Dayzが、RSSリーダー機能を搭載した「Chromium」ベースのWebブラウザー「Kinza」v1.0.0を公開

ここでは、「Dayzが、RSSリーダー機能を搭載した「Chromium」ベースのWebブラウザー「Kinza」v1.0.0を公開」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

5月22日、
Dayz(株)が、RSSリーダー機能を搭載した「Chromium」ベースのWebブラウザー「Kinza」v1.0.0を公開しました。

「Kinza」は、Googleの 「Chrome」にも使われているオープンソースの「Chromium」ベースのWebブラウザーです。

RSSリーダー機能
フィード)を搭載しているのが、特長だと聞いて、インストールしてみましたので、紹介します。

RSS(フィード(Feed))を知らない方が、結構居ますので、末巻に「補足説明」を記載していますので、使ってみてください。
RSSは、は一気にはたまりません。。。。自分で気に入ったサイトを1つ、1つ登録するところから始まります。
ですので、お気に入りのサイトが、RSSに貯まってなんぼです。  登録して貯まるまでは、ちょっと我慢です。

Kinzaサイト
Kinza

まず、下記のサイトより、ダウンロードして、インストールします。
・ダウンロードサイト :  http://www.kinza.jp/

対応OS
  Windows 8.1、8、7 、Vista



  1.「Kinza」で、RSSリーダー(フィード)の登録は、とても簡単です。
  
  Kinza
 登録できるサイトが表示されると、自動的に「RSSを登録しますか?」と表示されます。
 登録する場合は、登録ボタンをクリックする。 

 こうして、気に入った「サイト」を1つづつ、どんどん、自分で登録します。


  2.RSSの管理は。。。
  「Kinza」を起動して、「K」の文字をクリックすると、メニューが表示されます。


Kinza




  3.登録RSSの一覧画面

1) 1サイトにつき、5件ずつ記事タイトルが並んだ一覧リストが表示されます。
 デフォルトで、インフォシークニュースのRSSが予め入っています。

 「登録RSSの一覧」をクリックすると表示される 画面
Kinza

2)サイトの表示方法
  サイト別に、表示された、記事の見出しをクリックすれば、該当サイトの記事が、新しいタブで表示されます。


3)IEのフィードをインポートすることもできます。

 IEでエクスポートした「OPML」形式のファイルを読み込む事が可能ですので、IEでフィードを使用・管理している方は、試してみてください。

IEでのエクスポート
・IEのメニューバーの「ファイル」の「インポートとエクスポート」をクリックして、
「インポート/エクスポート設定」画面でファイルに「エクスポートする」を選択して、次の画面で、「フィード(F)」を選択する。次の画面で出力場所を指定する。

Kinzaへのインポート
 ①RSSを表示している状態で、②メニューをクリックしてOPMLファイルからインポートを選択して取り込みます。
chrome


その他の機能
・RSSの更新間隔も、15分・30分・1時間から選択可能です。
・OPMLファイルをインポートして複数のRSSを一括で設定できますし、登録したRSSをエクスポートすることも可能。
・「Chromium」ベースですので、「Chrome ウェブストア」で公開されている「Google Chrome」用の拡張機能も利用可能。



補足説明> :
  4.RSSリーダー活用の勧め

 「RSSリーダー」なるものを知らない方が、結構、居ます。  なにそれ?。。。。です。

 パソコンを使って、情報を収集する為の便利な道具(ツール)ですので、是非、活用してみて下さい。

なぜ、RSS(フィード)を利用するかと、云えば
 通常、もう一回見たいサイトは、お気に入り(ブックマーク)に登録しますが、更新されているかどうか、までは分りません。

 RSSリーダーは、サイトを登録しなければなりませんが、登録しておくと、ブログサイト、ニュースサイトなど更新されているかどうかが、一目で分かる仕組みのなっています(太文字になって表示される)。

 毎日、パソコンを起動して、IEを起動すれば、自動で更新があるかどうかをチェックしてくれますので、太文字になって表示されるサイトをクリックして、表示して、閲覧します。


マイクロソフトのブラウザ IE11のフィード登録方法
IE11のフィード登録

IEでの登録方法
 サイトを表示して、①のフィードマークがオレンジ色になっていれば、登録可能の「しるし」ですので、クリックします。
 (補足 :IE、メニューバーの「表示」の「ツールバー」の「コマンドバー」をクリックすると、この「しるし」が表示できます)
 フィードマークがオレンジ色になっていなければ登録できません(通常のホームページは登録できません)。
 そうすると、画面左の②の「フィード」のタブに登録されます。


インポート、エクスポートする方法
 このフィードの登録サイトのデータは、IEのメニューバーの「ファイル」の「インポートとエクスポート」から、データをOPML形式のデータとしてエクスポートできますので、これを他のリーダーに移すこともできますので、溜まっている方は、バックアップがてら、一度、エクスポートしておくことをお勧めします。

 マイクロソフトのブラウザ IE(Internet Explorer )は、バージョンがアップしても、「お気に入り」と「フィード」のインターフェースを絶対変更しません。 ですので、使い方に迷うことなく、使い続ける事 ができる優れもののアプリケーションだと思います。 確かに、性能の低いパソコンだと、表示が少し、重いかもしれませんが、この機能が、変わらず付いてく るので、手放すことができません。



--関連記事--
InfoMakerが、3ペイン型のRSSリーダーの最新版「Headline-Reader Lite」を約2年ぶりにリリースしました。
ニュースリーダーアプリなどの情報をGmailに集めて管理方法(2013年8月)
AOLが、「Google Reader」の代替え先としてRSSリーダー「AOL Reader」をリリース(2013年6月)
「iphone ・ipod touch」で、新聞やGoogleリーダーを持ち歩く 第1弾

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : ブラウザ, RSS,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2354-dc589f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック