Mozillaが、デュアルSIM仕様のモバイル端末向けOSの最新版「Firefox OS 1.3」をパートナー向けにリリース

ここでは、「Mozillaが、デュアルSIM仕様のモバイル端末向けOSの最新版「Firefox OS 1.3」をパートナー向けにリリース」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

5月8日、
Mozillaが、デュアルSIM仕様のモバイル端末向けOSの最新版「Firefox OS 1.3」をパートナー向けにリリースしたと発表しました。
アプリストア「Firefox Marketplace」もちゃんと有ります。

そして、ZTE(中国)が、「eBay」で、最新OSを搭載した「ZTE Open C」の販売を開始した。
価格は、なんと99.99ドルです!!。  

現在、日本では、どこのキャリアも扱っていませんが、KDDIが、今後「Firefox OS」を搭載した端末をリリースする様です。

日本でSIMフリーが流行ってくれば、確実にこんな格安な端末も売れる事でしょう。
「Mozilla」をまだ、知らない方も多いと思いますが。。。。。ブラウザの「Firefox」。。。これ「Mozilla」です。

途上国市場がメインなんでしょうが、とんでもない。。。。。日本でも、どんどん売ってほしい、絶対に売れるって!!
国内で、このような値段で販売されれば1台、買ってしまいそうです。


mozilla_firefox_os   tze_open_c
Firefox OS 1.3」                     「ZTE Open C

デュアルSIMのサポート
1台の携帯電話にSIM2枚を入れて、2つの電話番号を使い分けることが可能な「デュアルSIMのサポート」機能が付いています。

スペック
確かに、低スペックですが、Firefox OSが、ちゃんと動けば問題ありませんね。
・CPU  :1.2GHz動作のデュアルコアプロセッサ
・メモリ  :RAM 512MB
・ストレージ :4GB
・画面    :4型液晶
・カメラ    :3メガピクセル
・バッテリー :1400mAh。

mozilla firefox os サイト
http://www.mozilla.org/ja/firefox/os/

ZTE Open C  eBay商品 サイト
http://item.ebay.com/291125433026

--関連記事--
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?  第二弾(2014年4月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?(2014年3月)
これから、スマートフォンの低価格化が進むか?(2014年3月)
格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)
スマホに、なんで? 月に5,000円以上料金を支払わなければならないのか?2014年1月
「iPhone」とAndroid端末どこが違うの?2014年1月

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : FirefoxOS,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2341-dc71078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック