5月連休中のニュースなど

ここでは、「5月連休中のニュースなど」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 5月連休中のニュースと感じた事など、4つ。

 久しぶりに、東京へ行ってきましたが、東京駅、きれいになりました!!!。 八重洲口。 何年も工事をしていましたが、もう少しで完成ですかね。

 皇居側の煉瓦の駅舎も、iPhoneでパノラマ撮影してきましたが。。。。娘に見せたら「下手くそ」と言われてしまいました!!。

 札幌から東京に行くと、必ず、東京駅を利用するのですが、今回は新しくなり、喫煙所を探すのに一苦労です。
 八重洲口の外のでっかいテントの下で、気持ち良くすいたいのに。。。全面、禁煙です!!!  外でもダメかよ!!

 当然、スタバなども禁煙ですので大変。 でっかいテント(日本橋側)の東京駅のスタバは2店舗になったいました。
 東京駅舎に向かって、右端2階のスタバは、いつ行っても、だいたい座れます。 駅舎の吹きぬけになっている2階ですの、開放感、抜群です。

 新宿は、昔、遊んだ所ですので。。。なるべく山手線から、新宿で降りないように我慢しています。。。。
 書店も紀伊国屋の本店が有るので行きたいのですが、東京駅八重洲南口の「八重洲ブックセンター」で我慢です。。。
 
 東京スカイツリー。。今年も行けませんでした。
 お勧めコース。
 お昼ころ、浜松町から「水上バス」にのり、浅草まで。ここからでもスカイツリーは十分見えます。 まったり遊んで、「もんじゃ」を食べて、夕方、スカイツリーへ、多分、夜景の方がきれい。。。 来年こそは、上るぞ!!

 東京に住みたいとは、今は思いませんが、でも、仕事をするなら東京の方が、緊張感があって、良いですね。
 一年の内、8ヶ月くらい東京で仕事して、残り、札幌でのんびり暮らす。。。。何だか頑張れそうな気がします。。。。



  1.先日、NHKで、「女性の貧困化」と、あと「人口減少問題」を扱った番組で、感じたことなんですが。。。

 1)ネットカフェで生活している若い女性がたくさんいるのを初めて知りました。 親子3人で暮らしている家族も居ました。

 地方の若者の減少もそうですが、地方の「高齢者」自体の人口が減少しているそうで、医療、介護の職場も無くなっていて、若者が、特に女性が都会(東京)に集まってくる傾向にある様です。

 こんな問題を国が放置していれば、国力が本当に衰えてしまいます。

 「少子化」どころの話では、ありません。  結婚もできないし、子共を産み育てるなど、できる訳も有りません。 



2)不思議な事を一つ、

 秋田県は子供の全国学力テストで、一番成績の良い県ですが、子供の数が少ない県でもある様です。。。。
 人口の子供の割合が最も高いのは沖縄県で17.6%、最も低いのは秋田県で10.9%。

 短絡的に考えると。。。子供の割合が低いと学力が高いのか?
 北海道は、11.6%で、秋田県とそんなに変わらないのに、全国学力テストでは、けつから2番目ですので。。。


3)男女平等などと言っていますが、親の考え方が、まだまだです。 

 結婚して、幸せになるには、男より、頭がよくない方が良いと。。。このレベルです。

 男の子と同じように勉強させないと。。。自立できるように。。。  男の子の場合、無条件で求められることも、女の子には、こんなプレッシャーはないのでしょうね。  「当然、大きくなったら自立するのよ あなたも」とプレッシャーをかけないと。

 最近では、いつまでたっても、自立できない男の子もたくさんいますし、それを放置している親もたくさんいます。
 子供、かわいさに取っている親の「行動」自体が、子供の自立を阻害してる例は、そこらじゅうに有ります。

 子供に、経済的に援助できる環境にあっても、ダメな子は、まあ、仕方ないとしても、学びたくても学ぶ環境にない子供たちだけは、何とかしてあげたい。

 私の場合、コンピューターの事ですが、学びたいという、意志が強ければ、無償で教えてあげたいと、せつに思うのですが。。。

4)ソフトウエア産業は、これから、増々、仕事をする人を必要とします。 特に若い人材を。
 そして、いまの時代、組織の中で高い給料をもらい、成功しようなどと、思わない事。 今の時代は、組織の中で仕事をしなくても、収入を得ることのできる仕組みも有ります。

 組織の中で仕事をすると、プログラマーは下流工程の仕事でしたが、今は、優秀なプログラマーが一番、貴重な存在なのです。
 ちょっと、IQの高い子なら、コンピューターを目指しても良いと思います。

 例えば、Appleストアにアプリを出すのに、組織なんて所属していんなくても、自分でできますよね。
 売れれば、普段、自分が、どこで、何していようが、誰も文句を言わないんですよ。 サラリーマンからすると、とんでもない事で、羨望の域を超えています。

 沢山、勉強して、給料をたくさんくれる会社に入る事だけを盲目的に目指さなくても、自立できる方法はいくらでもあるはずです。
 うまく、組織の中に潜り込めたら、修行のつもりで頑張れば良い。 独立するつもりで。。。 給料が安いとほざいている暇はない。


 若い女性に向けて、(親の貧困が原因で、教育を受ける機会も無い方には、関係のない言葉ですが。。。)

 「空気を読むな! 本を読め!」

 「化粧をする暇があるなら、もっと勉強して、その分、早く寝ろ!」
 
 
 「顔」より、頭の中が「空っぽ」の方が、よっぽど、気持ち悪いわ!!!




  2.Microsoft社が、IE(Internet Explorer )脆弱性に対応する修正パッチの緊急配布開始しました。  5月1日

 ユーザーが設定を自動更新をONにしていれば、Windows Update、Microsoft Updateを介して自動的に該当更新プログラムが適用されるので、特別な作業はユーザーに求めていませんが、自動更新をONにしていない場合、手動で更新をかける必要があります。

 なんと、 Update対象が、IE6からIE11までですので、当然、「Windows XP」も含まれています。

ここに、面白い記事が有りました。。。。Windows XPのシェアは、まだ 26.29%も有るそうです。
Windows XPは死を拒否, 4月のシェア落ち込み幅はわずかに1.5%

ネットを見ると、「不都合な真実」が見えてきますが、XPを止めさせる対策として、

XPだと見れないエロ動画か、XPだと見れないエロサイト」にすれば、一瞬で解決するのに。。。。だって。。。正解です。

そうです。。。。確実に10%前後に激減すると思います。。。。



  3.「Windows 8.1 Update」が適用されたDSP版OSの発売が開始  5月4日

「Windows 8.1 Update」は、4月9日に公開されたWindows 8.1/8用の更新プログラムですが、これが更新されたDSP版が発売されました。

 4月は、品切れ状態のお店も有りましたが、値段も1万2千円程度に落ち行いています。
 何故か? Windows7 Homeの32bit版の方が高価です。。。

・Windows 8.1 UpdateWindows RT 8.1 Update の新機能  Microsoftサイト
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/whats-new

関連記事
Windows XP、Vistaから乗り換え、Windows 7と8のパソコン(OS)どっちがいい?
コンピュータの買い替えでは無く、Windows OSを入れ替え(XP、VistaからWindows 7、8に移行)後に、失敗しない考え方。
HPのノートパソコンでVistaからWindows7にアップグレードしてみました。20133
Windowsの再インストールに必要なドライバーを保存できる「DriverMax」
Windows高速化(HDDからSSD編)(2012年2月)

重いを解消する 関連記事
Windows8の高速化(2013年8月)
Windows 7 高速化について(2010年9月)
「Windows Vista」の重いを解消する(Vista高速化)。(2010年9月)



  4.4月22日に開かれた総務省の検討会において、利用者囲い込みのためのSIMロックを解除するよう大手携帯会社へ要請する提言が行われた。

 要請ですので、どうなるか?。。。です。

・「スマホ利用者は解放されるのか SIMロック解除の行方」  財経新聞より
 http://www.zaikei.co.jp/sp/article/20140504/191746.html

格安SIMと格安スマホで、料金が節約できます。。。などと言っても、流行らない訳。(2014年5月)


 日本のキャリアは、ほぼ「土管屋」ですので、他に収益構造を持っていません。 情けない話ですが。。。
 ですので、自分達で収益構造を変えるようなコンテンツを作り上げるか、保護されない限り、利用者囲い込みのためのSIMロックを解除するような事は、難しいでしょうね。 

「土管屋」の運命について

 MWC(Mobile World Congress )2014の会期中に「エリクソン」が開催したプレスカンファレンスで、同社のハンス・ベストベリCEOは、「業界全体が自らの役割を問いなおす時期に来ている」と訴えています。

今後の通信事業者のモデルとして、3つのタイプが考えられると。。。。
1)「ネットワーク オペレーター」 :回線だけを提供する。 ただの「土管屋」。
2)「サービス イネーブラー」   :回線に加えてプラットフォームを含めて提供する。
3)「サービス クリエーター」    :回線、プラットフォーム、サービスも提供する。

 さあ、日本のキャリア(通信事業者)3社は、「サービス クリエーター」のレベルまで到達できるか? 

 逆立ちしても、絶対無理。。。一生、「土管屋」、「ネットワーク オペレーター」でしょう。
 GoogleやAppleを蹴散らすには、あと、4000年かかる。

Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2332-ab38efb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック