん、デスクトップで使用する時に必要なしです。

 ロック画面から、次のサインイン画面に移行するには、何らかのキーを押すか、マウスでロック画面をクリックする必要があるように作られています。

 下記のサイトで、直接、レジストリエディタを起動してレジストリ操作しても可能ですが、ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば、表示する・しないを自動設定できる様にレジストリファイルを操作できるものが有りますので、ダウンロードして使うと便利です。

・Windows8ROOM 作者サイト 
 http://win8room.net/2013/02/18/1577.html

 設定後、再起動して、ログイン画面が表示されていれば、成功です。



3.ログイン画面から、スタート画面(メトロ)を表示させないで、デスクトップを表示させる + スタートボタンを復活させて、スタートメニューも表示する。

 1)~4)は、デスクトップ画面の「スタートメニュー」をXP風にするか、7風にするか、好みが分かれますので、お好きなのを1本インストールして、試してみて下さい。

1)「StartMenu8

StartMenu8_001.png
機能
・パソコン起動時に、Metroのスタート画面をスキップし、ダイレクトにWindows 8のデスクトップ画面を起動できる。
・Windowsボタンを押すだけでMetroとデスクトップ画面の切り替えが簡単に行える。
・お好みのプログラムをスタートメニューとタスクバーに設定可能。
・スタートボタンのデザインや、Windows 8で追加されたメニューのON/OFFも簡単にカスタマイズが可能。

対応OS
 Windows 8

・IObit ダウンロード サイト
 http://jp.iobit.com/free/startmenu8.html



2)Start Menu Reviver
 タイルにはソフトだけでなく、ファイルやURLを登録することも可能。またスタートメニューからは、シャットダウンなどの電源操作や、ソフトの検索などを行うことも可能。
Start_Menu_Reviver_001.png

対応OS
 Windows7、8

・ダウンロード サイト
 http://www.reviversoft.com/ja/start-menu-reviver/



3)「Classic Shell
 Windows8のタイル画面。 Windows 8でスタートメニューを復活させることが可能です。
 エクスプローラー(ファイル操作)の表示変更も可能です。

Classic_Shell_001.png

変更できるスタートメニューの種類
 クラッシックスタイル、XPスタイル、VISTA / 7スタイルから選択可能です。

変更・追加
1)タスクバーの透過性の設定。
2)モダンUIアプリフルストップ機能
3)拡張子に対応したアプリケーションをワンタッチで変更する「拡張子ヘルパー」など機能。
 
・Classic Shell  オリジナル英語版 ダウンロードサイト
 http://www.classicshell.net/

・ 電机本舗 サイト
 http://www.dnki.co.jp/content/view/145/1/


4)「Windows 8 スタートボタン
 Windows 8にスタートボタンを追加する  XP風なスタートボタンにできます。

 Windows8 スタートボタン

対応OS
 Windows 7、8、Vista、XP (32 および 64 bit)

・ダウンロードサイト
 http://www.startbutton8.com/ja/


 これで、わずらわしい、メトロUIの画面も見ずに済むようになりますので、ほぼ、「Windows 7」の様に使用できます。
 これが、Windows8.1をデスクトップPCで使用する、真っ当な方法では?。。。。と判断しています。

 余談ですが。。。もし、Macでスタート画面が、iPhoneやiPadの画面だったら、どうだろう?
 あまり、違和感が無いような気もするが。。。。変な想像するのは、止めておきましょう。



おまけ
「Windows 8」を1クリックでシャットダウンさせるショートカットの作成

 Windows 7でも8でも使えますので、このショートカットを作成すると、Windowsが1クリックでシャットダウンできます。
shutdown_sc_icon_001.png 

「shutdown.exeのプロパティ」を表示したところです。(Windows7にて)

shutdownexe_ico_001.png
シャットダウン用のアイコンは、「アイコンの変更(C)」をクリックして、選択可能です。

作り方
 デスクトップの空いている所でで右クリックし、「新規作成(X)」から「ショートカット」を選択する。
 ショートカット作成の画面の「項目の場所を入力してください」の所に shutdown /p と入力するだけです。


関連記事
最近、お客様にお勧めした、Windows8、iOS関係のフリーソフト2本と設定変更(2013年5月)
Windows8にスタートボタン/スタートメニューを追加できるフリーソフト「Classic Shell」Ver3.6.6がリリース(2013年4月)
IObitが、「Windows 8」にスタートメニューを追加する「StartMenu8」の正式版をリリース(2013年1月)
Windows7のスタートメニューをXP風にカスタマイズできるフリーソフト「Start Menu 7」

--パソコンメンテナンス関連記--
初心者向け、パソコンメンテナンス方法  その1(2013年3月)
初心者向け、パソコンメンテナンス方法  その2(2013年3月)

万年初心者向け「パソコンメンテナンス」教訓。。。。。。「不都合な真実」(2012年7月)
パソコンのメンテナンス(重くならないようにする為に)について(2012年9月)
パソコンデータのバックアップ方法について (WEB、IT、パソコン講座)

フリーソフトのダウンロードとインストール方法について
パソコン初期設定

遅いを解消する 関連記事
パソコンの重いを解消する その2(2012年8月)
Windows XP 高速化について(2012年8月)
Windows 7 高速化について(2010年9月)

1)Windows高速化(HDDからSSD編)(2012年2月)
2)
Windows Vista PCを快適に利用できる「Ready Boost(レディブースト)機能」と「USBメモリー」
3)
重いパソコンの解消に「スタートアップチェッカー」
4)
最近パソコンが重い
5)
インターネットが遅いについて

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : Windows8, スタートメニュー,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2304-fe5c93db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック