本当は、こんな「土管屋」の事は、どうでも良いんです。 本題はこれからです。

ここでは、「本当は、こんな「土管屋」の事は、どうでも良いんです。 本題はこれからです。」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

 3キャリアの「iPhone 6」の端末価格が出揃いましたが、予想どうり、ほぼ横並びで、消耗戦を避けてきました。
 ドコモが、予想に反して、後出しジャンケンをしてきましたが、蓋を開ければ、ほぼ同じでユーザーにとっては「あっ。。そう」で終わりでした。

 土管屋(キャリア)にできることは、せいぜい、これくらいで、収益を確保する為の「何とかの一つ覚え」です。
 パソコン業界で云えば、製造メーカーと同じで「パソコン」しか作れないのです。 コンテンツは何一つ作れないのと同じです。

 日本のキャリアは、「回線」しか売るものが無いので、「土管屋」と揶揄されています。 その通リですが。。。。

 クレジットカードさえ持っていれば、めんどくさい事は、何もなく、すぐ、その場で契約して端末を使えてしまう。
 難しい事が、何にも分からなくても、手に入れる事ができる。。。うまい手です。

 でも、今は、格安SIM、格安スマホでも、同じように契約して、すぐ入手して使用することが可能になっています。

 本当は、こんな「土管屋」の事は、どうでも良いんです。 本題はこれからです。


  1.土管屋(キャリア)の販売戦略に、乗っかって購入するのは、どうなんでしょうか?

「暇つぶし」の道具にしかなっていいない方、格安 SIMで使えば、月々もっと安く使えますよ。 「暇つぶし」の為にそんな料金払えるんですか? ガラケーの通話機能しか使わない方でも、スマートフォン乗 り換えても、SIMフリーの端末、格安SIMにすれば、今よりもっと安く使えますよ。

などと、言っても。。。。。。。「暇つぶし」の道具にしかなっていない人々には、届かないのでしょう。

まあ、パソコンをちゃんと使いこなしていた方は、タブレットとスマートフォンを所有するようになっても、どう、使いこなすか、ちゃんと考えて使用していますので、まったく問題ないのですが。。。。。

--関連記事--
格安SIMが、流行らない訳?(2014年6月)
格安SIMと格安スマホが、ぴったりな人が、欲しくないと思うジレンマについて(2014年5月)
スマホに、なんで? 月に5,000円以上料金を支払わなければならないのか?(2014年1月)



  2.OSを「iOS」、「Android」を2つ使ってみて、初めて分かった事

 今年12月でフォフトバンクの「iPhone5」の契約 が切れますので、3キャリアの料金より安いイーモバイルのGoogle製「Nexus5」に切り替えようと、購入したのですが、これがまた、 Android端末アプリの厄介な処で。。。。Googleのサービスをメインで使用しているのですが、GoogleのAndroid端末で使用すると、 慣れないせいか、使いづらくてたまりません。 「iOS」のメール、ブラウザが断然、使いやすいのです。

 Googleさん、もう少し、みんなが使用する基本アプリ(メール、ブラウザ)を使いやすくしてくれませんか?
 Googleアラートから送られてくる大量のメールをさばいていますので、「Gmail」と「Chrome」だけでも良いのですが。。。。。

 サービスはGoogleをフルに使用していますので、当然、Androidのメールアプリ「Gmail」、ブラウザ「Chrome」は問題なく使えると思いきや、AppleのiOSのメールアプリ、ブラウザ「Safari」の方が圧倒的に使いやすいのです!!!

  こんな状況が判明しましたので、キャリアの「iPhone 6」を機種変更かNMPで購入しようか、迷っていましたが。。。どうしても「Nexus 5」が使いづらい場合は、いずれ、SIMフリーの「iPhone 6」をAppleストアで購入しようと、今回、通信料金の高すぎるキャリア3社の「iPhone 6」は契約しない。。。と心に決めました次第です。

 もう一つ、どうしても「iOS」のアプリを使いたい場合は、昔、使用していた様に、「モバイル無線LANルーター」を1台購入して、電話機能の無い「iPod Touch」でネットに接続して使用するこの方法も有るのですが。。。。昔に逆戻りですので、ちょっと寂しいですね。

--関連記事--
2年間使用した「iPhone 5」 と使い始めたGoogle「Nexus 5」を比較してみた。(2014年9月)
Appleが、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」と共に、腕時計型のウェアラブル端末「Apple Watch」を発表(2014年9月)
イー・モバイルが、Googleのスマートフォン「Nexus 5(16GB)」の新色「ブライトレッド」を3月14日(金)に発売(2014年3月)


  3.パソコン、タブレットとスマートフォンの違い

パソコン、タブレットにできない、又は苦手な事
・ガラケーの様な「通話機能」が付いていないだけです。

スマートフォン、タブレットにできない、又は苦手な事
・CD、DVDにデータを焼けない
・一部のオンライン対戦ゲームをするのが苦手。
・ドキュメント、文書の入力、作成、編集が、ちょっと苦手。

スマートフォン、タブレットの良い所
 パソコンの様な、めんどくさい設定が無い所が、最大のメリットではないでしょうか。 パソコンの様に知れば知るほど、めんどくさいさ設定をしないと、性能がだんだん低下してくる現象をあまり考えなくても使える事です。

まあ、ざっと、これくらいの差でしか有りません。  ほぼ同じ機能です。
同じ機能と云うのは、参照すると云う意味においてです。 画面が大きいか、小さいかだけです。

 パソコンと違い、いつでも、どこでも、使えますので、どんな使い方ができるのか、色々な記事を記載して、活用する方法を自分も含めて、紹介していますが、SNS(ライン、フェースブック)なんて、1つも使っていなくても、活用できるポイントは、いくらでもあります。

--関連記事--
スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、どうやって使いこなす。(2012年1月)
スマートフォンを「使いこなせる人」と、「使いこなせない人」の不都合な真実(2011年2月)



  4.情報端末として、使いこなすには。。。

  パソコンは、マイクロソフトがOSを作り、そのOSをインストールしたパソコンをパソコン製造メーカーが販売する販売形態がメインでしたが、スマートフォ ンは主に2つ Appleの様にOSも端末もセットで販売する形態と、GoogleのOS「Android」を製造メーカーがインストールして販売する、 まあ、ここまでは、ほぼ一緒ですが、スマートフォンの場合は通信回線が必須で、通信会社が絡んできます。

 キャリア各社、自分の通信回線を使ってもらうために、端末代金をタダにして販売してきます。
 タダと言っても、タダでは無く、通信料で元を取れるから、タダにしているから、本当は、タダでは、決して無いのです。

 日本に限った事ではないでしょうが、税金が100円上がっただけでも、大騒ぎで文句を言いますが、通信料金が、高くなってもけっして文句を言わない?

通信料金もさることながら、スマートフォン端末の価格も、今や、パソコン、タブレットよりも高価です!!
電話機、メールの機能しか必要のないユーザーが、それでも購入する。 何に使うの? 

 一方、この様な端末が出たおかげで、パソコンにしがみついている時間が、本当に少なくなりました。 交通機関などで移動する時の空き時間も有効に使えますので、家でパソコンの前に座っている時間も当然、少なくなりました。

 夜遅くまでパソコンを使わなくても済みますので、深夜のNHKの自然科学系の番組を観るようになりました。 そして、ネットやこのような番組に触発されて、書籍も多く購入する様になっています。

 情報を入手するタイミングが、いつでも、どこでも、できるようになると、もっと深く知りたいと思った時に、ネット以外の媒体にアクセスする時間が、取れるのが、この情報端末の良い所です。 端末で知った情報を深く知りたい場合、やはり書籍を購入する。

 ネットだけではなく、テレビ、書籍もちゃんと活用しないと、情報を正確にとらえる事はできません。
 例えば、テレビしか観ていない方達は、「脳」関係の情報、「発達障害」などの情報は、本当に疎いですね。 テレビで放映すれば、苦情電話が、殺到する様なこのような情報は、テレビでは流せないのです。ですので、テレビしか観ていない人は知りません。 でも、書籍などは、「脳」関係の情報、「発達障害」などの情報は、もう、腐るほどたくさん出版されていますが、書籍を読まない階層の人間には、まだまだ、知られていませんし、理解もされていません。

 いまも、昔も、配線のおかしい人間はいたのでしょうが、職場でも、上司が頭の配線がおかしいと最悪です。
 しかし、部下にこのような「頭の配線」のおかしい人が居たとしても、自分が「無知」なのにもかかわらず、ただ、ぼやいたり、仲間外れにしたり、何の解決策も取れずに「無能」な人間関係の職場をたくさん見かけます。 

 今の時代、「頭の配線」のおかしいくらいで驚いてはいけません。 学校を見れば理解できるでしょう。

 入社試験で、排除するのは不可能な場合が殆どですので、よっぽど重症でない限り、特性を理解して、使えば、活躍できる場合も数おおく有るはずです。  ちゃんと理解して、職場で使うのが上司の能力です。
 
 この様に、1つしか使用していないと、偏った情報しか入手できないので、判断を誤る事が多いのですが、マルチにネット、書籍、テレビを使っていれば、入手した情報は偏らないのではないでしょうか。

ネット、パソコン、タブレット、スマホ、テレビ、書籍、それぞれの特性を理解して、使用しなければならない「道具」の1つだと思います。


  5.ブログのタイトル「パソコン講座」も変更するべきなのか?
  「パソコン、タブレット、スマートフォン講座」ってな名称に変更すべきか。。。。

 このブログも当初は、パソコン関係の記事が殆どでしたが、スマートフォンが世に出回って来ると、ほっておけなくなりました。
 なぜなら、パソコン、タブレットもスマートフォンも同じ役割、機能をもったマシンだからです。

日本のパソコンの普及率。。。あまりあてになりませんが、統計上は65%くらいでしょうか。。。本当はもっと低いと思います。
スマートフォンは、現在、50数パーセントくらいでしょうか。。。。

パソコンの普及率は、全然伸びないのに、スマートフォンの普及率が上昇する。。。。電話機能が付いているだけで。。
パソコンが、携帯端まで小さくなるなんて、しかも、自分の生きている時代で、こんなに変化したものはあまりありません。

・ビルゲイツの時代の感動は、1人、1台パソコンを使える事が、あの時代の感動でした。
・Googleの創業者の時代の感動は、世界中の「知」を集めることが感動でした。
・今のスマートフォン時代の感動は、、1人、1台スマホで「暇つぶし」ができる事。

パソコン、タブレットとスマートフォンも「自分の能力以外の事は、何一つできない」道具です。
情報の垂れ流しの「テレビ」とは違うのですが、「暇つぶし」の道具にしかなっていない。

なのに、月々、1万円近い料金を支払って、所有する。。。。。不思議な人々、お金があまり無くても、これだけは持っている。
どう見ても、「暇つぶし」の道具にしかなっていないのに、手に入れる。 平和な国に住んでいると、「暇つぶし」の道具って、そんなに重要なんですね。

--関連記事--
「いまの大学生はどんどんレイトマジョリティになっているという話」が面白い。(2014年8月)

「スマートフォン、タブレットをもっと活用してみましょう」。。。と云うけれど? です。(2014年8月)

総務省が、SIMロック解除義務化の方針を正式決定へ(2014年7月)

スマホ、タブレットの使い道(2014年7月)


日本経済新聞が、ソフトバンクとauがMVNO向けの回線貸出事業に参入すると報じています(2014年5月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?  第二弾(2014年4月)
日本のスマートフォンの料金は、いつになったら「まともな価格」になるのだろうか?(2014年3月)
これから、スマートフォンの低価格化が進むか?(2014年3月)
格安SIMでスマホの料金を安くすることができるか?。。です。(2014年2月)

アナログデバイドとデジタルデバイドって? (2014年7月)
「デジタルデバイド」ではなく、「アナログデバイド」について
中小企業、零細企業でIT化が進まない訳と留意点

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : スマートフォン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2459-7a6699f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック