パナソニックが、モバイルノート「Let's note」シリーズの2014年夏モデルを発表

ここでは、「パナソニックが、モバイルノート「Let's note」シリーズの2014年夏モデルを発表」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

5月8日、
パナソニックが、モバイルノート「Let's note」シリーズの2014年夏モデルを発表しました。
5月23日発売です。
 
 「MX3シリーズ」、「SX3シリーズ」、「LX3シリーズ」の3機種15モデルです。

 外観は、春モデルと変わっていませんが、全てのモデルでWindows 8.1 Updateを搭載しています。
 又、第4世代CPU「Core i5-4310U(2.0GHz)」の採用したモデルも有ります。

 もう、夏モデルの季節になりましたか。 早いですね。
 一度は、所有したい「Windowsマシン」の1台ですが。。。。。高くて、とても買えません。
 
Lets_note

 すべてのモデルで、OSに「Windows 8.1 Update  64ビット」を採用しています。

1)「MX3 シリーズ」  店頭予想価格は195,000円から275,000円前後。
  「CF-MX3VEWBR」、「CF-MX3JEGJR」、「CF-MX3JEBJR」、「CF-MX3JEKJR」の4モデル。

・タッチパネル対応12.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載。
・新たにBDドライブ搭載機、ドライブレス機も用意。
PCにもタブレットにもなります。


2)「SX3 シリーズ」  店頭予想価格は215,000円から265,000円前後。
   「CF-SX3VETBR」、「CF-SX3VEYBR」、「CF-SX3VEYWR」、「CF-SX3JEAJR」、
   「CF-SX3JEPBR」、「CF-SX3JEPWR」の6モデル。

・12.1インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1600×900)、スーパーマルチドライブを搭載。  
・Windows 8.1 Proダウングレード権を行使した、Windows 7 Professional初期搭載モデルも用意


3)「LX3 シリーズ」  店頭予想価格は160,000円から210,000円前後。
    「CF-LX3VECBR」、「CF-LX3JEABR」、「CF-LX3JEAWR」、「CF-LX3JEJJR」、「CF-LX3JHBJR」の5モデル。

・ビジネスモバイルをコンセプトに14.0型/13.3型液晶を搭載。
・Windows 8.1 Proダウングレード権を行使した、Windows 7 Professional初期搭載モデルも用意

--関連記事--
パナソニックが、Letsnote 2014年春モデル、4シリーズ14モデルを発表(2014年1月)
NECが、Windows 8搭載の10.1型タブレット「LaVie Tab W」を発表(2013年9月)
レノボ・ジャパンが、Windows 8を搭載した10.1型タブレット端末「IdeaPad Miix 10」を発表(2013年7月)

日本エイサーの4種類の形状に変形する15.6型ノート「Aspire R7(R7-571-N58G)」(2013年6月)
日本エイサーが、世界初!片手サイズのWindows 8搭載 8.1型タブレット「Iconia W3-810」を発表(2013年6月)
MSIが、軽量薄型の11.6インチのスライド式ウルトラブック『S20』を発表(2013年3月)

「Windows 8」の発売とWindows8搭載のパソコン、「iPad mini」の予約開始など(2012年10月)
デル(DELL)が、Windows 8を搭載したパソコンの新製品「XPS 12」を発表(2012年10月)
DellのUltrabookの1つに追加された「XPS Duo 12」とWindows RTを搭載するタブレット「XPS 10」(2012年9月)

ASUSが、キーボード脱着式のWindows RT搭載のタブレット「ASUS Tablet 600」を発表しました。(2012年8月)
Microsoftが、Windows 8 RTM版の提供を開始(2012年8月)
Microsoft社が、Windows 8 Proへのアップグレードキャンペーン価格を39.99ドルと発表(2012年7月)

Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2339-d7f7fb52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック