iPhone 6の予約と料金プラン​のお話です。

ここでは、「iPhone 6の予約と料金プラン​のお話です。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 本日も、iPhone 6の予約と料金プラン​のお話です。

9月12日(金)の16時に、日本のキャリア各社が、予約を受け付けて、料金プラン​を発表するはずでしたが、ドコモだけは、未発表でした。後出しジャンケンはソフトバンクが得意でしたが、今回は、ドコモでした。。。。

札幌駅のヨドバシカメラ内のドコモブースのお兄さん達も、ちょっと当惑気味で。。。。モヤモヤしていましたが、ヨドバシの店員さんの話によると、ドコモの予約客が一番多かった様です。 私は、ソフトバンクのiPhone5を使用していて、12月で2年の満期になるのをソフトバンクのお姉さんに話してしまったので、機種変更を迫られてしまいましたが、「ドコモの料金が分かるまで、ちょっと待ってね」と断りました。 それでも、「端末の残債が残っていても、割り引くので大丈夫ですよ。 予約しちゃいましょう!!」と。。。。

ドコモ
iPhone6の販売で、どう出て来るか?

ドコモは、旧プランの新規契約を8月末に打ち切りました。
従来プランのまま使い続けたいと考える契約者にも事実上「今の端末を買い替えるまで」となってしまい、機種変更をするとカケホーダイの契約に移行させられてしまい、単身世帯や通話が少ない人、大量のデータ通信をする契約者は負担増になるでしょう。

カケホーダイの契約に強制的に移行させて、収益を確保したいのは、見え見えですが、このやり方で「iPhone6」の販売が上手く行くかどうか?。。。。。。後出しジャンケンにならざるを得ない状況なのかな?  と推測するのですが。

早く、料金プランを出しなさい。 他社より、毎月、安く使えるなら、契約してあげる。

「iPhone 6 16G」ではなく、 「iPhone 6 Plus 128G」を実質負担金0円にするなら、契約してあげる。
今の「カケホーダイの契約」料金なら高額ですので、それくらいの価値は、十分有るだろうと思う。

ソフトバンクモバイル
・iPhone 6、 iPhone 6 Plus 機種代金について
http://www.softbank.jp/mobile/d/iphone/pdf/iPhone-6-Price.pdf

実質0円から「iPhone 6」に機種変更できるキャンペーン開始、さらに最大10,800円の割引!iPadを最大1年無料で使えるキャンペーンも!
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/cm_campaign/20140912a/

au
・auのiPhone 6、 iPhone 6 Plus 機種代金について
http://www.au.kddi.com/iphone/ryokin/price-6.html

まあ、各社、予想通り、端末には、しっかりSIMロックをかけて、他社から乗り換えの場合、16GBのiPhone 6は実質負担金0円で販売しています。 この後、月額料金をたくさん取られるのは知っていても、タダでiPhone 6が手に入ると勘違いして契約してしまいます。 確かに、高額な端末代金を支払わなくても、手に入りますので、お金持ちでもない限り、こっちを選ぶでしょうね。

そして、料金が、高いと思いながら、毎月、1万円以内だし、まあ、いっかー。。。。になってしまうのですが。。。。

ただ単に、目先の金をすぐ支払うか、こま切れに支払うかでしかないのですが、コマ切れを選択するのは、キャリアも、抜け目なく見越していますので、油断なりません。 ですので、SIMロックだけは、絶対に解除しません。2年の満期で契約を終了してもロック解除できないのは、納得がゆきませんよね。 ですので、SIMロックフリーのiPhoneは売る時に高く売れます。

パソコンや高級なタブレットが1台買えるだけ高価な、SIMフリーのiPhone 6、 iPhone 6 Plusを購入するかどうかの分かれ目は、支払うだけの現金が有るか無いかだけですので、キャリアの思惑にはまろうが、はまるまいが、「貴方の勝手」どうでも良い事です。

下記の記事でも記載したように、端末が悪いのでは決してありませんが、Andrid端末は、OS、ソフトウエアがちょっと、使いずらいので、これからGoogle「Nexus 5 」にしようと思っていた心が、折れそうで。。。。。やっぱり、iOSを使い続けようかな?と揺れていますので、iPhone 6、 iPhone 6 Plusの事が、妙に気になります。 
2年間使用した「iPhone 5」 と使い始めたGoogle「Nexus 5」を比較してみた。


端末の大きさによる操作性の問題
端末の大きさですが、 iPhone 6 Plus1万円札ほどの大きさ、iPhone 6(4.7インチ)は、5インチの「Nexus 5 」とほぼ同じ大きさだと云う事が分かりました。

nexus_iphone_S51SE

 左から、順に「Nexus 5 」、「iPhone 5」、Sony Ericsson mini【S51SE】(小っちゃいですが、これもAndroidスマホ)です。

iPhone 6 Plusは、5.5インチの大きさがあり、画面の大型化で、手の小さい、大きいにかかわらず、片手で操作する人は、画面下から上まで親指を伸ばしても届きません。。。。でも、Appleは片手でも操作がしやすくなる新機能「Reachability」を発表しました。

ホームボタンを2回押すと起動し、画面全体が、半分、下方向にスライドして沈みます。 これも実際、使用していないので、何とも言えないのですが、サムスンのギャラクシの様に画面が全体的に小さくなって表示できるタイプと、どっちが使いやすいのでしょうか。。。。分かりません。

イチイチ、ホームボタンを2回押して起動し、画面全体を半分下方向にスライドして沈みこませて、次の操作をするときに、果たして使い勝手が良いのか? 使ってみないと分かりません。

この辺の使い勝手は、端末のスペック(性能)が良いの、悪いのよりも、使い勝手にかかわる部分ですので、もっとも重要な事柄です。 「両手を使えばいいだろう」って?  片手で使用するところに意味が有るのです。 タブレットではないのですから。。。

いずれにしても、画面のおおきい端末は、必ず、ストラップを付けて使わないと。。。。「iPhone 5」を落としてガラスを割って、買って2ヶ月で端末代金をAppleに2万円出費しています。
「iPhone 5」に付いている革屋さんのストラップ。。。3000円しましたが。。。良いですよ。
iPhone本体には、ストラップ用の穴は有りませんので、クリアケースの下方に、ストラップ用の穴が開いているのを購入)


補足
最近は、パケ詰まりの話は、とんと聞かなくなりましたが、移動体通信のネットワークの技術状況について。
ネットワークの高速化と安定化のメリットで云えば、現在は「au」が有利です。

iPhone 6、6 Plusのキャリア3社のネットワークについて
ドコモ ソフトバンク au
TD-LTE まだ AXGP WIMAX2+
CA まだ (26年度内) △(FDD-LTEは27年度以降)
(CA :キャリアアグリゲーション)

<音声通話サービス「VoLTE」>
iPhone 6、6 Plusで、LTEを利用した音声通話サービス「VoLTE」への対応も発表されましたが、国内キャリアが「VoLTE」に対応するかどうかは、現時点では不明です。 ドコモが2014年6月より提供開始していますが、2014年夏モデル以降の一部の端末で利用できるようになっているだけです。

--関連記事--
2年間使用した「iPhone 5」 と使い始めたGoogle「Nexus 5」を比較してみた。(2014年9月)
Appleが、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」と共に、腕時計型のウェアラブル端末「Apple Watch」を発表(2014年9月)
イー・モバイルが、Googleのスマートフォン「Nexus 5(16GB)」の新色「ブライトレッド」を3月14日(金)に発売(2014年3月)

Sponsored Links

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2457-eaba404c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック