格安スマホの販売を家電量販のビックカメラやヨドバシも始めます。

ここでは、「格安スマホの販売を家電量販のビックカメラやヨドバシも始めます。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

格安スマホの販売を「ビックカメラ」や「ヨドバシカメラ」などの家電量販も始めます。

まず、音声通話機能付きSIMカード「BIC SIM」と指定の格安スマホ、タブレット端末との同時購入キャンペーンを発表 しました。
4月18日(金)より販売開始です。

ヨドバシカメラも5月には、日本通信の通信サービスを使った販売に乗り出す方針だそうです。

良いですね。 どんどん、安くして、キャリア3社の売り上げを喰ってしまいましょう。
端末とセットでの販売ですので、ちょっと、SIMだけと比較して高めに感じますが、キャリア3社のより、全然、安いでしょう。

bigkamera_sumaho_sim_001.gif

料金プラン
・3G通信スマートフォン(コヴィア FleaPhone)が、月額2,830円~(3年目からは月額1,900円~)、
 【BIC SIM(音声通話・データ通信)】月額1,900円~

・タブレットPC(ASUS Nexus7)が、月額2,580円~(3年目からは月額900円~)、
 【BIC SIM(データ通信)】月額900円~

・6インチ画面スマートフォン(ASUS Fonepad Note6 )が、月額3,580円~(3年目からは月額1,900円~)
 【BIC SIM(音声通話・データ通信)】月額1,900円~

・ビックカメラ・コジマで全国合計1000セット限定で販売開始!
 http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/smartphone/index.jsp?ref=toppage

--関連記事--
格安SIMと格安スマホで、料金が節約できます。。。などと言っても、流行らない訳。(2014年5月)
ドコモ新料金プランが発表されましたが、さて、国内音声通話の完全定額化になっていますが、どうなんでしょうか? (2014年4月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?  第二弾 (2014年3月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?(2014年3月)
これから、スマートフォンの低価格化が進むか?(2014年3月)
格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)
スマホに、なんで? 月に5,000円以上料金を支払わなければならないのか?(2014年1月)

ソネット(So-net) が、高速データ通信サービスを利用できるプリペイド式SIMカード『Prepaid LTE SIM』の提供を4月22日より開始すると発表
ビッグローブが、ドコモのMVNOサービス「BIGLOBE LTE・3G」に、月額980円で月間1GBまで利用できるプランの提供を開始
日本通信が、LTE対応Wi-Fiルーターに100日間の通信利用権付きで販売
日本通信が、「Amazon.co.jp」限定で高速定額データ通信サービスの提供を開始(2012年6月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : 格安スマホ, 格安SIM,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2313-e805f1ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック