パラゴン ソフトウェアが、 Windows環境から Mac OS 標準の HFS+ ボリュームへのフルアクセスを可能にするユーティリティドライバー「Paragon HFS+ for Windows 8/8.1 Free Edition」の無償提供を開始

ここでは、「パラゴン ソフトウェアが、 Windows環境から Mac OS 標準の HFS+ ボリュームへのフルアクセスを可能にするユーティリティドライバー「Paragon HFS+ for Windows 8/8.1 Free Edition」の無償提供を開始」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

7月17日、
パラゴン ソフトウェアが、 Windows環境から Mac OS 標準の HFS+ ボリュームへのフルアクセスを可能にするユーティリティドライバー「Paragon HFS+ for Windows 8/8.1 Free Edition」の無償提供を開始しました。

 7月3日、パラゴン ソフトウェアが、 Mac OS XからWindowsのファイルシステム「NTFS」へのフルアクセスを可能にするファイルシステムドライバ「NTFS for Mac OS X 10.6(Snow Leopard)」の無償提供を開始しましたが、今度は、Windowsからアクセスするドライバーです。

 Windows Explorer ( ウィンドウズ エクスプローラ )から、 HFS+ フォーマット ( Mac OS ) のボリュームに対して、Windows の標準ドライバーと同等の速度でファイルの読み書き ( リード / ライト ) が可能になります。

 Macで、Windowsが動くことを知らない方が、結構います。
 私など、元々、「Windows使い」ですので、この機能は、本当に助かります。
 なんせ、WindowsマシンにMacはインストールできませんが、MacのマシンにWindowsは入ってしまいますので。。。便利ですよ。

 Macで、「Boot Camp」を使ってWindowsをインストールして使用している方にとって、Windows OS と Mac OS との間でデータの受け渡しができますので朗報です。

 特殊な操作は一切不要。Windows上で、接続された HFS ボリュームにドライブレターを割り当てるだけで、NTFS ボリュームと同様に Windows Explorer からすべての操作を行えます。
Paragon HFS+  
機能
・USB 3.0ドライブをサポート。
・MacでWindowsを利用できるようにする「Boot Camp」のドライバーとの互換性も確保。

対応OS
 Windows 8、8.1

・HFS+ for Windows® 8/8.1 Free Edition  
 http://www.paragon-software.com/home/hfs-windows-free/

補足
 Windows 7以前のOS環境で利用したい場合や、商用利用の場合は、有償版の「HFS+ for Windows 10」(ダウンロード販売、税込み2,160円)が購入できます。


--関連記事--
パラゴンが、 Mac OS XからWindowsのファイルシステム「NTFS」へのフルアクセスを可能にするドライバ『NTFS for Mac OS X 10.6』の無償提供を開始。(2014年7月)

ハードディスク(HDD)を丸ごとバックアップできるフリーソフト 4本(2009年8月)
FATからNTFSへの変換機能を追加した「EASEUS Partition Master」v3.5がリリース (2009年4月)
パーティション編集ソフト「EASEUS Partition Manager Home Edition」v3.0がリリース(2008年12月)
ParagonのHDDを丸ごとイメージ化してバックアップ・復元できる 「Drive Backup 9.0 Express」(2008年10月)
Windows上からパーティションを編集できるフリーソフト「EASEUS Partition Manager」(2008年7月)
フリーのハードディスク バックアップ ツールソフト2本+2本(2008年2月)

Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2400-3c536d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック