日本経済新聞が、ソフトバンクとauがMVNO向けの回線貸出事業に参入すると報じています

ここでは、「日本経済新聞が、ソフトバンクとauがMVNO向けの回線貸出事業に参入すると報じています」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

5月5日、
日本経済新聞が、ソフトバンクとau(KDDI)がMVNO(仮想移動体通信事業者)向けの回線貸出事業に参入すると報じています。

現状では、NTTドコモだけでしたが、ほぼ行われていないソフトバンクやKDDIのグループ会社以外のMVNOへの回線開放が実施されるようです。

 さすが、「土管屋」ですね。。。回線卸売事業に参入するしか、脳がないんだ。。。。
 回線、プラットフォーム、サービスも提供する「サービス クリエーター」に成長する意欲は無いのか?


 やっぱり、Googleさんに、MVNOで日本に参入してもらわないと。。。。ダメかな。 黒船。。早く来い。

総務省が公開した資料によると
・MVNOの総契約数は、2013年12月末時点で1375万件
・携帯電話・PHS・BWAといった移動系通信市場における契約総数1億5325万件
・NVMOの占めるシェアは9%程度、認知度も2012年度の31%から2013年度に48%へと上昇。


 今後もシェア拡大が見込まれると思いますが、MVNOへの乗り換えは、慎重に。。。。


 自分が、どう使うか想像してから。。。。です。

MVNOへの乗り換えを止めた方が良い人

通話をたくさんする人。 通話料金はキャリアの料金と、ほぼ変わりません。

バカ動画、エロ動画を見るのを楽しみにしている人。 動画はデータ通信容量制限が有るので、アウト。
 格安SUMでは、速度も遅いし、月間の通信量は0.5G~1Gバイト程度ですので、家でWi-Fiを使って通信量を他に逃しても足りないでしょう。

キャリアメールが使いたい人(又は、使う必要があるひと)。 ほぼ使えません。
  イーモバイルのGoogleの端末「ネクサス5」もキャリアメールが使えません。



MVNOへの乗り換えはピッタリではないけど、とりあえず、利用料金を節約できる人

 電話(通話)もかかってくるくらいで、自分からはあまりしなくて、スマホのアプリ・機能もSNSとバカゲームくらいで使いこなせないけど、何となく、ガラケーより、みんなが持っているスマホが欲しくて、とりあえず料金が安く、とりあえず、みんな持っている「スマホ」を、とりあえず私も所有したい人。

 このレベルの人たちは、まだまだ、大勢いますので、NVMOのシェアは25%から30%程度までは、確実に伸びると思いますが、ある程度の所で、頭打ちになると予想できます。

追記
 4月上旬に、イオンは、Googleと韓国LG電子が開発した端末「ネクサス4」と通信サービスの組み合わせで月額2,980円で提供。 発売した格安スマートフォンの購入者の約6割が60代以上のシニア層であることが5月7日、分かったそうです。

 格安SIMだけでなく、格安スマホをセットにすれば、若者以外にも、売れるんですね。

 日本通信の三田聖二社長は「契約者の8割が40代以上、6割が60代以上と、シニア層や主婦に売れている」と驚きを隠さないそうですが。。。。。。。。当然と云えば当然です。

 正に、MVNOへの乗り換えはピッタリではないけど、とりあえず、利用料金を節約できる人達は確実に存在するんです。

 使いこなせないから、とりあえず、安く使えるのが、欲しいんです!!!!!。




MVNOへの乗り換えで、利用料金も節約できて、ピッタリな人 少数でしょう。

 格安SIMを入れたタブレット(ネクサス7など)と、ガラケー1台の2台持ちです。
 通話はガラケー、メール、ブラウジング、フィード、WEBサービスなどはタブレットと使い分ければ、完璧ですね。

 格安SUM、格安スマホを購入しても、要は、使い方、活用の仕方が、テキストベースのデータ容量の少ない、活用の仕方ができる方。 つまり、動画など観なくて、メール、ブラウジング、フィード、WEBサービスなどで、文字情報をうまく入手できてる方には、とても便利です。

 通信量は0.5G~1Gバイト程度でが、家や公衆無線LANでWi-Fiを使って通信量を他に逃してやれば、月7Gは使いません。
 アプリのアップデートなどは、家や公衆無線LANでWi-Fiを使えば、何とか、1Gバイト程度で収まります。


--関連記事--
格安SIMと格安スマホで、料金が節約できます。。。などと言っても、流行らない訳。(2014年5月)
ドコモ新料金プランが発表されましたが、さて、国内音声通話の完全定額化になっていますが、どうなんでしょうか? (2014年4月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?  第二弾 (2014年3月)

日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?(2014年3月)
これから、スマートフォンの低価格化が進むか?(2014年3月)
格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)
スマホに、なんで? 月に5,000円以上料金を支払わなければならないのか?(2014年1月)

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : MVNO,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2336-8fc4630b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック