「YouTube」を見たいからー 容量無制限で、データ通信を使うには。。。。どれがいい?

ここでは、「「YouTube」を見たいからー 容量無制限で、データ通信を使うには。。。。どれがいい?」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日は、「YouTube」を見たいからー、容量無制限でデータ通信を使うには。。。。どれ?

 普通の人は、月に1~3GB有れば、十分足りると思うのですが。。。。。。。

 「YouTube」が好きで、見ていると、毎月、速度制限が、かかってしまうんです!!!!
 そーですか。。。それって、データ通信
容量の上限をオーバーしてますよね。。。。。。。。
 「何か良い方法有りませんか?」。。。。。。と相談されてしまいましたので、「ちょっと、探してみますね。」と言ってしまいました。

 受けたわ良いけど。。。どんな環境なんだろう? 本人に聴くのを忘れてしまいました。
 
家にパソコンも無い。 ネットの環境も無い。  ドコモのスマートフォンのみ。。。。多分、こんな環境を想定して調べてみましょう。

 本来、「移動体通信」の電波を使い、一番データ量の多い「動画」をスマホで見るのは、本当は遠慮してほしいのです。

 なぜなら、ちょっと前まで、パケつまりとか起こして、電波が使えない状態に陥っていた時期が有りますが、動画を観ると云う事は、大量のデータをスマホに届けなければ、カクカクになり、動画で無くなってしまうほと、大量のデータを送受信しているのです。

 
移動体通信の電波を使い動画を観ている人の数パーセントの人達が、通信全体のトラフィック(通信量)の8割くらいを使用していると言われていました。  道路に例えれば、2車線の道路にトラックを何十台も走らせているイメージです。 これは、道路が混むでしょう。

 ですので、環境が可能なら、家の中でインターネットが使えるように固定回線を契約するのが、一番いい方法なのです。
 光回線はちょっと高いですが、マンションタイプなら3000円強で使い放題になります。 又は、ADSLが使える環境なら、もっと月々安く2000円くらいでインターネットが使い放題になります。
 後は、無線LANルーターを設置すれば、WiFiでスマホと繋がりますので、好きなだけ、動画が見れるようになります。

 後で紹介しますが、この環境だと、apple tvなどを購入すれば、スマホではなく、テレビで動画が見れます。

 通常、パソコンを持っている方は、このようにして、パソコン、スマホ、タブレットをインターネットに接続して使用しています。

・YAHOO BB 
ADSL (対応エリアかどうか、固定電話の電話番号でチェックする必要があります)
 http://bbpromo.yahoo.co.jp/promo/yahoobb/valueplan/

 
 次に、家にネット回線(
光回線やADSL)を引けない環境の場合、下記に、容量の制限の無い奴を探してみる事にしました。

 まずは、3キャリア各社の新料金体系でのデータ通信プランについて、見てみましょう。

容量 ドコモ  au ソフトバンク
2GB 3,500円 3,500円 3,500円
3GB 4,200円
5GB 5,000円 5,000円 5,000円
8GB 6,800円
10GB 9,500円 8,000円 9,500円
13GB 9,800円
15GB 12,500円 12,500円
20GB 16,000円 16,000円
30GB 22,500円 22,500円

 旧プランで毎月、7GBBを越えて、速度制限がかかってしまうので、少なくても8GB以上のプランですが。。。。高い!!!
 10GBを選択すれば、「カケホ」の料金2600円と合計すれば、軽く、12,000円くらいになってしまいます。

 動画を観ている人の数パーセントの人達が、通信全体のトラフィック(通信量)の8割くらいを使用していると言われていましたので、新料金体系では、データ通信量を大量に使う方から、がっぽり料金を取るように変更されました。

 こんな料金を払ってまで、「動画」を観たいか?。。。。。。と思ってしまうのですが、観たいものは観たいのです。
 最高、30GBまで有るのには驚きです。。。

 1万円を超える料金をドコモに毎月支払うなら、家にインターネット回線を引いた方が、すっと安上がりです。

 これは、できればの話ですが、家に、インターネットの回線(光、ADSL)も無く、スマートフォンで、毎月、データー通信の容量をオーバーするのが分かっていれば、公衆無線LANにオフロードするのが、一番、お金がかからい方法だと思います。 ただ、場所が有る程度、固定されてしまいますので、それさえ、我慢できれば、サクサク使えると思います。

 私の場合、スターバックスの公衆無線LANを利用して、Googleアラートから入ってくる約300件ほどのメールを処理しています。
 スタバの公衆無線LANは速いですよ! 30Mのスピードの出ているお店も有ります。

--公衆無線LAN 関連記事--
無料のインターネット接続サービス(公衆無線LAN)開始のお知らせ2つ(2013年11月)
紀伊國屋書店が、無線LANアクセスサービス「紀伊國屋書店 Wi-Fi」を開始 (2012年11月)
スターバックス店舗にて、無料のFree Wi-Fiサービス「at_STARBUCKS_Wi2」を開始 (2012年6月)
ローソンが、無料のスマートフォン向け公衆無線LANサービス「LAWS ON Wi-Fi」を開始(2012年4月)
セブン&アイ、無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」を12月1日に開始(2011年11月)
 


 まず、思い付くのが、私も、数年前から、何台も使用しているやつ。 便利なのは、家の中でも、外出先でも使えると云う点です。
 「モバイル無線LANルーター」を2台紹介します。

  1.UQ WiMAX
    モバイル無線LANルーターの電源を入れて、スマホとWiFiで接続するだけです。

UQ WiMAX

 こんな機器です。
AtermWM3800R_002.jpg

 データ通信容量の上限が有りませんので、心置きなく使えます。
 auのスマホとセットなら、auスマホの利用料金が月934円安くなります。

 今なら、ほぼ機器代金1円くらいで手に入りますので、WiMAX 2+/WiMAX両方使えて、月額3,696円です。

  エリアは、まだ狭いですが、WiMAX 2+も対応していますので、かなり速いと思います。
 昔は、スピードはイーモバイルの「ポケットWIFI」よりも早かったのですが、電波が届かない箇所が、特性上、かなりありましたが、最近は改善されていますので、「ポケットWIFI」にはかないませんが、ほぼ問題なく使用できます。

注意事項
 エリアの確認は必要です。 札幌市内だと大丈夫だと思いますが、契約時に調べてもらえます。
 あと、エリアが、ぎりぎりの場合で、建物が入り組んでいる環境下では、想定のスピードが出ない場合も有ります。
 動画は、大体、4M以上スピードが出ていれば、カクカクせずに観ることが可能です。

 尚、契約は、以前は、1年契約でしたが、今は2年契約に変更になっています。

 契約時、用意するもの :
 クレジットカード、ヨドバシカメラなどで、申し込むと、1時間くらいでルーターが使用可能状態になります。

・UQ WiMAX サイト
http://www.uqwimax.jp/

・UQ WiMAX 全国サービスエリア 確認
http://www.uqwimax.jp/service/area/

関連記事
UQが、WiMAX・WiMAX 2+に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NEC アクセステクニカ)を発表(2014年6月)
UQが、WiMAX端末でのグローバルIPアドレスからプライベートIPアドレス付与へ変更すると発表(2014年5月)
UQ WiMAX 札幌駅地下街のサービスエリア拡大(2011年12月24日)



  2.Y!mobile Poket WiFi 

 これは、容量制限が月7GBまでです。
 容量をオーバーすると、128kbに速度制限がかかってしまいますので、ちょっと無理ですね。


関連記事
ヤフーとイー・アクセスが、イー・アクセスの回線を利用したモバイルデータ通信サービス「Yahoo! Wi-Fi」の提供を開始(2013年10月)
ソフトバンクモバイルから「Pocket WiFi 203Z」、イー・モバイルから「Pocket WiFi GL09P」同一仕様のZTE製モバイルWi-Fiルータを8月9日に発売(2013年8月)
イー・アクセスが、モバイルルーター「Pocket WiFi GL09P」、USBデータ端末「GL08D」 、スマートフォン「ARROWS S(EM01F)」を発表(2013年5月)




最新の情報で、データ通信使い放題のSIMプランを2つ。 これは、別途、SIMフリーのスマホかタブレットが必要です。

  3.ヨドバシカメラのワイヤレスゲートWiFi+LTEのSIMプラン

9月1日、発売されたプランの中に、月額480円で、下り最大250kbps データ通信使い放題のプランが有ります。

動画を観る場合、下り最大250kbpsと云うのは、微妙で、ちょっとぎりぎりの所は有るのですが。。。。。
回線のトラフィックが、混んでいなければ、何とかカクカクせずに観れると思います。

指定のスマホ(24回分割購入)とセットで購入しても、月額979円となりますが、SIMフリーのタブレットを購入すれば、月額480円で使用できます。

「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIMカード」プラン
ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIMカード プラン内容


・ヨドバシ オンラインサイト 「ワイヤレスゲート スマホセット新登場」 
 http://www.yodobashi.com/ec/feature/470001/index.html



  4.ぷらら 「定額無制限プラン」   2014年9月1日(月)より、提供を開始です。

plala 定額無制限プラン

 月額2,980円で、ちょっと高いですが。。。3Mbpsのスピードが出ていますので、動画の視聴は大丈夫でしょう。

 NTTドコモの「Xi(クロッシィ)」エリア対応、LTE高速データ通信!!繋がりやすいFOMAエリアも対応。
 スマホやタブレットに専用のSIMカードを差し込み、設定するだけ。

◆定額無制限プラン

・価格月額2,980円(税込)(2,760円[税抜])
・最低利用期間設定なし
・月間データ通信量制限なし
・日次データ通信量制限なし
・無料オプションフィルタリングサービス「ネットバリアベーシック」を標準機能として提供
および、「ひかりTVエントリープラン」の視聴
・通信速度下り最大 3Mbps /上り最大 3Mbps
・通信サービスエリアNTTドコモXiサービスエリアに準拠します
・対応機器NTTドコモのLTEに対応した機器

・ぷららモバイルLTE  サイト
 http://www.plala.or.jp/lte/

・定額無制限プラン9月1日提供開始。9月お申し込み受付は『先着600名さま限定!』
 http://www.plala.or.jp/select/lte/museigen/



  5.自宅の「テレビ」で見たいなら。。。

 家にネット回線と、無線LANが有れば、Appleの「Apple TV」でも好き放題見れますし、Googleの「Chromecast 」が有れば、スマホの画面をテレビに表示できます。

1)Appleの「Apple TV」  ¥9,800 (税別)

  テレビは、付いてません。。。。
apple-tv
本体とリモコンのみです。 HDMIケーブルは別途購入。

--関連記事--
地デジテレビの購入時に、Appleの「Apple TV」を導入してみました。



2)Googleの「Chromecast  4,200円(税別)

 スマートフォンやタブレットで、閲覧しているコンテンツ(オンライン番組、映画、音楽など)を無線LANでテレビに送信して、簡単にテレビの大画面で視聴することができます。 Appleの「Apple TV」にちょっと似ています。
 
Chromecast  

無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)で接続。 本体はUSB給電で駆動し、電源アダプターも付属。

対応OS
・Android 2.3以降 : YouTube、Nexflix、Google Play(映画、音楽)、Chrome
・iOS 6以降     : YouTubeアプリ、Chrome
・Windows 7以降   :Google Chrome
・Mac OS X 10.7以降 :Google Chrome
・Chrome OS。

・Google Chromecast サイト
 http://www.google.com/intl/ja_ALL/chrome/devices/chromecast/

--関連記事--
Googleが、新型「Nexus7」ともう一つ、テレビ向けのスティック型端末「Chromecast」を米国で発売
Googleが、スティック型端末「Chromecast」を5月28日に国内販売すると発表



  6.YouTube動画などを予めダウンロード後、変換して端末に格納して観る。。。

 端末の容量があれば、この方法も良いのではと思います。
 「YouTube」のミュージッククリップなどをパソコンでダウンロード後、変換して、iTunes経由でiPhone5に格納してビデオアプリで見たりしています。

1)予めパソコンから、動画を検索して、大量にダウンロードして、iPad/iPhoneで見れるようにファイル変換後、端末に格納する方法
 
2)家、公衆無線LANなどで、ネット環境のある時に、iPad/iPhoneに、直接ダウンロードして保存しておけば、オフライン状態でも観れます。
 スマホのアプリで、動画サイトから、予め好きな動画をダウンロードしておいて、観る方法も有ります。 
 スマホのストレージ容量が16Gくらいだと、すぐにいっぱいになりますので、ストレージ容量の少ない端末では、あまりお勧めできません。 32GB、64GBの端末なら良いのですが。。。。

・MxTube
 iPad/iPhoneで使えるYouTubeの動画をダウンロードするアプリです。
 https://itunes.apple.com/jp/app/mxtube-youtubekuraianto/id697845840?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

--関連記事--
各種動画サイトからコンテンツをダウンロードするフリーソフト
YouTubeやニコニコ動画をファイル保存できるフリーソフト「Woopie Video Desktop」
インターネットTVやYouTubeなどの動画をダウンロードできるメディアプレイヤー「Miro」の最新版2.0がリリース

Xilisoft社が、「YouTube動画変換 for Mac」、「YouTubeダウンロード for Mac(無料)」、「YouTube MP3変換for Mac(無料)」を発表
Twitterが、6秒間の動画を共有できるサービス「Vine」のWeb版の提供を開始(2014年1月)
iPhoneやiPadに映像をダビングできるUSB接続の地デジチューナー「MonsterTV U1」(2014年1月)


 以上、私の頭で。。。。考え付いた方法ですが。。。。。如何でしょうか?


--関連記事--
初心者向け、タブレットを購入する時に失敗しない為の講座です(お勧め使い道)。(2013年11月)
ソフトバンクのiPhone5の2年契約も、今年12月でやっと終了。。次どうする?(2014年7月)
総務省が、SIMロック解除義務化の方針を正式決定へ(2014年7月)

自民党の有志議員が携帯電話への課税を検討する「携帯電話問題懇話会」議連を立ち上げtたことによるネットの反応に、的を得ている問いかけ。(2014年6月)
喫茶店でiPhone5でテザリングをかけ、iPadでメールチェックしていたら、突然、中年のおじさんに声をかけられました。(2014年6月)
ドコモの完全通話定額に続いて、auもソフトバンクも、横並び月額2700円程度の国内通話定額制を導入(2014年6月)
格安SIMと格安スマホが、ぴったりな人が、欲しくないと思うジレンマについて。(2014年5月)
日本経済新聞が、ソフトバンクとauがMVNO向けの回線貸出事業に参入すると報じています(2014年5月)

格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)
スマホに、なんで? 月に5,000円以上料金を支払わなければならないのか?2014年1月
「iPhone」とAndroid端末どこが違うの?2014年1月

Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2446-ef3d12fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。