3分で雑談力をつける。 「Gunosy(グノシー)」今日のニュースや話題のニュースが無料で読める

ここでは、「 3分で雑談力をつける。 「Gunosy(グノシー)」今日のニュースや話題のニュースが無料で読める」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 3分で雑談力をつける。 「Gunosy(グノシー)」今日のニュースや話題のニュースが無料で読める

今流行の「キュレーション」サービスアプりですか。
グノシー

 紹介しょうと、もたもたしていると、「Gunosy」で検索すると、ちょっとおもしろい、と言うか、何だか、否定的な意見があり、WEBサービスを作るのは、大変なのが理解できます。  なんと、KDDIが12億も出資しています。

 一番、傑作なのが、この記事です。
 http://xevra.hatenablog.com/entry/2014/03/20/142401
「伸び盛りのネット企業でこのグラフは誰がどう見てもヤバい。だからGunosy幹部はTV-CM打ったりアプリのUIを全とっかえするなど必死に改善を図ろうとしている。だが、どう見ても失敗する。理由は単純明快で、Gunosyを使いたいユーザーなどそもそも極一部の情報オタクだけだからだ。はてなブックマークについても同様な事が言えるのだがそ もそも一般人にとってニュースなどどうだっていいのだ。 これは電車に乗った時に皆がスマホで何を見ているかを見るだけで簡単に分かってしまう。ニュース 関係のアプリを見ている人など10人に1人もいない。半分がLINEなどのコミュニケーションツール、残りの多くがゲームだ。ニュースを見るような人はそ もそも超マイナーなのだ。つまり、Gunosyは今後ユーザー数は全く増えない、むしろ飽きて減っていく一途だろう。」


 世の中のことをよーーーく、知っていると思います。 皮肉ではなく、本当に、これが現実です。
 こんな奴らは、スマホに毎月7000円くらい支払っても、平気で、高いと思っていないのですから。。。。


そこで、私の様な「情報オタク」で、「超マイナーな人」の使い方をちょっと、説明してみたいと思います。

まずこのアプリをダウンロードして、使ってみると、最初、メールアドレスでログインする必要が有りますが、好みの記事を複数選択します。 すると、自分の好みを分析して、自動で、記事を配信してkれます。 アプリを使っても良いのですが、登録したメールアドレスにも、リンクの貼られた記事が届くようになっています。 まあ、便利です。 ツールの一つとして。

ニュースアプリ 色々
Newsdaily_002.png

私の場合、メインの「ニュース収集方法」は、Googleアラートを使用しています。

Googleアラートに、任意の「キーワード」を複数個登録しておきます。 届けてもらう、メールアドレスも登録しておきます。
すると、登録したキーワードが含まれている、ブログ、ニュースサイトの見出しがリング付きで、ガンガン、iPhoneに受信します。

メールを開いて、興味があれば、リンクを開いて、iPhoneのSafariでページを表示して、後で見たいページだけ、自分のアドレス宛てに、メールで、もう一度、送信します。

1日、300件 近いメールが届きますが、電車やバスに乗っている間に、チェックできてしまいます。
ひたすら、メールを見て、ブラウザを開いて、あとで見る記事のみ、リンクをメール送信する。
チェックし終わったメールは、その場ですぐに削除してしまいます。

この作業は、参照作業の得意な「iPhone」、「iPad」で実施するのが、一番速いですね。

こうして、家に帰って、ブラウザでGmailを開けば、後で見たいページのメールだけ残っていますので、ブラウザを開いて閲覧します。

まだここから、先が有ります。
1)閲覧し終わった記事をとっておきたい場合、ブックマークします。
2)また見たいサイトの場合、Feed(RSS)を登録します。

この2つの作業には、クロームやFirefoxではなく、IE(インターネット・エクスプローラー)を使用します。
なぜ、わざわざ、IEを使うか? ブックマークとFeedの管理が、IEが一番使いやすく、見やすいのです。
マイクロソフトを唯一褒めるとしたら、このIEです。 バージョンをアップしても、この機能だけは変更しません。
ですので、本当に、慣れていて、使いやすいのです。

ブログの更新時は、画面が2つ有りますので、ブログ更新用はFirefoxを左側の画面で開いて、右側の画面でIEを開き、ブックマークとFeedを参照しながら、ゴソゴソと。。。てな感じです。 参照用と入力用の画面が2台あると、本当に便利ですね。

画面なんて、今は、安いもんです。 1万2千円くらいで、22インチワイド画面が買えてしまいます。


 ですので、こんなキュレーションサービスも、記事を収集するための、道具の1つとして考えれば、いいだけですので、このサービスが流行ろうが、流行るまいが、実は、あんまり関係ありません。

 自動で収集されてきますので、思い通リの記事が収集できるとは思っておらず、開いたサイトで、興味のあるサイトを新たに、ブックマークとFeedに登録するための1つのツールだと思っていればいいのですから。

 あと、iPhoneアプリだと、おすすめは「Newsdaily」です。 結構、使用しています。
Newsdaily_001.png

 RSSリーダーのような見ためのニュースアプリですが、良いのが、キーワードを追加で登録していくと、そのキーワードに一致したニュースが、ちゃんと収集されて見ることができます。

 このアプリも、リンクがあり、サイトを表示することも可能ですので、Googleアラートで届いたように、後で見たいサイトを自分宛てのメールに再送信しておきます。

手順は
1)Googleアラート、Gunosy、Newsdailyなどで、ニュース、記事を収集する。
2)出先で、これらを開いてチェックして、後で見たい記事のみ、自分宛てにメールで送信しておく。
3)家に帰って、メールのリンクから、ページを開いて見る。
4)気に入れば、ブックマーク。 同じサイトの記事を読みたければ、RSSを登録する。

Newsdaily_0016.jpg

この繰り返しで、どんどん溜まってゆきます。

月に、何百ものサイトをブックマークしますので、例えば、「Apple 5月」。。とお気に入りの中にフォルダを作成して、この中に格納します。 月が変われば、前月分は、バックアップ用の別のフォルダに移動します。

5年以上前からですので、ブックマークの総数は、数えていませんが万を超えていると思います。
昔のブックマークをほじくり返す事は、ほとんどないのですが、もう、癖ですね。

収集するアプリやGoogleのWEBサービスが多ければ多いほど、たくさんの情報が集まりますが、限度が有りますよね。
交通機関の中で、チェック、処理できる範囲以内にとどめておけば、苦痛になることは、無いと思います。


ネット依存症だ!!。。。。と思うでしょうが。。。。。
とんでもありません。。。

夜7時、8時の番組はほぼ見ませんが、NHKの夜中のテレビ番組は大好きですよ(科学番組など)。

もう一つ、大事なのは、興味のあることは、身銭を切って、本屋さんで本を購入してよく読みます。
年間、100冊以上読みます。

こんな感じで、決してネットだけに依存しないで、一応、バランスを取っているつもりです。


だだ、残念なのは、東京でSEをしていた頃は、酒を飲みに行っても、議論をする相手が、結構いて、誘われても、断ったことが無いくらい楽しかったのですが。。。。札幌に戻ってきて、この歳になり、周りを見渡しても、酒を飲んでも、飲まなくても、議論のできる友が。。。。。ほぼ。。。居ない。  「馬鹿話」をする友は、たくさんいるのですが。。。。です。

最後は、なんだか、しぼんでしまいましたが、要は、スマホなどで色々なツールを使い、情報を集めて、興味のあることは、本屋さんで書籍を購入して、読んでゆくとこです。

 私のiPhoneのカメラは、書店で撮った、読みたい書籍の表紙の写真ばかりです。衝動買いをしないよう、写真を撮っておいて、優先順位を付けて、購入するようにしています。

 もう一つ、マンガ、小説、文学などのジャンルは、電子書籍でも、全然良いのですが。。。。。

 自然科学、脳科学、脳神経科学、宇宙物理学、心理学、社会学、人類学、生物学、歴史などのめんどくさい書籍は、紙の書籍が一番だと思います。 なぜなら、電子書籍だと、頭の中に残っていないのです。。。。なぜか。。。

 分厚い本は場所を取るので、ずいぶん、「自炊」して読んでいるのですが。。。。。このジャンルは、紙が一番です。


・Gunosy(グノシー) 
 https://itunes.apple.com/jp/app/id590384791

・毎日のニュース - Newsdaily for iOS
 https://itunes.apple.com/jp/app/mei-rinonyusu-newsdaily-for/id576210200?mt=8


--関連記事--
ニュースリーダーアプリなどの情報をGmailに集めて管理方法
「Googleアラート」が、フィード配信にも対応しました。
Gmailを使用すれば、「Google Reader」も「Feedly」も無くても大丈夫です。
スマートフォン、タブレット活用その1
「iphone ・ipod touch」で、新聞やGoogleリーダーを持ち歩く 第1弾

デジタル・デメンチア 子どもの思考力を奪うデジタル認知障害を読んで、「リテラシー」との関係について(2014年3月)
2013年心に残った書籍について

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : スマートフォン, , Google,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2352-5d68290e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック