Googleが、「Google Chrome」の挙動に影響を与えるソフトウエアを削除する「Software Removal Tool」のベータ版を公開

ここでは、「Googleが、「Google Chrome」の挙動に影響を与えるソフトウエアを削除する「Software Removal Tool」のベータ版を公開」 に関する記事を紹介しています。

Sponsored Links

9月11日、
Googleが、「Google Chrome」の挙動に影響を与えるソフトウエアを削除する「Software Removal Toolのベータ版を公開しました。

 最近は、IEの次にユザー数の多いブラウザは、Googleの 「Chrome」になってしまいました。。。。

 ブラウザ「Chrome」 の動作がおかしい場合、ソフトウェア削除ツールをダウンロードして実行すると、問題を解決できることがありますので、もし問題が起きている場合、速攻、お試しあれ。

 ソフトウェア削除ツール「Software Removal Tool」は、パソコンをスキャンして、Chrome で問題を引き起こすことがわかっているプログラムを検出し、そのプログラムを削除するかどうかをユーザーに確認します。

実施方法

・Software Removal Tool  ダウンロードサイト  For Windows
 https://www.google.com/chrome/srt/

1)Chromeを起動して、上記のURL ダウンロードサイトを開く。
Chrome ソフトウェア削除ツール 

 「Download Now」をクリックする。



2)ツールダウンロード 画面

Chrome ソフトウェア削除ツール 
 「Accept and Download」をクリックする。

 ダウンロード先は、デスクトップに指定して、実行ファイル(software_removal_tool.exe)をダウンロードする。



3) software_removal_tool.exeをクリックして起動する。
  ソフトが実行されると、自動で不審なプログラムの検索が始まります。
  不審なプログラムを発見すると、その数が表示されて、削除するかどうかを表示してユーザーが選択する様になっています。

Chrome ソフトウェア削除ツール 

・不審なプログラムのクリーンアップが完了すると、上記画面が表示されます。
 「Continue」ボタンが表示されますのでクリックする。

・不審なプログラムが有った場合に、削除する際はパソコンの再起動が必要になる場合があります。
 その場合は、「Continue」ボタンではなく、「Restart」ボタンが表示される。



4)最後に、下記画面が表示されますので、ブラウザの設定をリセットします。

Chrome ソフトウェア削除ツール 

 この操作を行うと、Chrome は「工場出荷時の設定」にリセットされます。
 これにより、Chrome は初期設定に戻り、動作に影響するプログラムは削除されます。

関連記事
Microsoft社のSecurity(セキュリティ)関連のアプリケーション2本 (2011年12月)
マイクロソフトの無料セキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」の最新版がリリースされました(2010年10月)
次期「Microsoft Security Essentials」のベータ版の提供を開始しました。(2010年7月)

マイクロソフト社、フリーのセキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」の偽物に注意!!!
マイロソフトが、無料セキュリティ対策ソフト「Microsoft Security Essentials」をリリース

Sponsored Links

関連記事

関連タグ : ブラウザ, Chrome,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weba03.blog96.fc2.com/tb.php/2467-a3d35477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック