格安SIMと格安スマホが、ぴったりな人が、欲しくないと思うジレンマについて。

ここでは、「格安SIMと格安スマホが、ぴったりな人が、欲しくないと思うジレンマについて。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 本日は、格安SIMと格安スマホが、ぴったりな人が、欲しくないと思うジレンマについてです。

 格安SIMと格安スマホは認知されてきて、流行るのか?。。。。思惑が渦巻いていますが。。。。
 要は、スマートフォンなんか必要ない人間まで、スマホにしてガラケーより高い料金を支払う必要があるのか? と云うことです。


  1.「格安SIMと格安スマホ」がどのくらい道具として、コンテンツを使えるのかについて。

月額料金が1,000円くらいのサービスですと、

1)通信速度は、大体、128kbps から 最大200kbps

2)月間通信量が1GBくらいまで。  1GB 680円/月 も有ります。

 メール、SNS(ツイッター、LINE)、ホームページ閲覧 程度なら、十分な容量とスピードです。

 ちなみに、「LINE」で30字程度のテキストメッセージを送受信する場合、1GBで約200万通のやりとりが可能だそうです!!!!  何にも、不満は無いはずです。

違うのは、キャリアメールが無いくらいです。
いまどき、キャリアメールなんか必要ないのですが、ガラケー使っている奴が、WEBメールをブロックしているので、ガラケーにメールが届かない。。。。。 もちろん、ブロックしていない人には、ちゃんと届きます。

おまけに、ガラケーユーザーのほとんどは、ブロックする方法は知っていても、特定のメールをブロック解除する方法は、ショップに行って設定してもらわないと、自分でできない!!
メールを返す事はできても、届かないのは、自分のせいではなく、相手のせいですので、無視すればいいだけですが。。。


  2.格安SIMと格安スマホが、ぴったりな人とは。

1)比較的、知能の高い高齢者。。。。無理に、購入する必要は無いのですが。。。。意欲のある人は、止めません。 
 便利ですので、どんどん使いこなしましょう。
 無料で講習会を開いて、使い方をすべて、全力で教えてあげたいですね。。。


2)パソコンも使えないし、スマートフォンの本来の機能などは、ほぼ使いこなせない。。。
  けど、メール、SNS(ツイッター、LINE)、バカゲームがやりたい。

 世の中、この階層が一番数が多く、
 「格安SIMと格安スマホ」が、絶妙にぴったりなんですが。。。なかなか普及しない理由。


 この階層でも、3通りくらいあるのではと。。。

(1)毎月7000円くらい通信料金を取られても。。。「仕方ないでしょう」としか考えていない? 金に困っていない人が結構、存在する。 呆れるけど、しょうないです。。。。
  こんな人は、使いこなせなくても。。。「iPhoneが良いの!!」などと、ほざきますので、手が付けられません。

  子供にまで「iPhone」を買い与えてしまう親が、結構居ます。自分は、ガラケー使っていてもです。
  ガキは、自分で通信料金を支払っていないから、高いとか安いなんて関係ないのです。
 
(2)金は、大して持っていないけど。。。。ほぼ使いこなせない、ただの見栄っ張り、「みんな持ってるし・・。」
  ガラケーで、電話しか使っていないくせに。。。 


  
 スマホにして、使っても、SNS(ツイッター、LINE)、バカゲームくらいしか使えない。
   もっとひどいのになると、電話とメールしか使っていない。。。おいおい、スマホ必要ないだろーー。

   
活用しようとも思わないし、活用しようとも努力もしない、不可能な人達。。。。

   そして、毎月、機器代金も、利用料金と一緒に分割で支払えるので、めんどくさくない。。。。いたれりつくせり。

 
 どんなふうに、ほざくか。。云えば。。。。

   「iPhoneが良いの!!」、「みんな持ってるし--!!」。。。。。。。その知能では、3000年早いって。

   
「格安スマホ。。性能低そうだし」。。。。お前の「頭」の性能より、はるかに性能 高いぞ!!!

   などと、ほざきますので、即答で返してください。


  このような、「不都合な真実」が隠されていますので、決して使いません。


(3)知能が比較的、高く、ちゃんと「節約」、「経済」観念がある人は、格安SIMと格安スマホを考える。

  
この人達は、格安SIMと格安スマホに乗り換える可能性が高い。 年齢が高いひと達に多いのですが。
  「格安SIMと格安スマホの存在さえ、知らないかもしれませんので、声を大にして。



 
3.「格安SIMと格安スマホ」が、合わない人。


1)電話(通話)をたくさんする人、長電話する人。 毎月、通話料金だけで7,8千円いく人。
 通話料金は、キャリアのスマホと、変わらく高いので、家族で、ドコモの「カケホーダイ、パケあえる」がお得。

 2014年6月1日に提供が開始される、NTTドコモの新料金 「カケホーダイ、パケあえる
 https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/index.html?xcid=CPR_TOP_mainPR_new_plan_from_TOP


2)バカ動画、エロ動画が大好きな、アホやガキ。
  1GBなんてすぐ超えてしまうし、MAXになるとスピードがダウンするので無理。
  人数は少ないが、こいつらが、帯域を一番使っている。  自宅のネット回線で見ろ。


 結論としては、
 項番2の(1)と(2)が、マジョリティですので、「格安SIMと格安スマホ」には見向きもしませんので、日本のキャリアは、大して使っていない人間から、「金」をむしり取り、収益が上がるのです。

 「砂漠で砂を売る」のが、商売だってか。。。


--格安SIM・格安スマホ 関連記事--
ケイ・オプティコムが、auの回線を利用したMVNO SIMサービス「mineo(マイネオ)」の提供を6月3日より開始すると発表(2014年5月)
プラスワン・マーケティング株式会社が、Android搭載のSIMフリースマートフォン、「freetel(フリーテル)」の新ラインナップの展開を開始(2014年5月)
イーモバイルが、「STREAM X GL07S」の機種代金込で月額2520円で使えるキャンペーンを開始(2014年5月)
エディオンが、データ通信費・通話料金と本体機種代金込みで月額1934円から利用できる「エディオンセレクト スマートフォン」を、1000台限定で発売(2014年5月)
ソネット(So-net) が、高速データ通信サービスを利用できるプリペイド式SIMカード『Prepaid LTE SIM』の提供を4月22日より開始すると発表(2014年4月)

--関連記事--
格安SIMが、流行らない訳?(2014年6月)
日本経済新聞が、ソフトバンクとauがMVNO向けの回線貸出事業に参入すると報じています(2014年5月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?  第二弾(2014年4月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?(2014年3月)
これから、スマートフォンの低価格化が進むか?(2014年3月)
格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)
スマホに、なんで? 月に5,000円以上料金を支払わなければならないのか?2014年1月
「iPhone」とAndroid端末どこが違うの?2014年1月

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : 格安SIMと格安スマホ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2355-3725f14c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック