コストパフォーマンス抜群のHPプリンター「HP ENVY4500」を購入してみました。

ここでは、「コストパフォーマンス抜群のHPプリンター「HP ENVY4500」を購入してみました。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

コストパフォーマンス抜群のHPプリンター「HP ENVY4500」を購入してみました。 
ヨドバシカメラで、なんと、5,110円でした。。。!! 1000円のキャッシュバック付です。 

 Canonの「IP4100R」を使用していましたが。。。発売時期:2004年11月ですので、もう10年が経過していて、もう限界でした。
 キューブ型デザインの走りで、しかも、当時まだ珍しい無線LAN機能も付いていて、25,000円くらいで購入しましたが、大変、気に入って使い続けていましたが、お役御免にしました。

 「HP ENVY 4500」は、2013年9月に発売されたエントリーモデルですが、パソコン以外の端末からも印刷できますので、学生さんに限らず、私にもピッタリですね。 きれいな「写真」を印刷する目的が無ければ、これで十分です。

 無線LAN機能も付いて、スキャナも付いて、この値段です。 当時の「IP4100R」と比較すると1/5の価格です。

 「iPhone5」や「MacBook Air」からでも、ワイヤレスで印刷できますので、とても便利、もっと早く購入すれば良かった。。。。

HP ENVY 4500 HP ENVY 4500


AirPrint機能対応
iPhone5から、Safariで開いているホームページを無線LAN経由で、印刷できてしまいます。
パソコンを立ち上げていなくても、スマホからすぐに印刷できる。。。。いいですね!!

HP ENVY 4500 HP_ENVY_4500_003.png

印刷(プリント)を選択して、「プリント」ボタンを押すだけです。 自動両面印刷できますので、インクの節約にはなりませんが、紙の節約にはなります。

特徴
 カラーインクカートリッジを外して、黒インクカートリッジだけで印刷を行うことが可能ですので、カラーインクを節約できてお得です。
 購入時のインクは、カラータンク、ブラックタンクとも満タン、入っていませんが。。。

接続設定
 パソコン側にドライバーをインストールして、プリンタ本体側で無線LANルーターに接続する為の暗号化キーを設定すればOKです。 また、「MacBook Air」も有りますので、これも設定すれば、Macでも使用することが可能になり、本当に便利です。


・HP ENVY 4500  HPサイト
 http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/aio/envy4500/

--プリンター 関連記事--
Microsoft 社のSculpt Ergonomic Desktop (スカルプト エルゴノミック デスクトップ L5V-00022)を購入してみました。(2014年4月)

スマートフォンやタブレットから印刷できる機能を持った各社のプリンターについて(2014年1月)
プリンターの各種接続と共有方法について(2014年1月)

エプソンが、カラリオ・プリンター新商品 2013年モデル10機種を発表(2013年9月)
ブラザーが、インクジェットプリンター複合機「PRIVIO(プリビオ)」シリーズの新製品(18機種)を発表(2013年8月)
エプソンが、個人向けインクジェットプリンタ/複合機の「Colorio」シリーズなど2012年秋冬モデルを発表(2012年9月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : HP, プリンター,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2323-2c7e3b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック