タブレット 使い道 ニュース配信アプリ活用です。

ここでは、「タブレット 使い道 ニュース配信アプリ活用です。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 「タブレット使い道」と云うキーワードで検索される方がけっこう多いので、こんな使い方は? と思い情報を収集するためのアプリ、WEBサービスを記載します。

タブレットの使い道なんて、山ほどあります。  アプリも山ほどあります。。。。

あなたの生活習慣、日常生活の興味、ものの考え方を少し変化させれば、タブレットの使い道なんて言ってられなくなるほど、使い道は開けると思いますが。。。。。いかがでしょうか?

今回紹介するニュース配信サービスアプリは、iPad、iPhone、Android端末(タブレット、スマホ)などの複数端末でも使えるようになっていますので、自分の好みのアプリを1、2本見つけて、交通機関の中や待ち時間にちょっと参照する癖を付ければ、活用できると思います。

その中で興味を持った内容などを書店に足を運んで、書籍を探して、見つけて読む。。。ネットだけでは、偏ってしまいますので、書籍を読むのも良いのではと思います。

 「空気を読むな、本を読め」です。  ダンさんの受け売りですが。。。
 
 ゲーム、動画、SNSで「ひま」をつぶすな、ニュースや書籍を読んで「ひま」をつぶせです。

余談
  最近、多いのが、「頭の配線がおかしい人」と職場などで関わらざらなくなり、ストレスを抱え込んで、いつも堂々巡りのグダグダ文句を言っている人が居るのですが、「頭の配線がおかしい人」の情報は、テレビでは、あまり放映されません。 なぜなら、すぐ差別だ、どうのこうのとテレビ局に視聴者から苦情が来るからです。放送しずらい情報なのです。

 書籍の世界では、「頭の配線がおかしい人」の情報は腐るほど、たくさん出版されていますが、書籍を読まない、テレビしか観ていない人は、「頭の配線がおかしい人」の事をちゃんと理解できていません。。。。残念ながら。
ですので、ストレスを感じで、いつも、堂々巡りのグダグダ文句を言っているのですが。。。。これも悲しい事です。

 「頭の配線がおかしい人」は世の中に必ず、居るのですから、特性を理解する上でも、ちゃんと書籍を数冊でも読んだ方が、良いと思うのですが、これもまた生活習慣病で、本など読もうともしません。。。。これも悲しく、痛い人達です。
ストレスを感じるのが大好きなんでしょうか? グダグダ文句を言う自分が大好きなんでしょうか。。。どっちも病的に感じます。

 話題がまた、ずれてしまいましたが、本題に入ります。 まずは、一番のお勧めからスタートして、計3つ紹介します。


  1.GoogleアラートとGmailの連携


スマホの普及する前から利用している、私の一番のおすすめなのが、GoogleのWEBサービスです。
デスクトップパソコンで利用していたのですが、スマホが普及したおかげで、いつでも、どこでもニュースをチェックする事ができるようになりましたので、いまだに手放せません。

使い方は、簡単です。 
 まずは、Googleのアカウントを取る。 Gmailを使えるようにする。
 https://www.gmail.com/intl/ja/mail/help/about.html

 「Googleアラート」のサイトで、自分の興味のあるキーワードを複数登録して、配信先を自分のGmailアドレス宛に指定しておく。
google_al00.gif 

 すると、ブログ、ニュースサイトから、「Googleアラート」で自分の入力したキーワードに合致した、情報の見出しとサイトのリンクは配信されてきますので、メールアプリでリンクをクリックすると、ブラウザが起動してコンテンツが表示されます。

 サイトの記事を読んで後で、読みたい、取っておきたい場合は、自分のGmail宛にリンクを送信しておけばOKです。
 配信された来て、チェックし終わったGmailは、その場で削除してしまう。
 家に帰ってから、ゆっくりと、Gmailを開けば、自分のGmail宛に送信したメールだけ残っていますので、それだけ、ブラウザで開いて、閲覧することができます。


 尚、最近、クラウドサービスが盛んで、保存容量も大容量になっていますが、私の場合、エバーノートなどのクラウドサービスを使い保存しません。
 一番、良いのは、端末などで見つけた情報、写真も含めて、Gmailを使い、自分宛に、その情報を添付して送信すればいいんです。 自分のGmailでラベルを作成して、そこに保存しておけば、間違って消去することも無いでしょう。

 GoogleのGmailをクラウドの保存場所として使うのです。 極めて、プライベートな情報は、もちろん、そんな場所には保存しない方が良いのは、当然ですが、それ以外の情報(誰かに見られても問題ないと云う意味で)でしたら、こんな使い方の方が、便利だと思います。

関連記事
「Googleアラート」が、フィード配信にも対応しました。
Gmailを使用すれば、「Google Reader」も「Feedly」も無くても大丈夫です。



  2.Newsdaily

 今使っているニュースアプリで一番使用しているのが、これで、見やすく、使いやすくて良いです。 
 もう一つ、気にっているのが、これも、「キーワード」を任意で追加することができます。
 当たり前ですが、任意で入力したキーワードの情報も、ちゃんと表示されてきます。 キーワードも簡単に、新規で入力したり、削除したりできますので、その時々の話題に沿った、キーワードを入れ替えて、情報を拾う事が可能です。


Newsdaily_001.png  Newsdaily_003.png

関連記事
ニュースリーダーアプリなどの情報をGmailに集めて管理方法



  3.Gunosy(グノシー)

 このアプリは、初回登録時、メールアドレスと自分の好みの情報を選択する画面が表示されて入力するのですが、これが便利で、アプリを起動してチェックしなくても、朝、夕2回、メールを登録メールアドレス宛に自動配信してくれます。

 そのメールの中に、関心のある記事が10件程度、見出し、サイトのリンク付で配信されます。リンクをクリックすればブラウザが動いて、詳細を表示してくれます。 これもまた、後で読む場合は自分のGmail宛に送信しておけば、あとで、Gmailを開けば、じっくり内容を読むことができます。

 スクラップボタンをタップして保存すると、記事データをスクラップとして本体に保存することが可能ですので、電波の届かない場所でも、後から読むことが可能です。

 私の場合、アプリをあまり起動せず、1日2回メールで送自動配信されてくる情報をチェックしています。
 他の方法で、拾い切れていない、面白い情報が有りますので、欠かさずチェックする様にしています。

グノシー

関連記事
3分で雑談力をつける。 「Gunosy(グノシー)」今日のニュースや話題のニュースが無料で読める(2014年5月)


 使い道 関連記事
初心者向け、タブレットを購入する時に失敗しない為の講座です(お勧め使い道)。
パソコンとタブレット 道具としての使い道 何が違う? 本当に必要?
スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、どうやって使いこなす。(2012年1月)


DeNAが、スマホ・タブレットを使う児童向け教育アプリ「アプリゼミ」の配信を開始
フリーソフトで、各種ドキュメントからPDFファイルを作り、「iPhone」や「iPad」、「iPod Touch」で活用する方法について
「iphone ・ipod touch」で、新聞やGoogleリーダーを持ち歩く 第1弾
「iphone ・ipod touch」で、ネットラジオの音楽を持ち歩く 第2弾(ipod touch活用)(2009年11月)

--公衆無線LAN 関連記事--
紀伊國屋書店が、無線LANアクセスサービス「紀伊國屋書店 Wi-Fi」を開始(2012年11月)
スターバックス店舗にて、無料のFree Wi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を開始 (2012年6月)
ローソンが、無料のスマートフォン向け公衆無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」を開始(2012年4月)
セブン&アイ、無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」を12月1日に開始(2011年11月)

--自炊 関連記事--
自炊してみました。 (2012年4月)
電子書籍の作り方 その2 WORD形式のドキュメントをPDF、ePUB形式の電子書籍を作成する(2012年3月)
電子書籍の作り方(2012年2月)
紙の書籍を「自炊」して、KindleやiPad、iPhoneなどのデバイスで読むために必要なスキャナーの選択(2012年4月)


Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2416-e35d6321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック